到着!ジャック・ジュナンとピエール・マルコリーニ

今年のバレンタインに購入したジャック・ジュナンピエール・マルコリーニが到着しました!

 

f:id:miocane:20160408134420j:plain

 

空輸の関係でジャック・ジュナンの方が数日遅れると連絡があったものの、無事に予定通り到着。良かったー。

というわけで、早速フライング

夫用に購入しましたが、事実上私用のショコラ達(笑) 1粒だけ先に味見させてもらうことにしました(夫には許可をもらっていますよ!)。

少し前にTVで紹介されていて、どうしても食べてみたいと思っていたジャック・ジュナンの『シュークル・ドール』(はちみつとブラックチョコレートのガナッシュ)。

今日はこれを食べてみたいと思います。

 

日本で買えないジャック・ジュナン

 

日本では出店がないということで、このバレンタインシーズン限定で購入できたジャック・ジュナンのショコラは、9粒入りアソート・オリジナル税込3,780円でした。

 

 

本場パリでは、同じ9粒が約10€(1,300円ほど)で買えるようなのですが・・・空輸されるとガンッと高くなりますね。本場価格ならもっと買えたのになぁ。

さて、プレゼント用に買ったけれど中は見ていない人のために、全部出してみました。

 

f:id:miocane:20160408134926j:plain

 

かわいいーーー!!!

ボンボンショコラって、どうしてこんなにきれいなんでしょう?これを作る技術ってすごいですね。やっぱり味わって食べなきゃと思ってしまいます。

写真奥のハート型は、ピエール・マルコリーニのものです。それに比べるとジャック・ジュナンのショコラは厚みがあまりない薄いタイプですね。

表面の柄が本当にかわいい。食べるのもったいない気がしますねー。

 

いよいよ、試食!

 

折角なので断面を見てください。ブラックチョコレートなので、色は当然ですが黒いですね。では行きますよー。

 

f:id:miocane:20160408135032j:plain

 

口に入れると・・・ええーーー!
ふわっとチョコがとろけてあっという間に消えてしまいました!

お味は濃いはちみつかな?と思っていましたが、そうではなく、カカオの風味とマッチしていてすごくおいしい!後味に苦みが残るところもいい!これは評判になるのがわかります。ああ、もうひと粒食べたい!(ないけど・・)

パリの定番ショコラと言えば、メゾン・ド・ショコラ。ここのショコラも大好きですが、このジャック・ジュナンも好きかもーー!

日本で買えないのが本当に残念ですが、なにかの機会があればまた購入したいと思います。

 

日本で買えるマルコリーニ

 

さて、ピエール・マルコリーニのショコラの方は、日本に上陸しているので(ショップは関東中心ですが・・)食べたことがある人も多いと思います。ということで今日はフライングはしません。

夫に好きな味を食べてもらってから、残りを食べたいと思います!

今回購入したミニボックスには、今年の新作フランボワーズ・クリスプ ヌガー・マッチャ・ライムの4種の味が入っています。

バレンタイン用をまだ購入していない人は、ピエール・マルコリーニの公式オンラインショッピングで2月11日までに注文すれば14日に間に合うようですよ。

日本で買えるのは、ショコラ好きには有難いことですね。

ぜひぜひジャック・ジュナンも上陸してほしいものです。

こちらの記事もどうぞ!