コストコの人気パン 木村屋総本店から“ミニむしケーキ チョコ”が出た!

コストコの食パンコーナーハンバーガーバンズやイングリッシュマフィンの売り場で、クロワッサンやディナーロールの売り場とは違う場所にあります)で、何やら黒いものがずらっと並んでいたので「なんだろう?」と近づいて確認してみました。

すると・・・こんなにかわいいミニケーキだったのです!

木村屋総本店 ミニむしケーキ チョコ 12個入り 488円(税込)

これは、コストコで人気の木村屋の『蒸しケーキ』。今までは確かチーズ味やプレーンなジャンボ蒸しケーキしかなかったはず(たぶん)なので、新たにチョコ味が登場したのですね!

チョコレート好きな私としてはやっぱり食べておかないと(笑)、ということでカートイン。

それにしても、これ、ぱっと見た感じ『蒸しパン』に見えませんか(笑)?

はじめて見たときからずーっとそう思っていたのですが、ケーキと名前が付くように、見た目はそれっぽくても原材料は違うのですよ。

さて、まずはむしケーキのサイズから。

どうでしょう?サイズ感が伝わるでしょうか?

手のひらに乗せるとこんな感じです。(私のシワシワの手は見ないでね〜苦笑)

以前から販売されているチーズ味と全く同じサイズなので、見たことや食べたことがある人は「ああ、あれくらいね。」とわかっていただけるはず。

小さいお子さんのおやつにぴったりサイズだし、大人だとパクッとつまんで食べるのにちょうど良いサイズですね。

木村屋総本店のむしケーキ

実は、木村屋総本店のむしケーキは1981年に誕生しているので、意外と歴史があったりします(笑)。

現在は直営店だけでなくスーパーやコンビニでも購入することができるので(しかも種類が豊富!)、食べたことがある人も多いかも知れませんね。

ところが市販されているのは、ジャンボサイズのマンゴーや抹茶味など季節限定のものだったり、同じミニサイズでも6個セットで販売されていたりと、コストコで販売しているものとは味やセット数が違うのです!(市販のショコラも恐らくチョコとは違うはず)

なので、このむしケーキのファンの人は、コストコで安く購入すると言うよりも、市販とは違う味を楽しむために購入するという感じかも知れません。

さて、先に書いたように、このむしケーキは普通の蒸しパンとは原材料が違います。

木村屋総本店が研究を重ねて『時間が経ってもしっとりしたまま硬くならない』『 口溶けも良く、風味が落ちない』『新たな蒸しパン』として開発したもので、従来の蒸しパンの原材料に洋菓子のケーキの要素を加えているのです。 だから名前もむしケーキなんですね。(HP参照)

見てください!

このふんわり感!

食べた感じは本当にスポンジケーキっぽいけれど、大きな違いは、蒸しているのでとてもしっとりしているところ。

これはおいしいですよ!!

チョコレートの味もしっかりあるし、なにより甘過ぎないところがいい!!きっとチョコ味のファンも増えるに違いありません(笑)。

でもコストコなので、12個もーー!と思っている人は大丈夫です。冷凍保存もできますよ。おまけに?そのまま食べるだけでなくスポンジケーキ代わりとしても使えるので、うすくスライスしてクリームを挟めばあっという間にミニケーキが完成しますよ!!そういう意味でも、このむしケーキはとっても重宝しそうですね。

余談ですが、パンのお店で『木村屋』と名のつくところは結構多く、私も有名デパ地下でずらーっと並んだあんぱんを販売している『木村屋』が、同じ木村屋総本店だと思っていました。でも違った!

というわけで、実際にのれん分けしたところもあるのですが、木村屋を見かけたら味比べをしても楽しいかも知れませんね。

おすすめ度:★★★★☆

こちらの記事もどうぞ!