コストコ食材で作る“タコのトマト煮込み”

先日、コストコで『刺身用蒸し真だこ』を購入しましたー!

モーリタニア産 刺身用蒸し真だこ 238円/100g

今のシーズンは日本でも漁獲量が増えるタコですが、今回購入したのは遠いアフリカ大陸、モーリタニア・イスラム共和国で獲れたもの。

近年、タコの価格は上昇していて、昔に比べると随分高級なものになりましたよね。でもこうして食べることができるのは、モーリタニアやモロッコなど、タコを食べない国で漁獲されているから。

ただ輸入する国があるから故の漁獲に関する問題は色々あるようですが、これ以上の高値にならず、ずっと食べ続けられるといいなと思います。

さて、今日はタコとコストコで購入したもので作る『タコのトマト煮込み』レシピをご紹介したいと思います。

使うのはこちら。

ハインツのベイクドビーンズとグスティブスのチェリートマトソース。どちらも味がついているので、基本的には調味料は必要ありません。

コストコで買った“ハインツ ベイクドビーンズ”ってどんなもの?

2019-06-08

コストコの新しいトマトソース“Gustibus チェリートマトソース”

2019-07-09

それではレシピをどうぞ。

材料(2人分)

ゆでタコ・・・足1〜2本

ベイクドビーンズ・・・1/2缶(およそ210g)

トマトソース・・・100g

にんにく・・・1片

ベイリーフ・・・1枚

塩・・・適宜

ドライパセリ・・・適宜


  1. タコの足は長ければ1/2にカットしておきます。
  2. 鍋に塩とドライパセリ以外の材料を全て入れ、火にかけます。すぐにフツフツと音がなるので、なった時点で弱火にします。
     
  3. 蓋をして15分煮込みます。途中で豆が鍋底にくっつかないよう混ぜます。
     
  4. さらに15分、今度はごくごく弱火で煮込みます。水を加えずベイクドビーンズのとトマトソースの水分のみで煮込むので、焦げ付きに注意しながら煮込みます。
  5. 最後に味をみて、薄ければ塩で味を調整します。
  6. 器に盛り付け、ドライパセリをかければ完成です。

50分〜1時間ほど煮込むともっとタコが柔らかくなりますが、水分少なめなので時間は30分で(笑)。それでも、タコの旨味とソースの味が絡まりおいしくなります。

食べる時に、お好みでオリーブオイルを回しかけてもOK。バゲットなどと一緒にどうぞ。