コストコのデリカ購入!“ヤンニョム豚バラ焼肉”

少し前からコストコのデリカコーナーに並んでいた、『ヤンニョム豚バラ焼肉』を購入しました。

薬念

カークランドシグネチャー ヤンニョム豚バラ焼肉 118円/100g 2,158円(税込・2020年10月)

ヤンニョムと言えば『甘辛調味料』、でもコストコ店頭説明では『辛くないのでお子様でもお召し上がりいただけます』とあり、

そうなの?

と気になりカートイン。実際に焼いて食べてみたら、確かにさほど辛くない。ほんのり辛さが感じられる程度の焼肉でした! お子様でも・・・の説明に納得しました〜(笑)。

どんなもの?

まずは、ヤンニョムについて。

ヤンニョムは、韓国料理が好きな人は絶対に知っている合わせ調味料。市販では『ヤンヨム醤』や『ヤンニョムチキンの素』も販売されているので、使っているよという人も多いかも知れませんね。

個人的なイメージではピリ辛なんですけど、焼肉のたれと同じで辛みは色々。きっと韓国の家庭では、それぞれオリジナルのヤンニョムがあるに違いない。



基本的に、日本で言う『めんつゆ』のような位置付けかなーと思っているのですが、とにかくどんな料理にも使えて、臭みを取ったり旨みを引き出ししてくれる万能調味料なのは間違いありません。

ヤンニョムの基本材料

コチュジャン・唐辛子粉・醤油・にんにく・生姜・砂糖・ごま油

薬念中身

さて、コストコ のヤンニョムはこんな感じ。豚バラ肉以外に、玉ねぎ・パプリカ・長ねぎ・青ねぎが入っていすが、コチュジャンは使われていません。

見た感じは、少し前に販売されていたデリカの『甘辛チキン』と似ている気もしましたが、原材料を見るとりんごや梨などのフルーツは一切使用されていないので、甘辛の甘さの種類は違うんでしょうね。

甘辛チキン全体

食べすぎちゃうよ!コストコのデリカ“甘辛チキン”

2020-01-18
原材料

豚肉(カナダ産)・たれ(醤油・砂糖・水飴・唐辛子・にんにく・乾燥オニオン・ごま・食塩・植物油脂・酵母エキス)・野菜ミックス(玉ねぎ・パプリカ)・長ねぎ・青ねぎ/酒精・増粘剤(キサンタン)・酸化防止剤(V.C)・(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)

タレがついていない

少し重なった部分の豚バラ肉は、こんな風にタレがついていないものもありました。しっかりと味を絡めたいなら焼く前に混ぜると良いかも知れません。まぁ、私は気にしませんけど(笑)!

どんな味?

取り出した薬念

このたれが絡んだ豚バラ肉を焼いたら・・・

フライパン

おいしいに決まっているじゃん! って思いますよねー(笑)。焼いている時は、醤油が焦げるいい香りがしていました。



あ、画像のフライパンは IKEA で購入したものですよ。799円で購入したものですが、結構重宝しています(笑)。

買ったもの

久しぶりのIKEA!まとめて買ったのは“フリーザーバッグ”

2020-08-05
焼けたヤンニョム

焼けた『ヤンニョム豚バラ焼肉』は、

 

おいしいです!

 

豚バラ肉に適度な厚みもあって食べ応えがあり、たれもよく馴染んでいるし香ばしい。キャベツやピーマンなどを追加して焼いたら、ごはんが進むおかずになると思います。

ただ一つだけ気になったのは、長めに焼いたにもかかわらず豚バラ肉の脂部分から脂が逃げず、脂身の旨味はあるものの少々しつこかったこと。元々脂身が苦手なので、特にそう感じたのかも知れませんけど(苦笑)。

ということで、家族と一緒に食べる時は、同じく韓国料理の『三段バラ(サムギョプル)』のように、サンチュなどに巻いて食べることにします!


まとめ

コストコに新登場したデリカ『ヤンニョム豚バラ焼肉』は、韓国らしい旨辛の豚肉が楽しめるものでした。

メインのおかずとしてだけでなく、BBQやおつまみにもおすすめ。追い醤油をすると少し味がしまっておいしくなります。

見た目の色とは違い、食べやすい辛さなので、濃い焼肉のたれが大丈夫なお子さんならOKなはず。家族でワイワイ楽しめる焼肉だと思います。

今が1年で1番ベストなBBQシーズン、冬に突入する前に気になる人はぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

薬念