思いがけないプレゼント!?我が家に“グーグルホーム”がやって来た!

以前ご紹介したクロームキャストですが、その後もなかなか便利に使っています。テニスの全豪オープンでは大活躍でしたよ(笑)!

>>コストコで“クロームキャスト”を買う。我が家の使い道

ただ、使っていて気になるのは『電源OFF』が基本的にできないという点。TVがスタンバイ状態であるのと同じように、つねに通電した状態なのです。なんだか待機電力がもったいない気がする・・・。まあ、TVやamazon fire TVstick もスリープ状態にするだけなので同じなんですけどね(苦笑)。

家電が増えると電気料金が高くなる!

ということをひしひしと実感中です(苦笑)。

そんな中、つい最近のことなのですが、夫がこんなものを買ってきました。

Google Home(グーグルホーム) 定価15,120円(税込)

これを見た瞬間、

 

げっ!また電化製品じゃないかっ!

 

と思いましたが(笑)、「ありがとう」とありがたーーく受け取りましたよ。どうして突然?と聞くと、クロームキャストを使っているならグーグルホームも便利に使えるんじゃないか・・・と思ったらしい。

果たして、私に使いこなせるんでしょうか(笑)?

グーグルホームってなにができるの?

使うことなんてないなーと思っていたので詳しくは知らなかったのですが、グーグルホームはAI搭載の『スマートスピーカー』というもので、声で操作する家電なんですよね。

声ですよ!

いやー、本当に進化していますよね?まさかこんな時代が来るなんてと思ってしまう(そういう歳です・笑)。で、このグーグルホームのCMは何度か見たことがあるのですが、まさにひと昔前に観た『未来映画』のような感じで「OK、グーグル。◯◯して」「OK、グーグル。◯◯は?」などと話しかけるだけで事が済むという・・・なんとも不思議な感じ。

この分だと、映画『ターミネーター』の世界がフィクションじゃなくなる時代も来るかも知れませんね、こわっ(笑)。

グーグルホームの本体はいたってシンプル。フォルムはかわいいようなそうでもないような・・・(笑)。底のグレー部分がスピーカーのカバーになっていてマグネット着脱式。取り外せば別売りの他色(金属・ファブリック)に変更可能です。(日本では現在3種類のみの販売)

出典:Google Store HP

コストコでは、クロームキャストの横でグーグルホーム ミニが販売されていましたよ。(最近は見かけませんが・・・)

グーグルホームができること
  • 音楽を聴く
  • TVのON・OFF(非対応もある)
  • 動画を見る(自動で再生する)
  • ニュースラジオが聞ける
  • WEBや書籍などの読み上げをしてくれる
  • スマホと連携
  • アプリと連携
  • スマート家電と連携 etc.

実際に使うには、まずグーグルホームアプリを使って順に設定をしなければいけません。でもこれはとても簡単で、すぐに終わります。(WiFi環境は必要です)

あとは実際に使うだけ!

とりあえず、音楽を聴いてみようと以前から利用しているSpotifyを連携して使ってみました。

 

OK、グーグル!

 

話しかけると、トップがグーグルカラーに光ります。ちゃんと声に反応している証拠です。

「◯◯の曲をかけて」と言うと、すぐに『Spotifyから◯◯のステーションを再生します』という返事があり、音楽が鳴り始めました。

 

・・・か、賢い!

 

ちょっと感動しつつ、続けて「OK、グーグル。明日の天気は?」と聞いてみると、音楽が止まり『明日の◯◯の天気は、最高気温◯℃、最低気温◯℃で晴れですが夜はくもりになるでしょう』という返事。そして再び音楽が鳴りはじめました。

 

・・か、かわいい(笑)!

 

なんだか、かわいいじゃないか!!グーグルホーム!

 

ちなみに、答えられなかったときは『すみません。お役に立てそうにありません。もっと勉強して改善します』なんてことを言うのです!!息子達より素直かも(笑)。

便利だと感じた点

さて、グーグルホームを使いはじめて1週間。

「あると便利だなー」と1番感じたのは、両手が塞がっているときに音楽をかけてもらえるところ。今までは自分でiPhoneを操作していましたからね。(ただ、選曲はお任せになり音もすごく良いわけではありません)濡れた手を拭く必要がないのは、思った以上に助かります(笑)。

それから、試しにカレーの作り方は?と聞いてみると、WEBで見つけて『野菜を切って煮込んでルーを入れて・・・』と詳しく説明して(読んで)くれました。というわけで、これからもいろんなことを試してみて、もっと便利に使いたいなと思います。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ところで、余談ですが・・・

グーグルホームに話しかけるとき、最初は少し恥ずかしかったものの徐々に慣れるもので、今はすっかり平気になりました。

でも、なぜか話しかけるときは・・・

 

 

標準語になる!!

 

 

のが不思議です。しかも私だけでなく夫も(爆)。

 

なんでやねん(笑)!

 

みなさんも、もしグーグルホームを使うことになったら、話しかけるときのイントネーションをちょっと意識してみてください。楽しめるかも(笑)。

追記

使い始めて4ヶ月が経ちました(6月)。すごく便利だと感じることが増えたのでご報告したいと思います。それは、アラーム機能

たとえば、カップ麺にお湯を注いで3分待つときに、

「OK、グーグル!3分後にアラームね」

と言うと、

「はい、◯時◯分にアラームをセットしました」

と返事が返ってきます。で、その時間になるとアラーム音(ターンタラタランララーみたいなメロディ)を鳴らしてくれる。これって、だれかに「◯時になったら教えてね」とお願いするのと同じで、かなり便利!しかも正確だし(笑)。

というわけで、しっかり毎日使っている我が家です。気になる人はお試しを。

 

こちらの記事もどうぞ!