甘い香りに癒される!コストコ“ZAVIDA(ザビダ)ヘーゼルナッツバニラコーヒー”

6月5回目のコストコショッピングで買った『ヘーゼルナッツバニラコーヒー』を飲んでみました!

zavida package

ZAVIDA COFFEE ROASTERS(ザビダコーヒーロースター) ヘーゼルナッツバニラコーヒー 907g 2,038円(税込・2021年6月)

このフレーバーコーヒーは、もう何年も前から販売されているコストコの大人気商品。しばらく見かけなかったけれど、少し前にパッケージが一新されて再入荷しました。

普段フレーバーコーヒーを飲まない私には、果たしておいしく飲めるんだろうか? という一抹の不安もありましたが、実際に飲んでみるとおいしかった!!

たっぷり飲みたいなー、毎日飲みたいなーとまでは思いませんでしたが、たまにゆっくりしたい時に飲むにはちょうど良いコーヒーだと思います。

どんなもの?

beans

まずは、カナダのフレーバーコーヒーメーカー『ZAVIDA(ザビダコーヒーロースター社・以下ザビダ)』について。

1982年に創業したザビダは、オンタリオ州コンコードを拠点とするコーヒーメーカー。世界中から厳選して集めた40種類以上のアラビカコーヒー豆だけを使って、様々な種類のフレーバーコーヒーを製造しています。

元々は卸業専門でしたが、現在は自社ブランドにも力を入れて展開中。持続可能性に重点を置いて、倫理的に成長し続けることが目標のようです。

2009年には、Trees for the Future とパートナーシップをスタートさせ、毎年コーヒーを焙煎することで排出する炭素を吸収するため、それを相殺できるだけの十分な木を植え、カーボンニュートラル(=炭素中立)を達成。そしてザビダの公式サイトで販売された製品に対しても木を植え、その数は既に680,000本を超えています。

また創業 30周年を迎えた時、『ミニシロップ(=フレーバーショット)』というコーヒーにフレーバーを添加できる世界初の無糖シロップも発表しています。

特にカナダではコストコがメインの卸先とのこと、今回購入した 907g入りのパッケージサイズも、一般市場では販売されていないものとなります(通常サイズは 340g入)。

coffee hole

余談ですが、パッケージには炭酸ガスを適度に放出する『バルブシート(=通気孔シール)』が貼られていますが、これは焙煎後に放出される炭酸ガスを逃す穴。これがないとパッケージはパンパンに膨れ上がり、輸送時に破裂する可能性があるため付けられています。

つまり、焙煎してすぐにパッケージングされているから、炭酸ガスを逃す必要があるわけです。

知っている人もいると思いますが、炭酸ガスには香り成分も含まれているため、バルブシートの穴からは当然コーヒーの香りがしています。

よく真空パックは新鮮と言われていますが、真空する前には必ず炭酸ガスを逃がす必要があるため、同時に香り成分も一緒に飛んでいるって知っていましたか?

おいしくても香りがイマイチなコーヒーだなと感じることがあるのは、そういった理由からなんだと思います。

ということで、購入後に開封したらジッパーは付いているけれど、このまま放置しておくと徐々に炭酸ガスと共に香りも逃げてしまうので、密閉容器に入れ替えるのがベター(HPでも推奨していました)。

このまま保管すると、もれなくそこはバニラ臭がすごいことになるので(笑)、我が家ではパッケージごとジップロックに入れて保管しています。

top

トップの開け口部分をカットするだけで、バニラの香りが思いっきり広がります。すごく甘い香りですよ〜。

beans

実際のコーヒー豆がこちら。ミディアムローストだけれど、深入りのようなテカリがあって色も黒っぽく濃いです。豆のサイズは 1.1〜1.2cmほどと小さめで、チョコレートの『コーヒービート』とほぼ同じくらいかな(笑)。

 

原材料

コーヒー豆(生豆生産国:ホンジュラス・ニカラグア・その他/香料

賞味期限

2023年4月27日

 

ちなみに、使用されている香料は、一般的なアレルゲンを含まない天然および人工フレーバーとのこと。また、全商品コーシャ認証も取得しています。

普段コーヒーは粉タイプを買っているので、今回は年季の入った Kalita のコーヒーミルを引っ張り出してガリガリやりました(笑)。

coffee mill

豆の状態だとかなりキツかったバニラの香りも、こうして粉状にすると少し和らぎます。ヘーゼルナッツのほのかな香りも、もちろんしていますよ。

使用する豆の量は、175ml の水に対して大さじ 1杯。およそ 5g が目安のようです。画像の量で、ちょうど 1杯分です。

どんな味?

coffee cup

お湯を注いでいる時も、淹れた後も、すごく甘いバニラの香りがしています。じっくり匂いを嗅ぐと、ほのかにヘーゼルナッツも感じます。いい香り〜。

そして、

 

おいしいです。

 

香りのせいか、それほど苦味や渋みを感じず比較的まろやかな味。甘くないのに甘さを感じる味は、ハマる人はハマると思います。

息子は香りが強過ぎると言っていましたが、夫はおいしいと飲んでいました。個人的には、熱々状態ではブラックで、冷めてきたらミルクを足してカフェオレで飲むのがお気に入り(笑)。

普段カフェオレは滅多に飲まないけれど、このコーヒーはミルクとの相性はすごく良いと感じました。

まとめ

コストコで人気のフレーバーコーヒー『ヘーゼルナッツバニラコーヒー』は、甘い香りを堪能しつつコーヒーが楽しめるものでした。

香りは若干強めだけれど、ミディアムローストらしくあまり酸味を感じないので、比較的コーヒーが苦手な人でも飲みやすいと思います。

思いの外ミルクとの相性が良かったので、これからの暑い季節には、濃いめに淹れたコーヒーに氷とミルクを加えてカフェオレにして飲むのがおすすめかも。

最初は、もしかして香りが強過ぎて飲めないかも? と思っていたけれど、モワッとくる香りではなく、すごく自然な甘い香りだったので、むしろ癒される感じだなぁと気に入りました。

平日はまったりとする時間はほとんどないので、休日にゆっくりと味わいつつ飲みたいと思っています。

昨日の段階では、神戸倉庫店ではまだまだ在庫はありましたが、完売する可能性も高いので、気になる人は早めにチェックしてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
zavida vanila
\follow me!/