アメリカンピカタ風!さわやか鮭のムニエル

アメリカンピカタってどんなものか知っていますか?日本で言うピカタとは違って、卵やチーズは全く使わないんですよ。

使うのは、バター・レモン・ケーパーの3種類。

俗に言うレモンバターソースのようなものが、アメリカンピカタなのです。今日は定番チキンではなく、アメリカンピカタ風のさわやか鮭のムニエルをご紹介します。

材料(1人分)

鮭切り身・・・1枚

バター・・・15g(有塩でも無塩でもOK)

ケーパー・・・小さじ2

レモン汁・・・小さじ1と1/2

塩・こしょう・・・適量

小麦粉・・・適量

  1. 鮭に塩・こしょうして小麦粉を薄くまぶします。(余分な粉は落としてください)
  2. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、溶かします。バターが少し色づいてきたら鮭を入れ両面をこんがりと焼きます。
  3. 焼けた鮭はお皿に盛りつけスタンバイ。
  4. 鮭を取り出したフライパンにケーパーを入れ、フォークの背を使って軽くつぶします。
  5. 残りのバターとレモン汁を加えて混ぜ、バターを完全に溶かします。
  6. 盛りつけた鮭に、でき上がったバターソースをかければ完成です。

ピカタはチキンで作ることがほとんどですが、魚の切り身にもこのレモン風味のソースはよく合います。

いつもの鮭をちょっと洋風にしたいなーというときに、ぜひ作ってみてください。

このレシピの注意点はひとつだけ!

鮭がパサパサにならないように決して焼き過ぎないことです。

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。