暑くなる前にスタンバイ!“UHA味覚糖 塩分レスキュー”

5月に入って、急に気温が上がってきましたね。ここ数年は特に春と秋が短くなった感じで、気が付けば夏や冬に突入している気がします(苦笑)。 さて、今日は本格的に夏になる前に『熱中症』対策として購入した『塩分補給用タブレット』をご紹介したいと思います。 塩分レスキュー全体 UHA味覚糖 塩分レスキュー チュアブルタブレット 235g×4袋 1,980円(税込・2020年4月) コストコオンライン価格 2,188円(税込・2020年7月) わかりやすいネーミングですよね〜(笑)。 元々タブレットタイプの塩分補給商品が好きなので迷わず購入しましたが、恐らくコストコ新登場だと思います。 UHA味覚糖のHPでは、現在この商品の紹介は出ていないのですが、昨年販売されていたようなので、恐らく季節限定商品なのかと思います。*2020年7月現在、おうちイオンで84g入販売中。 また、更に過去(2017年3月)には、神戸市消防局とコラボした『救塩隊キャンディ(塩分レスキュー!!)』という商品の販売もあったので、その延長線上にある商品なのかと想像しています。

どんなもの?

塩分レスキュー箱の中 箱の中には235g入りのものが4袋も入っているので、かなりの量になります。実際に1袋分を数えてみたら、85粒ありました。つまり全部で 340粒ほど入っていることに! これだけあれば、ひと夏持ちそうな気がしますよね(笑)。 塩分1袋 パッケージにも大きく書かれていますが、このタブレットには『ヒマラヤ岩塩』が使用されています。
原材料
砂糖・ぶどう糖・食塩・乳糖・デキストリン/酸味料・ショ糖エステル・塩化カリウム・ビタミンC・香料・微粒二酸化ケイ素・増粘多糖類・(一部に乳成分を含む)
またビタミンCカリウム(=電解質)なども配合され、熱中症予防には最適! また個包装でもあり、夏場のアウトドアやスポーツ時に必要な分だけ携帯できるのも魅力です。*ただし、塩分摂取を調整している人は成分表示を要確認。
成分目安(2粒あたり)
  • 食塩相当量・・・0.216g
  • クエン酸・・・310mg
  • カリウム・・・31.9mg
一般的に日常生活で必要な水分は、1日1.2L〜1.5Lと言われています。だからと言って、毎日それだけの量をガブガブ飲む必要はなく、普通に食事をするだけでおよそ1Lは摂取できるので、残り0.2〜0.5Lの水分をこまめに摂れば良いだけです。 但し、汗を大量にかく夏は別。失った分は補給しなければいけません。そこで、今回購入したタブレットが役に立つわけです。 このタブレット2粒を夏場の水分補給に利用する場合、どれくらいの水を一緒に飲めば良いのか計算してみると・・・  

100〜110ml

  となりました。 計算は簡単、0.2%程度の塩分濃度にすれば良いだけです(スポーツドリンクは、ほとんど0.1〜0.2%となっている)。 軽くコップ一杯の水と一緒に食べる と覚えておくと良いでしょう。

どんな味?

塩分レスキュー アップ おいしいスポーツドリンク味ということですが、クエン酸が効いているので、明治のラムネ菓子『ハイレモン』と『ヨーグレット』を足して2で割り、ちょっと『ハイレモン』寄りにした味かなぁ(笑)。 とにかく、食べやすくて  

おいしいです。

  食感は、一般的な塩分補給用タブレットに比べると口溶けが良いものではなく、なかなかのハード系(笑)。 なので、じっくり味わう感じですね。個人的には全然問題ありませんが、もしかしたら好き嫌いが別れるかも知れません。

まとめ

これからの季節の必需品ということで購入した『塩分レスキュー』は、その名のごとくしっかりと塩分が取れるタブレットでした。 塩分補給用だからとわかっていても、食べ続けたくなる味。でも実際にいくつか食べてみて思ったのは、やはり水と一緒に食べるのが理想的だということ。 そのままこれだけで食べると、後で口の中がヒリヒリするんですよー。レモンの飴をたくさん食べ過ぎた時と同じで、舌が刺激されるんでしょうね〜(苦笑)。そういうのに強い人は大丈夫だと思いますが、私はダメでした。 価格的には激安な印象はないけれど、今まで塩分チャージ系のものを買っていた人や手軽に熱中症対策をしたい人には特におすすめしたい商品です。 気になる人はぜひチェックしてみてください。コストコのはちみつやプロテイン系の商品があるコーナーにありましたよ。 緊急事態宣言も延長され、新型コロナに注意する日々が続いていますが、これからの季節は熱中症にも気を付けたいですね。 おすすめ度:★★★☆☆  
塩分レスキュー全体