チョコレートチップ活用レシピ!サックリ軽い“マーブルクッキー”

コストコで久しぶりに『チョコレートチップ』を購入しました!

カークランドシグネチャー セミスイート チョコレートチップ 2.04kg 1,898円(税込)

何度もリピ買いしている商品ですが、たまたま買おうと思っていた時に欠品だったこともあり、タイミングが合わず。ここしばらくは買っていなかったんですよ。

でもこれを抱えてカートに入れる時、「ああコストコで買い物している〜!」という気分になりました(笑)。

だって、こんなに大量のチョコレートチップは他では販売されていませんからね。チョコレート好きの私としては、思わずテンションがUPするわけです(笑)。

さて、今日はこのチョコレートチップを使ったマーブルクッキーレシピのご紹介です。マーブル模様はプレーンなクッキー生地とココアクッキー生地を混ぜて作るだけなのに、見た目がぐんとキュートになるんですよねー(笑)。なので、よく友人へのプレゼントに焼きましたよ。

ええー、生地を2種類も作るの?

と思った人、大丈夫です。いつものようにフードプロセッサーを使って順に混ぜるだけの簡単レシピなので、あっという間にできますから。

ただ、今回の生地は少し柔らかめ。必ず冷蔵庫で冷やして作業してくださいね。 それではレシピをどうぞ。

材料(25〜30個)

<プレーン生地>

バター・・・30g

グラニュー糖・・・30g

卵・・・1/2個

薄力粉・・・75g

<ココア生地>

バター・・・30g

グラニュー糖・・・30g

卵・・・1/2個

薄力粉・・・70g

ココア・・・5g

チョコレートチップ・・・30g


  1. ココア生地用の薄力粉とココアを振るっておきます。
  2. プレーン生地を作ります。フードプロセッサーにバターとグラニュー糖を入れて混ぜます。バターが粒状になるくらいでOK。
  3. そこに溶いた卵を入れ、さらに混ぜます。
  4. ある程度混ざったら薄力粉も加え、生地がまとまるまで混ぜます。(こんな感じ
  5. 生地を取り出しまとめてラップに包み冷蔵庫へ。1時間以上冷やします。
  6. プレーン生地を取り出したフードプロセッサーに、再びバターとグラニュー糖を入れてココア生地を作ります。手順はプレーンと同じ。
  7. 手順4までできたら生地を取り出します。そこにチョコレートチップを加え、生地を折り込むようにして生地とチョコレートチップを混ぜ合わせます。
  8. 混ざったら生地をまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で1時間以上冷やします。
  9. 冷えたプレーン生地とココア生地を取り出し、まずプレーン生地をめん棒を使って1cm厚さに伸ばします。このタイミングでオーブンを170℃に余熱開始。
  10. 次にココア生地をざっくり8等分にし、プレーン生地の上に散らして置きます。両方の生地を上から押さえてくっつけ、なるべく生地が均等に混ざるようひとまとめにします。
  11. 端からちぎって3cmくらいのボール状に丸め、オーブンペーパーの上に並べます。
  12. フォークの背を使って十字に押さえ、模様を付けます。

     

  13. オーブンに入れて15分〜17分焼けば完成です。しっかり冷ましてからどうぞ。

でき上がったクッキーを見て、息子がミニメロンパンみたいと言っていました(笑)。言われてみればそう見えなくはないかな〜。

今回のクッキーの特徴は、ザクザクとしたクッキーでもカリカリとしたクッキーでもなく、サックリとしたクッキーです。また、甘さ控えめなので素朴な味わいです。ぜひ作ってみてください。