バターなしで作ってみた!シンプルいちごのロールケーキ

少し前に紅ほっぺ(いちご)を購入したので、ロールケーキを作りました。糖質制限中の私は特に摂取カロリーを気にしているわけではないのですが、1度バターもオイルも入っていないケーキを焼いてみようと挑戦。

焼けたスポンジは、通常よりもほろっと崩れやすいものの、モチっとした仕上がりでなかなかのおいしさ。ということで、今日は本来のスポンジの作り方とは違う配合で作ったシンプルいちごのロールケーキレシピのご紹介です。

これは、先日紅ほっぺで作ったもの。

で、こちらが比較的新しい品種の『恋みのり』で作ったもの。いちごの粒の大きさと色でこんなにも違う仕上がりに! おもしろいですね〜。

見た目的には、紅ほっぺに軍杯かな(笑)?

材料(1本分=30cm×30cm天板使用)

卵・・・3個

グラニュー糖・・・80g

薄力粉・・・60g

<シロップ>

グラニュー糖・・・40g

水・・・80ml

<ホイップクリーム>

生クリーム・・・150ml

グラニュー糖・・・大さじ1

  1. オーブンを200℃に予熱スタート。
  2. 天板にオーブンペーパーを敷きます。四隅に切り込みを入れて、高さが出るようにします。
  3. シロップを作ります。水とグラニュー糖を鍋に入れて火にかけ沸騰させたら、そのまま冷ましておきます。
  4. 室温に戻した卵とグラニュー糖をボールに入れて泡立てます。ボールの底を湯せんにかけながら行い、白くふんわりとなるまで泡立てます(人肌くらいの温度をキープ)。上から垂らした時、画像くらいになればOK。
  5. ふるった薄力粉を数回に分けて加え、その都度混ぜます。ゴムベラを使って底からすくい上げるようにすると混ざりやすいです。
  6. 天板に生地を流し入れたら、表面を平らにします。天板の底を叩いて空気抜きをします。
  7. 余熱完了したオーブンに入れたらすぐに190℃に温度を下げ、約11〜12分焼きます。
  8. 焼けたらオーブンペーパーを取り、そのまま完全に冷まします。
  9. ここでいちごを洗って水分を拭き取り、ヘタを取って縦半分に切っておきます。
  10. 別のボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、角が立つまでしっかりと泡立てホイップクリームを作ります。
  11. 生地にシロップを塗ります。焼いて焦げ目のついた方にたっぷりと。
     
  12. シロップが塗れたらホイップクリームの半量をのせ、全体に塗り広げます。
  13. いちごを3列に並べ、残りのホイップクリームを列の間に塗ります。
     
  14. 端からくるくると巻き、ラップに包んで冷蔵庫で冷やせば完成です。最低でも2時間は冷やしてくださいね。

昔から赤いいちごを見るとケーキが食べたくなるんですよね。小さい頃からいちごのショートケーキを見てきたからかなぁ。あの印象が強すぎるのかっ(笑)。

今回のスポンジ生地は、しっとりふんわりとは程遠い(笑)仕上がりなので、普通のロールケーキが好きな人は、材料にバター(15g)を加えて焼いてみてください。

我が家では、スポンジが苦手な息子がおいしいと食べていたので、しばらくは入れないで焼こうかと思っています。

もうすぐいちごのシーズンも終わりますね。あと1度くらいは作れるかな?