アメリカンピカタ風!さわやか鮭のムニエル

アメリカンピカタってどんなものか知っていますか?日本で言うピカタとは違って、卵やチーズは全く使わないんですよ。

使うのは、バター・レモン・ケーパーの3種類。

俗に言うレモンバターソースのようなものが、アメリカンピカタなのです。今日は定番チキンではなく、アメリカンピカタ風のさわやか鮭のムニエルをご紹介します。

 

材料(1人分)

鮭切り身・・・1枚

バター・・・15g(有塩でも無塩でもOK)

ケーパー・・・小さじ2

レモン汁・・・小さじ1と1/2

塩・こしょう・・・適量

小麦粉・・・適量

 

  1. 鮭に塩・こしょうして小麦粉を薄くまぶします。(余分な粉は落としてください)
  2. フライパンにバター5gを入れて火にかけ、溶かします。バターが少し色づいてきたら鮭を入れ両面をこんがりと焼きます。
  3. 焼けた鮭はお皿に盛りつけスタンバイ。
  4. 鮭を取り出したフライパンにケーパーを入れ、フォークの背を使って軽くつぶします。
  5. 残りのバターとレモン汁を加えて混ぜ、バターを完全に溶かします。
  6. 盛りつけた鮭に、でき上がったバターソースをかければ完成です。

 

 

ピカタはチキンで作ることがほとんどですが、魚の切り身にもこのレモン風味のソースはよく合います。

いつもの鮭をちょっと洋風にしたいなーというときに、ぜひ作ってみてください。

このレシピの注意点はひとつだけ!

鮭がパサパサにならないように決して焼き過ぎないことです。