コストコ新商品!便利な“ごはんの素”が登場!“三陸漁師めし”

コストコ新商品の『三陸漁師めし』、今週末に食べようかと思っていましたが、気になるし魚も食べたいしで作ってみることに(笑)!

meshi

鮮冷(横田屋本店) 三陸漁師めし 五目鯖めし・焼き鯖めし( 200g×6パック) 1,648円(税込・2021年5月)

コストコで横田屋本店と言えば、以前ご紹介した『三陸産 カットわかめ』や『三陸産 カットくきわかめ』の販売元として有名ですよね。あ、『韓国味付け海苔フレーク』もそうでした。

今回初登場したのは、同じ三陸産でも乾物系ではありません。一緒に炊飯する『炊き込みごはんの素』でもなく、炊飯後に混ぜ込むタイプの『ごはんの素』です。

ものすごく手軽で、おかずが少ない時にも大活躍間違いなしな商品なんですよー。

早速食べてみたら、おいしかった!!

それほど濃い味付けではなく、素材の味を生かしたどちらかと言うとお上品な味。そのまま食べても、おかずと合わせてもおいしく食べられる『鯖めし』だと思います。

どんなもの?

saba2

セット内容は、『五目鯖めし』と『焼き鯖めし』の 2種類。それぞれ 3パックずつ入っていて、共通しているのは『茎わかめ』のみ。

sabameshi2

パックそれぞれに種類と賞味期限が印字されているので、間違うこともなく便利です(見た目も全然違いますけど〜・笑)。

all saba

中身はこんな感じ。お米 2合に合わせる量としては、適量かなと思います。

どうやら、あっさり味としっかり味の 2種類がセットになっている模様。具材の違いだけでなく、味の違いもあるので、食べ飽きない工夫がされているセットということですね。

五目鯖めし

gomoku up

何やら色々と入っている感じですが、目視で確認できるのは『鯖・生姜・ホタテひも・わらび』くらい。手前の鯖の上に乗った物体が、恐らく『ホタテひも』でしょうね。外箱に記載がなければ、きっと何だろう? と食べるまで気づかなかったに違いない(笑)。

 

原材料

さば(宮城県産)・ほたてひも・しょうが・ごぼう・砂糖・油揚げ・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・みりん・食塩・かつおだし・調味液(魚介エキス・しょうゆ・還元水あめ・砂糖・水あめ・酵母エキス・醸造酢・食塩・でん粉・発酵調味料)・清酒・わらび・いもづる・細竹・なめこ・きくらげ・食塩/pH調整剤(クエン酸)・酸化防止剤(ビタミンC)・着色料(銅葉緑素)・漂白剤(次亜硫酸Na)

賞味期限

2022年5月14日

 

焼き鯖めし

yakisaba

鯖の腹側を見ると、しっかりと味が染みているのがわかります。香りはすごく『サバ缶』臭(笑)、醤油煮の缶を開けた時のニオイとほぼ同じ感じです。

 

原材料

さば(宮城県産)・みりん・醤油・食塩・かつおだし・しょうゆ(大豆・小麦を含む)・清酒・しょうが・調味液(魚介エキス・しょうゆ・還元水あめ・砂糖・水あめ・酵母エキス・醸造酢・食塩・でん粉・発酵調味料)

賞味期限

2022年5月13日

 

茎わかめ

wakame

10分間水に浸して戻した『茎わかめ』がこちら。これに醤油やポン酢をかけて食べても、きっとおいしいはず〜。すごくいい色をしています。

 

原材料

湯通し塩蔵わかめ(国産)

賞味期限

2022年4月23日

 

pack on hand

では、早速調理開始!

と言っても、炊飯器のスイッチを入れて炊き上がるのを待ち、このパックを入れて混ぜるだけなんですけどね〜(笑)。

gomoku saba

 

できました〜!

 

まずは『五目鯖めし』。混ぜる前はそれなりに生姜の香りが強かったんですけど、混ぜるとそれほどではなくなりました。

gomoku up

そして、これピーマン? と勘違いしたのは、『いもずる=さつまいもの茎』です(笑)。この緑、火を通したピーマンの色に似ていますよね〜(笑)?

もしかしたら、今までに食べたことがない野菜かも知れません(何かに混ざっていたかもですが)。

yakisaba

で、これが『焼き鯖めし』の方。

若干『五目鯖めし』よりも色がついているかなーと思いますが、想像よりも全然醤油色にはなりませんでした(笑)。

saba up

こちらは具材がシンプルに『鯖と茎わかめ』だけなので、より鯖の味が楽しめそうです。

どんな味?

どちらも、

 

おいしいです。

 

同じ『金華さば(=金華山沖で獲れた鯖)』が使用されているはずなのに、半身で入っていた『焼き鯖』の方がより脂を感じるものでした。

鯖の柔らかな食感と、茎わかめのコリコリとした食感は共通しているんですけどね。不思議〜。

生姜ベースの『五目鯖めし』は、あっさりとしていて食感の違う具材をじっくり味わえるのに対し、『焼き鯖めし』の方は、缶詰臭と同じように濃いめの味が付けられ、それなりに塩気を感じつつ鯖が堪能できるものです。

好みにもよりますが、我が家では『焼き鯖めし』の方が人気でした。

まとめ

コストコに新登場した『三陸漁師めし』は、三陸沖の中でも『金華山沖』という親潮と黒潮がぶつかる潮目で獲れた、『金華さば』だけを使用したおいしい『ごはんの素』です。

炊き上がったごはんに混ぜるだけで、鯖の旨みが堪能できる『めし』が完成する便利な商品。ストックしておくと、何か足りないなーという時にも重宝すると思います。

全て和の素材だけで作られているので、食べている時どこか懐かしさを感じる味だなーと思いました。

生姜が効いた『五目鯖めし』の方はよりお上品な味で大人向け、『焼き鯖めし』の方はお子さんでも喜んで食べそうなしっかり醤油ベースの味。

鯖が苦手でなければ、十分楽しめる『ごはんの素』です!

普段魚不足が気になる人も食べやすい味だと思うので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
mask logo
meshi
\follow me!/