寒い季節の必需品!?スイスミスのマシュマロを買ってみた

もうすぐ春ですが・・・

まだまだ寒い日が続いているため、スイスミス(ココアミックス)の消費が凄まじい我が家(笑)。定番ミルクチョコレート(60袋入り)を購入しても、あっという間になくなります。

スイスミス マシュマロ 60パック入り 1,158円(税込)

昨年の秋にご紹介したスイスミス ギフトパックには入っていなかった『マシュマロ』は、パッケージを見るだけで

絶対、甘いでしょ。

と決めつけ、今まで買い控えていました(笑)。

>>クリスマスギフトにいかが?かわいいスイスミス ギフトパック

でも、1度飲んでみたいとリクエストを受け購入してみることに。さて、お味は想像通りの甘さなんでしょうか?

定番ミルクチョコとマシュマロの違い

ところで、原材料をチェックしてみると定番のミルクチョコレートとマシュマロの違いはほとんどなく、マシュマロに『マシュマロ・増粘剤・ゼラチン』が追加されているくらいなんですよね。

1パックの量も同じ21gで、カロリーも同じ90kcal!!若干違うのは、マシュマロのナトリウムが5mg多いだけ。なので、もし味が違うとすれば、マシュマロとココアや砂糖の量だけの違いってことかなと思います。

それにしても1杯分が90kcalなら、ケルセンのクッキー3枚分より低いじゃないかっ(笑)!

>>ビッグサイズがうれしい!ケルセンのバタークッキー

では、実際にマシュマロ入りココアを作ってみますよ。

 

じゃじゃん。

 

なんだかパッケージよりもマシュマロが小粒のような・・・(笑)。そして若干ココアが溶け切れていませんが、これ以上混ぜるとマシュマロが消えてなくなりそうなので止めました。

で、写真を撮ったあと、あれよあれよと溶けてしまいましたー(泣)!が、ちゃんと飲みましたよ。

 

はい、予想的中。

 

めっちゃ甘いです(笑)。

 

ミルクチョコレートも十分甘いので、どちらも甘いココアということになりますが、マシュマロが溶ける分(いや、溶けなくても)砂糖の甘さはマシュマロの方が強く感じられました。

つまり、ミルクチョコレートよりもココア量が少ないという印象です。飲みやすいかどうかは個人差があると思いますが、私はミルクチョコレートの方が飲みやすいなと思いました。

マシュマロは、ちょっと飲み切るのがきつかった・・・。

番外編 スイスミス活用法

さて、先日レシピをご紹介したプチチョコケーキの記事でも書きましたが、なんどかスイスミスを利用してお菓子を作っています。

>>スイスミス活用レシピ!ホットケーキミックスで簡単プチチョコケーキ作り

先日もココア入りドーナツを作ろう!と頑張ってみたのです・・・

 

が!

 

配合が難しく(?)、やはり思いどおりの味に仕上がりませんでした。

見た目はふつうにおいしそうでしょう(笑)?でも味はイマイチ。失敗した悔しさを紛らわすために、いっぱい食べてしまいましたよ(苦笑)。

 

くっそーーー!

 

いつかご紹介できる日がくると良いのですが・・・まだまだ先になりそうです(笑)。

でも、スイスミスはおいしいので、甘いのOKの人はマシュマロも飲んでみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!