あのDOTS ORIGINAL(ドッツオリジナル)のドーナツがコストコオリジナル“ミニクロドット”として新登場!

コストコのベーカリーコーナーで新商品として登場した『ミニクロドット』。見た目もキュートなだけでなく、とってもおいしいドーナツなんですよ。

ミニクロドット

カークランドシグネチャー ミニクロドット 16個入り 998円(税込・2020年5月)

みなさん、ドットと言えば『DOTS ORIGINAL』ですよー!

気になる人は急いで!スペイン発“DOTS ORIGINAL(ドッツオリジナル)のドーナツ”がコストコで買える!〜追記あり〜

2018-10-21

今回カークランドシグネチャーから新登場した『ミニクロドット』は、DOTS ORIGINAL の商標登録された『CroDots®』という商品なのです。

crodots出典:https://www.seriousfood.co.uk/

原産国表示がないので、原料を輸入してコストコで製造しているのかと思いますが、間違いなく元は DOTSのドーナツですよ。

どんなもの?

crodots出典:http://www.dotsoriginal.com/カタログより

さて、DOTSのドーナツ記事でも少し触れていますが、『ミニクロドット』は、クロワッサンのように生地が積み重ねられたクリスピータイプのドーナツとなります。

ベースは、ニューヨークのパティシエ Dominique Ansel(ドミニク・アンセル)氏が考案した『Cronut®』という、クロワッサンとドーナツを掛け合わせたものらしいのですが、既に1900年代から『揚げたクロワッサン』は存在したようなので、最初の考案がいつなのかははっきりとしていません。



それはさて置き、『ミニクロドット』は生地にマーガリンを使うことで、ソフトでなめらかな食感とさっくりとした表皮を実現。何層にも重なった生地は、ただの甘いパン(ドーナツ)ではなく、とてもユニークなペストリーとなっています。

原材料

シュガー(小麦粉・植物油脂・砂糖・マーガリン・その他)・ホワイト(小麦粉・植物油脂・砂糖・マーガリン・その他)・ココア(小麦粉・植物油脂・砂糖・マーガリン・その他)・粉糖/乳化剤・香料・V.C.・安定剤(ソルビタンエステル)・カロチン色素・(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

ミニドット中身全体

ビジュアルかわい過ぎる〜(笑)。

実は DOTS ORIGINALでは、通常サイズのクロドット(2種類)も単品で販売されているのですが、このミニサイズは『3種セット』のみの販売なんですよ。



つまり、『ミニクロドット』は世界にこの3種類しか存在しないのです(笑)。

ミニクロドットの種類
  • シュガー・・・パウダーシュガーとグラニュー糖のトッピング
  • ホワイト・・・ホワイトチョコレートとダークチョコレートフレークのトッピング
  • ココア・・・チョコレートとヘーゼルナッツのトッピング

それがコストコで買えるなんて幸せだー(笑)。

ミニクロドット断面

この『ミニクロドット』は、コーティングは違えど中の生地は同じ。断面画像を撮ってみましたが、変わらないのも当たり前ですね(笑)。

でも、しっかりと層になっているのがわかります。

どんな味?

ミニクロドットちぎり

手で引っ張ると、こんな風にちぎれます。

でもって・・・

ミニクロドットアップ

普通のドーナツと同じで、ぎゅっと押すと生地は潰れます(苦笑)。この画像で、何となくでもしっとり感が伝わるでしょうか?

実際に食べると、

 

おいしいよー。

 

層になっているからといって軽い食感ではなく、本当にしっとりとしているんですよ。生地の甘さも適度。コーティングで味の区別を付けているだけです。

それぞれの味
  • シュガー・・・シンプルな甘さでおいしい。口に入れた瞬間は粉糖の優しい甘さが、噛む度にガリっとしたグラニュー糖のつぶ感が楽しめる。
  • ホワイト・・・ミルキーなホワイトチョコレートとしっとり生地の相性は良いけれど、3種類の中で1番甘い。
  • ココア・・・しっとりとしたチョコデニッシュを食べている感じ。トッピングのヘーゼルナッツがアクセントになっていておいしい。



どれもおいしく家族にも好評でしたが、生地に使用されているマーガリン特有の脂っこさはあるので、決してあっさりドーナツではありません。食べ過ぎには要注意です(笑)。

まとめ

カークランドシグネチャーの新しいベーカリーとして登場した『ミニクロドット』は、スペイン発の DOTS ORIGINAL のもので、普通のドーナツとはひと味もふた味も違うおいしいペストリーです。

DOTS のドーナツが好きな人はもちろん、クロワッサンが好きな人も楽しめる『しっとり食感と味』は独特。きっと一つ食べたらもう一つ食べたくなるはずです。手のひらに乗る 7cm ほどのサイズ感も魅力ですよ。

ただ、購入後時間が経つとシュガーは溶けてくるので、早めに食べ切るか冷凍保存するのがおすすめです。ホワイトとココアも冷凍可能です(食べる時は自然解凍で)。

ちなみに、シュガーをオーブントースターで焼いてみたら、カリカリのキャラメリゼされたミニクロドットが完成しましたが、熱を加えることでマーガリンの油分が前面に・・・(苦笑)。ちょっとクドい味になってしまい、私は食べ切ることができませんでした。

でも、表面の食感と香ばしさは抜群なので、気になる人はお試しを。『ミニクロドット』は恐らく期間限定かと思うので、食べてみたい人はお早めに。

おすすめ度:★★★★☆

 

ミニクロドット