懐かしい味!コストコ新商品“ケンミン 焼きビーフン”

4月4回目のコストコショッピングで買った『焼きビーフン』を食べてみました。

bifun

ケンミン食品 焼きビーフン 12袋入(65g×12袋) 1,098円(税込・2021年4月)

本当に何十年振り? と思うほど久しぶりに食べたんですよねー。食べながら、そうそうこんな食感と味だったと思い出しましたよ。マジで懐かしい(笑)。ちなみに、夫は食べたことがなかった〜。

調べてみたら、現在のパッケージ及び内容は、今年に入ってリニューアルしたばかりの『焼ビーフン7代目』になるんだとか。既に発売から60年以上経っているにも関わらず、いまだに愛され続けているってすごいですよね。

個人的にはビーフンそのものは大好きの域には達しませんが、昔よりも『焼ビーフン』は断然おいしくなっていると思ったので、リニューアルしながら進化して来たんだなと実感しました。

どんなもの?

2rice noodles

まずは、ざっくりケンミン食品について。

1950年にビーフンの製造を開始したケンミン食品(当時は健民商会)ですが、インスタントラーメンの麺とは違い、原料の米の性質から、油で揚げて乾燥させることができず(揚げるとパフになる!)、商品開発にはかなり苦労したようです。

10年の歳月を経て、ようやく1960年に『焼ビーフン』を発売、味付けしたビーフンを世界で唯一製造する会社となりました。

現在では、オリジナルの『焼ビーフン』以外に『こく旨塩(2017年)・幻のカレー(2020年)味の焼ビーフン』や『汁ビーフン(2018年)』なども製造、近年のグルテンフリーブームに乗って欧米にも進出を果たしています。

circle rice noodle

これが味付け後に乾燥された『円形ビーフン』。『7代目』になる時に、四角い形から円形にリニューアルされました。これにより、フライパンでまとめて作る時に並べ易くなり、またアウトドアの調理時にも対応できるようになりました。

 

原材料

米・でん粉・しょうゆ・食塩・ポークエキス・チキンエキス・香辛料・砂糖・酵母エキス/調味料(アミノ酸等)・乳化剤・リン酸塩(Na)・糊料(繊維素グリコール酸Na)・着色料(カラメル・ビタミンB2)・酸化防止剤(ローズマリー抽出物)・(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

賞味期限

2022年5月8日

 

noodle up

普通のライスヌードルとは違い、しっかり色が付いていますよね。まるでチキンラーメンみたい(笑)。

『焼ビーフン』の大きな特徴は、鶏だしの効いた醤油味で味付けされたビーフンであること、ゆで戻しや追加の調味料が不要のライスヌードル商品であることです。透き通った麺が、お米らしいなと思いますね。

作る時はもちろん素ヌードルでもOKですが、更においしく食べるために、豚肉や野菜を準備して作りましょう!

 

調理方法(1食分)

  • フライパンを熱して油大さじ1/2を入れ、豚肉を1枚ずつ並べ、その上にビーフンをのせ、ビーフンの上に野菜をのせる。*この順番が大切らしい。
  • 水190㏄を注ぎ、蓋をして中火で 3 分加熱する。
  • 全体を軽く混ぜ、残った水分を適度に飛ばせば完成。

 

では、実際に作ってみます。

pan with noodle

先日コストコで買った『バッラリーニ』のフライパン 28cmサイズだと、余裕で3個並びます。熱が均一に入るので、この『円形ヌードル』はいいですね!

noodle 2

3分経つとこの状態。透き通っていた麺が水分を吸って白っぽくなりました。

noodle3

 

完成〜。

 

いい匂い〜。チキンスープの匂いだ〜(当然だけど・笑)。

noodle4

出来上がったビーフンは、細くてカッペリーニ(パスタ)みたい! でも小麦ではなく米が原料なので、どことなく透明感が残っています。

予想では、もっと麺同士がくっつく感じでしたが、意外とそんなことはなく、箸で掴んだ時にごっそりまとまってしまうということはありませんでした。

どんな味?

しっかりチキン風味で

 

おいしいです。

 

若干味が濃いかなと感じましたが、濃過ぎて食べられないほどではありません。その辺りは、好みで作る時に調整できるので問題ないと思います。

加える具材的には『焼きそば』と大きく変わらないのですが、麺の食感は全く違い、春雨っぽくもあるけれどコシが適度にあるので、素麺に近いかなぁという感じ。

味については、チキンラーメンを彷彿するような味で、万人受けする食べやすい味だと思います。

ただ、一緒に食べた息子達の反応は「普通、食べられるけど・・・」といったもので、それほど好きな味や食感ではなかったようです(苦笑)。なので、我が家はリピ買いはないかなぁ。

まとめ

コストコに新登場した『焼ビーフン』は、フライパン一つで簡単に作ることができる便利なライスヌードルです。

糖質制限している人には炭水化物が 1食で 50g 超えと不向きな食品ですが、小麦アレルギーのある人やグルテン摂取を控えている人には持ってこいの商品です。

コンパクトな麺は量が少ないような気がしますが、実際に作るとそれなりにボリュームがあるので、夜食などにもおすすめです。

また賞味期限がそれなりに長いので、ローリングストックにも良いかと思います。我が家ではまたすぐに作ると文句が出そうなので、ローリングストックにして忘れた頃に食べようと思います(笑)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
bifun
\follow me!/