一緒に作ってみる?コストコ新商品!“TREVIJANO(トレビハーノ)ベジタブルパエリア”

今年『2回目のコストコ購入品』で登場したトレビハーノの『ベジタブルパエリア』を実際に食べてみたので、ご紹介したいと思います。

パエリアと言えば、ムール貝やエビなどが使用されたシーフードのイメージがあるんですけど、今回購入したものはベジタブルということで、魚介類はもちろん肉類も一切入っていません。

パエリア

TREVIJANO(トレビハーノ) ベジタブルパエリア 900g 1,198円(税込・2021年1月)

以前トレビハーノの『モロッカンクスクス』『トスカンリゾット』も食べているのですが、どちらも自分では作れない味だったので、今回もちょっと食べるのが楽しみでした。

ところが、実際に食べてみたら、面白いことに家族で意見が真っ二つ(笑)!!

私と味の好みが似ている息子は「おいしい」と言い、そうでない夫ともう一人の息子は「独特の味で苦手」と言っていました。

さて、みなさんが食べたらどんな風に思うでしょうか? 個人的にはベジタブルらしい味でおいしいなと思ったんですけどね。

どんなもの?

中蓋パエリア

トレビハーノ商品の1番の特徴は、添加物及び塩を加えていないこと。この『パエリア』にも塩は入っていないので、作るときに加えることになります。

また、ヴィーガン向け商品でもあり、常温で長期保存も可能です。

v-label

出典:https://www.v-label.eu/

パエリア中身

これが蓋を開けたところ。

『モロッカンクスクス』で苦労した蓋も、問題なくスムーズに開けることができました(笑)。

中身アップ

ほんのりサフラン色にお米が色付いています。乾燥しきって何がどの野菜なのかはイマイチはっきりしませんが、ミックスされた野菜は全部で6種類あります。

トレビハーノ野菜の種類

出典:https://www.trevijano.com/

  • ピーマン
  • ズッキーニ
  • 赤ピーマン
  • マッシュルーム
  • にんにく
  • ノラスイートペッパー(スペイン料理でよく使用される独特の色と風味のあるペッパー。香りは強いけれど辛くない)

 

この中の『ノラスイートペッパー』を食べるのは初めてかも。

注意事項として、食べる時はしっかりと混ぜる必要があるため、ボトルを上下に振ることを忘れないようにしましょう。

振ったパエリア

10回振ると、こんな感じになりました。

 

原材料

米(スペイン)・赤ピーマン・ピーマン・ズッキーニ・にんにくパウダー・マッシュルーム・ノラペッパー・サフラン

 

作り方

いざ、調理スタート!

みなさんも一緒に作った気になってくださいね〜(笑)。
*1人分150g:3人分作るので量を3倍に。パエリア鍋がないので大きめフライパンで。先に必要量のパエリアと塩を準備し、お湯も沸かしておきます。

1. 油を熱してパエリアミックスを投入する

投入パエリア

フライパンにオリーブオイル大さじ3を入れて熱し、煙が立ってきたら『ベジタブルパエリア』をザザーっと450g投入します。

2. 1分間かき混ぜる

混ぜるパエリア

全体にオリーブオイルが馴染むように、木べらなどで混ぜていきます。

3. お湯と塩を加える

お湯を加える

次に準備したお湯を一気に加えます。

リゾット作りと違うところは、お湯を一気に入れるところ。パエリアを作る時は、混ぜないで放置が基本。一気に入れて後は火加減の調整と時間管理のみすればOKです。

そうそう、お米を炊くのだからと蓋をしたくなりますが、水分を飛ばしつつ炊いてアルデンテにするので蓋はなしで。

4. 20分間加熱する

お湯を入れた直後

お湯を入れた直後はこんな感じ。強火でこのまま5分間加熱します。

5分経ったパエリア

そして、5分経つとこんな感じに。ミックスされた野菜は、すっかり端に追いやられています(笑)。ここで少し混ぜたくなりますが、我慢!!

火を中火〜中火の弱にして、更に15分間加熱します。

途中のパエリア

段々水分がなくなってきましたよー。大体中火にして10分くらい経ったら表面から水分は消え、中だけグツグツ言っている感じになります。そして13〜15分くらいでジリジリと少し焦げる感じの音に変化します。

5. 火を止めて、そのまま5分置く

放置パエリア

火を止めた時の『パエリア』。野菜は中央と端に寄っています(笑)。このまま5分間放置すれば完成です。

6. 混ぜて器に盛り付ける

混ぜるパエリア

しっかり5分間待ったら一気に混ぜて・・・

盛り付けパエリア

盛り付ければ完成!! 今回はレモンを添えてみました。

どんな味?

パエリアアップ

味は『トスカンリゾット』と同じく、

 

普通においしいです。

 

調理する前の香りはにんにくメインでしたが、調理中はサフランの香りも立ちパエリアらしかった。ところが完成するとさほど香りは感じられず、家族からは「これ何?」と言われました(苦笑)。魚介類が乗っていないのでわからなかった模様。

少し食べてからレモンを絞ってみましたが、野菜だけのせいか見事に合わなかった(泣)。何にでもレモンをかけて満足する私ですが、今回は失敗でした(苦笑)。

先にも書きましたが、本当に意見がわかれ、夫は珍しく完食できなかったほど。そこまで口に合わなかったなんて驚きでした。

ただ、確かに『パエリア』と言われなければ、近い味だけれど違うものかも? と思うような味ではあったので、それが独特の味だと感じたのかも知れません。

900g入りでまだもう1度作る分が残っているので、次回はブイヨンや魚介類、もしくは鶏肉などを加えてアレンジしてみたいと思います。もし、家族の合格点が出ればまたご報告します〜。

ちなみに、トレビハーノHPでは、ガーリックマヨネーズを添えたり、レモンを飾るのがおすすめとありました。レモンを飾るって・・・(苦笑)。

まとめ

コストコに新登場した『ベジタブルパエリア』は、野菜の栄養素を残したまま乾燥させ、お湯と塩を加えるだけで手軽に『パエリア』が作れる便利な商品です。

若干調理に時間はかかりますが、火加減と時間さえ守れば完成するので、比較的簡単に作ることができます。

今回我が家では意見がわかれてしまいましたが、個人的には全然おいしいと思っているので、気になる人はまずは1人分で作って味をみて、自分好みの味にアレンジするのがおすすめかも。

トレビハーノ商品はしっかりと水分が抜けているので、開封後の賞味期限が1年半と長く、ローリングストックにも向いているなぁと思っています。また、それだけ期間があれば急いで食べることもないので恐らく食べ切れるかと思います。

健康的な食事をしたい、優しい味を楽しみたいという人は、ぜひ試してみてください。

おすすめ度:

パエリア
\follow me!/