コストコのチルドに新商品!“寿がきや 麺屋はなび監修 台湾まぜそば”

コストコのチルドコーナーで見かけたことのないラーメンを発見! どうやら名古屋発祥の『台湾ラーメン』の汁なしバージョンのよう。ちょっと辛そうだし辛さに強くもないけれど、食べてみたいと買ってみました(笑)。

寿がきや 麺屋はなび監修 台湾まぜそば 3人前 899円(税込・2019年11月)

『台湾ラーメン』や『台湾まぜそば』に詳しくないので少し調べてみたら、この商品を監修している『麺屋はなび』は、名古屋にある『台湾まぜそば』発祥の店(2008年創業)でした。

看板メニューでもある『台湾まぜそば』は、何度かカップ麺にもなっていて、2013年の『名古屋めし総選挙』では準グランプリも受賞するなど、全国的に有名なラーメン店のようです。

ちなみに今回購入した寿がきやの生めんタイプは、昨年9月に新発売されたもの。私個人は本店で食べたこともカップ麺を食べたこともないので、これが初『台湾まぜそば』となります(笑)。さて、どんなラーメンなんでしょうか?

どんなもの?




まずは原材料から。

原材料

『台湾まぜそば』は、極太のめんと台湾ミンチを合わせるのが特徴なので、セット内容もめんとレトルトの肉ミンチたれの2種類となっています。かやくなどは付いていないので、好みでニラや海苔や卵黄などをプラスする仕様です。普通のインスタント麺と同じですね。

寿がきやのHPでは、

  • めん・・・全粒粉を配合した極太中華めん。
  • たれ・・・ピリ辛に味付けした肉ミンチに香味油、醤油、ガーリック、魚粉、ブラックペッパー等をバランスよく配合した肉ミンチたれ。

と紹介されていました。

食べる時は、それぞれ5分間温めるだけ! 早速作ってみたいと思います。

調理方法
  • めん・・・沸騰したお湯で5分間茹でる
  • 肉ミンチたれ・・・沸騰したお湯に入れ5分間温める

どんな味?




じゃ〜〜ん。

トッピングは家にあるものだけ(ニラ・ネギ・卵黄)なので、ちょっと寂しい気もしますが、ビジュアル的にはすごくおいしそうです(笑)。

これを混ぜると・・・

こうなります!

極太のめんは、肉ミンチたれと卵黄のせいかツルんと滑ってつかみにくいのですが、長さは17〜18cmくらいにカットされているので食べやすくなっています。

では、実食。

 

ああ・・

これはおいしい!!

 

卵黄を加えたせいか、つい「辛っ!」と言ってしまうほど辛いのに、まろやかな味なんですよ。それに魚粉がすごく効いていて、肉ミンチなのに魚感もあり、めんはもっちりとしていてボリュームもある。

とにかく、唐辛子やにんにくも効いて、辛いけれどすごくおいしいです。食べ終わってすぐに「また食べたい」と思えるようなラーメンでした!

 

人気がある理由が分かったー!

 

まとめ

初めて食べた『台湾まぜそば』は、かなり辛いけれど肉ミンチたれと太麺の相性は抜群! かなり病みつきになる味で、とてもおいしいラーメンでした。

これが本物の『台湾まぜそば』とどれくらい違うのかは分かりませんが、監修されているのできっと近い味に仕上がっているでしょう。今回食べてみてかなり気に入り、実店舗でも食べてみたくなりました(笑)。関西では京都(京都駅ビル)にあるようなので、機会があれば行ってみたいと思います。




この『台湾まぜそば』は辛さが特徴の汁なしラーメンなので、当然お子さん向けではありませんが、激辛というほど辛みが強いわけではないので、比較的食べやすい味だと思います。特に卵黄など卵を加えると断然食べやすくなる(おいしくもなる!)ので、辛いのが苦手だけれど「食べてみる!」という人はぜひ加えてみてください。

我が家はラーメン好きの息子がハマってしまい、再購入のリクエストを既に受けているので、コストコでの取り扱いが続く限りリピ買いし続けたいと思っています(既に2回目の購入済・笑)。

とにかく、おいしくて辛い『台湾まぜそば』、気になる人はチェックしてみてください。

>>コストコオリジナルも出ました!

台湾風まぜそばアップ

コストコ新商品!“カークランドシグネチャー 台湾風まぜそばキット”

2020-03-15

おすすめ度:★★★★☆