夏のBBQをオシャレに演出!コストコ“PATIO ESSENTIALS(パティオエッセンシャル) シトロネラバケット”

梅雨真っ只中の神戸は、7月に入ってもまだ朝夕は涼しい日が多いけれど、夏は間違いなくすぐそこまで来ています。晴れた日は暑いですからねー(苦笑)。

さて、今日は  6月1回目のコストコショッピングで買った『虫除けキャンドル』をご紹介したいと思います。

candle

PATIO ESSENTIALS(パティオエッセンシャル) シトロネラバケット 3個 1,298円(税込・2021年6月)

直径およそ 13cm ほどある金属製のバケツは、昔から天然の虫除けとして使われているシトロネラオイルが配合されたキャンドル。見た目がかわいいだけでなく、BBQなどのアウトドアや庭のお手入れ時にも虫除けとして活躍してくれる優れものです。

コストコのオンラインでは、ひと夏で使い切れるかどうか? と思うような直径 33cm もある巨大なキャンドルも販売されているんですよー。どんだけーって感じです(笑)。

購入時は香りが強かったので芳香剤代わりに玄関に置いていましたが、その香りはすぐに消え、ならば実際に使ってみようと火を灯してみたけれど、虫の多い季節でもないのでイマイチ効果はわからず(苦笑)。

でも、安定感があるので安全に使えるものだと思います。香りも爽やかですよ!

どんなもの?

まずは、PATIO ESSENTIALS(パティオエッセンシャル)について簡単に。

2014年に誕生した『パティオエッセンシャル』は、Shanghai Daisy 合同会社が興したブランドです。設立当初は 40種類程度のシトロネラ関連商品も、現在は 100種類を超えるまでに成長しています。

製品開発では特にデザイン性を重視しているようで、虫除け製品というだけでなく、ディスプレイとしても使える商品を作り上げています。

palio up

今回購入したものは、トロピカルなカラーの 3個セット。

それぞれ『コペンブルー( Copen Blue)・ディープシーコーラル( Deep Sea Coral)・エッグシェルブルー( Eggshell Blue)』と珍しい色の組み合わせとなっています。

このカラーは 2019年に新登場したばかり。発売前には、光沢仕上げかマット仕上げのどちらが良いか、というアンケートを Facebook と Instagram で取ったらしく、その結果マットな仕上がりになったようです。

もし私もアンケートに答えていたら、間違いなくマット仕上げ方を選んだと思う〜(笑)。これ、結構好みな質感なんですよ。

ちなみに、手前の淡いブルーがエッグシェルブルーです。

 

キャンドル容量

17 OZ(およそ0.5L)

キャンドル成分

シトロネラオイル 3%・パラフィンワックス 97%

重さ

482g

燃焼時間

およそ40時間

 

今までに虫除けのキャンドルだけで虫除けをしたことがないので、どんな風に使えば良いのかよくわからず。1個だけ玄関で使ってみたけれど、その効果もイマイチわからなかった(苦笑)。

これはいかん!

ということで調べてみたら、HPにありました! 効果的に使う方法が。

おすすめの使い方

1番効果的な使い方は、いくつかのキャンドルを使ってバリアを作る方法らしい。

patio protection

出典:https://patio-essentials.com/

このイラストは、シトロネラの香りが蚊やその他の虫を呼び寄せる『人や食べ物』の匂いを遮断することができる、『保護のバリア(=Barrier of Protection)』の完璧な例として紹介されていたものです。

庭を取り囲むように配置されている黄色の六角形は、シトロネラ入りの燃料を使ったガーデントーチ(たいまつ風キャンドル)や卓上用トーチ、オレンジ色の丸はシトロネラキャンドルや屋内外用のアクアフレームファウンテンという商品を表しています。

およそ 46〜92cm 間隔で置くとベストのようですが、流石に一般家庭の庭でこれほどのサイズはないと思うので、『シトロネラキャンドル』をテーブル周りに囲うように置けば良いかなと思います。3個セットになっているのも、この使い方ができるように考えられたものでした。

また、キャンドルに火を灯してから 20〜30分くらい経つと香りが空気中に広がり効果を発揮してくれるようなので、使う時は目を離さないよう注意しながら、早めに準備しておくと良いでしょう。

上手に使い切る方法

新しいキャンドルはスムーズに使えても、2回目はうまくいかなかった経験ってないですか? 炎が大き過ぎたり、小さ過ぎたり(笑)。

今回のようにサイズが大きめのものや容器に入ったキャンドルを使う場合は、初回に 2時間から4時間は使い、表面の蝋が全て溶けた状態にすると良いようです。

そうすれば、中心だけがどんどん減っていく『トンネル』状態が防げるんだとか。またそれは、シトロネラの香りを均一に広がらせるのに役立ってくれるんですって〜!

キャンドルの芯も長過ぎると炎が大きくなってしまうので、5〜6mm 程度にカットして使うのがベターなんだとか。

今までアロマキャンドルを使ったことは何度もあるけれど、長持ちさせる使い方を意識したことはなかったし、最後まで使い切ったこともない(苦笑)。この歳になっても、知らないことは沢山あるんだなぁ。

みなさんは、どうですか?

使った時の雰囲気

では、実際に火を灯すとどんな感じになるのか実験。

candle

何もない状態で火を付けると、

candle2

こんな風になります。少し日が暮れてきた頃の状態は、これぐらいでしょうね。更に暗くなると、

candle3

こんな風に。意外と明るい! ムードはあるようなないような(笑)。

外で使うことが想定されたキャンドルですが、部屋の中でも使いたくなる雰囲気がありますよねー。ということで、試しにリビングで使ってみたら 1時間ほどで煙っていました(苦笑)。

やはり石油系のパラフィンワックスが使用されているので、ススや煙が出やすく、屋外で使う方が無難です。いや、基本屋外用なので屋外でのみ使いましょう!!

まとめ

コストコで不定期に入荷する虫除けキャンドル『シトロネラバケット』は、ほのかに香るシトロネラで虫を寄せ付けない効果のあるキャンドルです。

サイズはそこそこ大きいけれど(直径およそ 13cm・高さ 12cm)、そのまま部屋のインテリアとしても飾れるほどおしゃれ。購入したてはかなり香りが強かったけれど、すぐにそれは消えたので、柑橘系の香りが苦手でなければ問題なく使えると思います。

ただ注意する点は、テーブルの上に置くだけでは虫除け効果はほぼ発揮できないので、3個を全て使って人が集まる周りに等間隔で置くようにすることと、屋外でのみ使うこと!!

使う時は『バリアを作る』を忘れないようにしましょう。

残念ながら、購入時に考えていた『玄関先に置く』だけでは効果がないとわかったので、我が家ではわんこ達に日向ぼっこをさせる時にでも庭で使おうかと考えています。蚊は大敵ですからね〜。

各倉庫店の在庫はわかりませんが、神戸倉庫店ではまだ少し在庫が残っていました。気になる人は早めにチェックしてくださいね。恐らく本格的にアウトドアシーズンに突入する頃には、店頭から消えていると思います。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
candle
\follow me!/