コストコで傘を買う“HUNTER(ハンター)オリジナル ウェルド マスタッシュ バブル”

なるべく家に居るつもりでまとめ買いをしていますが、つい最近どうしても交換したい商品があり、コストコに行ってきました。

返品カウンターで手続きが終わり、さっさと帰ろうと最初は思っていたけれど、せっかく来たし空いているし・・・ということで店内へ(笑)。

すると、こんなものを見つけました。

ハンター傘全体

HUNTER オリジナル ウェルド マスタッシュ バブル(ビニール傘) 1本 3,280円(税込・2020年4月)
*参考:コストコオンライン価格 4,500円(配送料・税込)

HUNTERと言えば、ラバーブーツ(レインシューズ)で有名ですよね。梅雨のシーズンなど、街で履いている人をよく見かけます。

ブランドものに疎めの私は、HUNTERが傘を出していることすら知らなくて(笑)、でも『耐水』にたけたメーカーの傘なら、きっといいものに決まっている! と購入しました。

実際にはまだ使っていないのですが、持ち具合・開き具合・素材などをチェックすると、とてもいい感じなんですよ!

HUNTERって?

ハンタータグ

まずは、HUNTERについて。

HUNTERは1856年に創業したスコットランドのブランド。軍靴やタイヤなどの生産を請け負い事業を拡大。1977年にエジンバラ公から、1986年にエリザベス女王から英国御用達の認証を受け、現在はラバーブーツの世界的なブランドとなっています。

今は亡き、ダイアナ妃が履いていたことでも有名な『セレブ御用達ブランド』なのです。

hunter boots出典:https://www.hunterboots.com/

これですよ〜。有名なウェリントンブーツ。英国軍が履いていたブーツと同じタイプです。


どんなもの?

ハンターロゴアップ

HUNTERのHPを確認したら、同じ傘が紹介されていました。定価 35ユーロ(約4,100円)。

傘の特徴
  • 開閉・・・手動
  • キャノピー(ひさし)・・・広くて濡れにくい仕様
  • 素材・・・シワになりにくい
  • グリップ・・・マット仕上げのカーブハンドル
  • フレーム・・・グラスファイバーと強化プラスチック製で、傘に最大限の柔軟性を与え、強風や大雨にも耐えることができる仕様
  • 防水性・・・高い。ビニールと布の縫い目を溶接
  • デザイン・・・ハンターを象徴する口髭の形を施したトリムと透明なキャノピー、ボックスタイプのロゴ入り

なかなか良さげですよね。

コストコの店頭でどんなものかを確認した時、形がいいな〜と気に入ったのです。

それが、このカーブ。

ハンター傘広げたところ

一般的な傘と比べると、丸い形状になっているんですよ。差してみると、すっぽり肩近くまで覆われる感じで、これなら濡れにくそうだなと思いました。

開閉ボタン

開閉ボタンもごくシンプル。硬くもなくすんなり開閉可能です。

傘の骨組み

そして、思いの外軽い。軽量とまではいかないけれど、およそ450gとそこそこの軽さです(笑)。グリップも、とても持ちやすい。

ハンターグリップ

全体的な印象としては、しっかりと作られている感じで、ビニール部分も薄くなく、それなりに厚みがあります。そう簡単には破れなさそう。

素材など
  • 本体・・・ポリエステル100%
  • 親骨の長さ・・・60cm(測ってみたら62〜63cmほどありました)


まとめ

ハンターロゴアップ

耐水性が高い『ハンターの傘』は、スタイリッシュで男女兼用。どんなファッションにも合わせやすいデザインだと思います。

これからやって来る梅雨に向け、今持っている傘に追加して使う、また予備として購入するのもおすすめ。価格も手頃感ありますしね。

我が家は息子用に購入したので『ネイビー』を選びましたが、コストコでは『黒・赤・カーキ』もありました。

ということで、世界で人気のHUNTER製品、気になる人は早めにチェックしてみてください。恐らく不定期販売だと思います。

おすすめ度:★★★☆☆(使用後に変更する可能性あり)

 

ハンター傘広げたところ