コストコのデリカ“プライムビーフ レモンステーキ”食べてみた

随分前からコストコのデリカコーナーで販売されている『ビーフレモンステーキ』。このGWに食べようと、ようやく購入しました。 帰ってから気付いたのですが、使用されている牛肉がチョイスビーフからプライムビーフになっていました! しれっと変更するところがコストコらしい(笑)。 beef lemon カークランドシグネチャー プライムビーフ レモンステーキ 148円(通常価格178円)/100g(税込・2020年4月) レモンステーキは、みなさんご存知のように佐世保名物。 戦後に米海軍基地ができたことで流行った『アメリカンステーキ』を日本人好みにアレンジして食べやすくしたものと言われています。 さっぱりとしたレモン風味の牛肉は、あっさり系を好む日本人らしいアイデアですよね。 今回購入したコストコの『プライムビーフ レモンステーキ』も、しっかり佐世保風。最高級牛肉『プライムビーフの薄切り肉』が使用されています。 実際に食べてみると、醤油とレモンの風味がたまらなくおいしい! ごはんが進む味付けでした!

どんなもの?

lemon steak open これで、およそ 1,400g 入っています。トップにレモンの輪切りとソースが2袋付いているので、大体大人6〜7人分くらいでしょうか。2回に分けて焼く感じですね。 我が家も1度に食べ切れないので、半分は速攻冷凍保存しました(笑)。
原材料
牛肉(アメリカ産)・マリネソース(還元水あめ・醤油・発酵調味料・玉ねぎ・砂糖・その他)・玉ねぎ・レモンステーキソース・レモン/増粘剤(キサンタン・加工デンプン)・加工デンプン・pH調整剤・着色料(カラメル・カロチノイド)・酸味料・酒精・(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉を含む)
さて、調理法はただ焼くだけと簡単なのですが、ポイントは付属ソースを最後にかけるかかけないか。既に牛肉や玉ねぎはマリネソースで味が付けられているので、焼き上がりの味を見てから加えるとベター。 stir lemon steak 実は最初に作った時、ソースを仕上げに全部加えたら、ちょっと酸っぱいと酸味苦手な夫に言われたのです。でも、個人的には絶対加えた方がさっぱりしておいしい気がするんですけどね〜。 それぞれ好みがあるので、『味を見る→調整する』が失敗なくていいと思います。

どんな味?

本当にごはんに合う味ですよ。いや、お酒のおつまみとしてもおすすめです(笑)。 焼いている途中から、どんどん水分が出てくるので、ちょっと煮込み炒めっぽい感じになるのですが、それがまたいい! lemon steak dekiagari 焦げたレモンも最高ですよ〜! ちなみに、佐世保にある本場のレストランもレモンを焼いているのかなーと調べてみたら、焼いて提供しているところはほとんどありませんでした(笑)。 でも、焼いてとろけたレモンはあった方がおいしい気がするので、ぜひ焼いてくださいね! lemon steak up  

おいしーーい!

  糖質制限なんて忘れて、ごはんにがっつきたくなる味ですよ(笑)。 ただ唯一の不満は、プライムビーフの薄切りに、ものすごく柔らかな部分とスジのある部分が混ざっていること。食べていると、若干硬さを感じる時がありました(苦笑)。 この価格で文句言うな! という感じですけど、一応お知らせしておきます(笑)。

まとめ

チキンや豚肉のレモンバターソースはよく作るのですが、牛肉では作ったことがない! なので、醤油ベースだれとレモンが本当においしいのか怪しんでいたのですが、心配無用でした! 食べ方としては、基本的にそのまま&付属のソースがベストだと思いますが、お好みでにんにくのすりおろしや焼肉のたれ風にごまを加えるのもおすすめです。私はもちろん、  

追いレモン(笑)!

  さらにレモンをギュッと絞って食べると、うまうまでした〜〜。 とにかく、食べ切れない分は冷凍保存も可能だし、アレンジもできる『プライムビーフ レモンステーキ』は、買って損はなし! 今まで食べたことがない、また気になっている人はぜひ食べてみてください。おすすめです。 おすすめ度:★★★★☆  
beef lemon