やっぱり好きだな HARIO 商品!“ドレッシングボトル スリム”活用術

以前ご紹介した『マルホンの缶入り胡麻油』ですが、使うにあたって容器を入れ替える必要があり、色々と探していました。

最初はオイル専用の容器で探していたけれど、イマイチ「これだ!」と思えるものがなく困りました(苦笑)。

以前コストコで販売されていた『オイル用スプレーボトル』のようなものを買おうかとも思ったけれど、よく考えたら胡麻油をスプレーで使うことはあまりないだろうなと却下。

どうしたものかと悩みつつ探していたら、見つけました!! ピッタリなものを!

hario box

HARIO ドレッシングボトル スリム 240ml 918円(税込・定価 1,320円・2021年6月)

それがこちら、ガラス製の『ドレッシングボトル』ですーー!

しかも、HARIO 製品!!

ちょうど 1年ほど前に、コストコで購入した『ボトル&ピッチャー』と同じで、我が家の冷蔵庫に鎮座するウォータージャグのメーカーですよ。

どんなもの?

このドレッシングボトルは、耐熱ガラス製で中蓋はシリコーン、蓋はプラスチックとなっていて、全て食洗機が使えるタイプです。

ペットボトルなどと同じように、使った後に洗うのが結構大変な細さですが、食洗機OKなら心配無用。勝手に洗って、勝手に乾かしてくれるので楽チンです(笑)。

HARIO

1921年に創業。理化学用ガラス器具の製造販売からスタートし、現在では工業用(車用照明レンズ)から家庭用耐熱ガラス関連商品、電子レンジ用調理器具などのキッチンウエアを中心に様々な商品を展開している。

コストコでは、ちょくちょく HARIO 製品を見かけるので、人気があるんでしょうね〜。私も大好きです!

 

特徴

  • 材料を入れ、振るだけでドレッシングを作ることができる(できない種類あり)。
  • 作ったドレッシングは、そのまま保存可能
  • 耐熱ガラス製なので色やニオイが付きにくい
  • 熱湯消毒・食器洗い乾燥機の使用可能

 

hario

流石に垂れまくる缶から直接入れることはできないので、じょうごなどを使うか、もしくは注ぎやすい形状のものに入れ替える必要があります。

我が家にはじょうごはないので、パイレックスの計量カップを使うことにしました。

bottling oil

あ、もちろん先に煮沸消毒はしていますよ!! 新品であっても洗わなければ(笑)。

oil bottle

完成! まるでコーヒーのような色をしていますが、紛れもなく胡麻油です(笑)。

使用感は?

では、実際に使ってみたいと思います。

pouring oil

こんな風にほんの少しを垂らすことも可能だし、

oil cap

 

全く垂れない!!

 

優秀〜〜〜!! 流石、HARIO だ(笑)!

使用中のウォータージャグもかれこれ 5年ほど使っているけれど、全く漏れる気配がないんですよね。中蓋のシリコーンと本体のサイズが絶妙なんでしょうね〜。スゴイです。

 

材質

本体ガラス・・・耐熱ガラス製(耐熱温度差 120℃)
パッキン付き注ぎ口・・・シリコーンゴム(耐熱温度 180℃)
フタ・・・PCT樹脂(耐熱温度 100℃)

お手入れ

柔らかいスポンジと中性洗剤を使用

 

ちなみに、この『ドレッシングボトル スリム』には 120ml サイズもあるので、使用頻度が少ない人は、そちらの方が鮮度が落ちなくて良いかも知れません。

まとめ

コストコで買った『缶入り胡麻油』を使いやすくと探しまくって見つけた『ドレッシングボトル』は、油分 OK・食洗機 OK と常に清潔を保てる便利なものでした。

元々 HARIO ファンということもありますが、やはり見た目のスタイリッシュさや使いやすさは誰が使っても満足ができるものだと思います。

中蓋は黒以外にグリーンもあり、入れる種類によって使い分けも可能。コストコの巨大オリーブオイルなどを詰め替えて使うのもおすすめです。

今回初めて使ってみてすごく気に入ったので、買い足して本来の使い方、ドレッシング作りにも利用したいなと思っています。今まであまりにも大きなオイルなどは買ってこなかったけれど、今後は気にせず買えそうです(笑)。まぁ、置くスペースができればの話ですけどね。

今後しばらく使ってみて、何か気になることが出てきたら追記したいと思いますが、今のところ全く不満はなく使えています。おすすめです!

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
\follow me!/