コストコで買ったおつまみ“日本ハム 炭火焼鶏&炭火焼すなぎもアソートパック”

梅雨入りしてからもっと蒸し暑くなるかと思っていたけれど、さほど暑くはない神戸。日中エアコンを入れずに過ごすことができています。

とは言え、夜は虫が寄って来るのが嫌で窓を閉めるため、部屋の温度は高くなり、エアコンのスイッチに手が伸びるんですけどね(笑)。

やっぱり今の季節は、熱中症に気をつけなければいけないし、何よりわんこ達は暑いはず。その辺りは我慢しないようにしています。

さて、こういう暑さがやって来ると、普段はワインしか飲まない私も『ビール』『ゴールデンマルガリータ』を食事の前にまずは一杯、と飲む日が増えます(笑)。

コストコのお酒“ゴールデン マルガリータ ワインカクテル”

2019-06-21

そうすると、必然的におつまみが欲しくなる〜(笑)! ということで、こちらを買ってみました。

砂肝

日本ハム 炭火焼鶏&炭火焼すなぎも 650g(65g×10パック) 1,368円(税込・2020年6月)

確かこの商品、以前は『炭火焼鶏』だけの巨大パックで販売されていたと思うんですけど、量も多いし見た目も炭火焼らしいグロさ(!?)だったので、購入には至らず。でも、今回のものは小分け包装じゃないかーー!! しかも『すなぎも』も入ってるー! と即買いしました(笑)。

見た目は変わらずイマイチだけれど(私はそう思っている)、実際に食べると、これがもう予想通り『お酒に合う味』でおいしかった。おつまみを食べながら飲むのが好きという人は、ストックしておくと重宝すると思いますよ。

どんなもの?

小分けパック炭火焼

日本ハムのHPを確認すると、この商品は日本ハムのグループ会社『南日本ハム(宮崎県)』が製造する冷蔵品で、一般市場では『わが家は居酒屋さんシリーズ』の一つとして販売されているものでした。ちなみに、『今夜は家呑み!シリーズ』という冷凍食品としても販売されているようです。



要は、ピリッと効いた塩・胡椒の味付けを楽しむ『鶏肉のおつまみ』なんですよ。

南日本ハム

九州の宮崎県にあり、特に『炭火焼製法を得意』としている。独自の炭火焼きラインの直火で香ばしく焼き上げた鶏肉や豚肉の加工食品は、全国でも人気がある。

今回調べて初めて知ったのですが、地鶏の炭火焼って宮崎県の郷土料理なんだそう。知らなかったな。

アソートの種類
  • 炭火焼鶏・・・7パック
  • 炭火焼すなぎも・・・3パック

炭火焼鶏

焼き鳥
原材料

焼鶏・・・鶏肉・食塩・卵たん白・イカスミソース・香辛料・小麦粉・乳たん白・大豆たん白/増粘剤(加工デンプン)・pH調整剤・調味料(アミノ酸等)・リン酸塩(Na)・(一部に卵・乳成分・小麦・いか・大豆・鶏肉を含む)

みなさん、焼鶏屋さんで出てくる炭火焼って、こんなに色が黒くなってましたっけ? 全体がこんな風に黒い焼鶏を『ノンアウトドア派=BBQほぼ未経験』な私は、ほとんど食べたことがなく、余計に見た目が『グロい』と思ってしまう(苦笑)。



でも、実際の炭火焼はお肉に炭がまとわりつき、燻製のような香りがあっておいしいものなんですよね。なので、例え一部が『イカスミソース』によるものであっても、『炭の色』だと思って食べようと思います(笑)。

それに見た目はともかく、香りはしっかりと炭火焼。とても香ばしい独特の香りがしています。

炭火焼ライン出典:https://www.minami-nipponham.co.jp/

この画像は、HPにあった『炭火焼ラインの製造工程』。パッと見たとき一瞬炭を転がしているのかと思ったのですが、鶏肉でした(笑)。手作業されていることにビックリです。そりゃあ、こんな風に焼いたら黒くもなりますね。

炭火すなぎも

すなぎも
原材料

すなぎも・・・鶏すなぎも・食塩・香辛料・おろししょうが・小麦粉・乳たん白・大豆たん白・卵たん白/調味料(有機酸等)・カラメル色素・(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)

こちらも炭火焼だけれど、イカスミソースが使用されていないこともあり、炭色というより胡椒の粒が目立っています。すなぎもに脂肪分がほぼないからあまり黒く炭がつかないのかな? いずれにせよ、炭火焼であることは間違いないこと。



こちらも香りは、しっかりと炭火焼らしい香りがしています。

炭火焼断面

こうして断面を見ると、やっぱり焼鶏の方が炭火焼らしい色をしていますよね。本当に中まで黒い。

どんな味?

調理方法
  • 温めずにそのまま
  • 湯煎で2分間パックのまま温める
  • 袋から取り出て耐熱容器に移し、ラップをかけて500Wで約50秒加熱

焼鶏は温かい方がおいしいかなーと思い、手軽なレンジ加熱で温めてみました。食べると、どちらもフワッと炭の香りがして、次に鶏肉の旨味がやって来る。

 

おいしいよー。

 

でもって、塩も胡椒も効いていて

 

結構、スパイシー!

 

めちゃくちゃ『おつまみ』です(笑)。むしろ、お酒がないとごはんがたくさん要る感じ。そういう意味では、お弁当にも良さげですよ。

  • 炭火焼鶏・・・とても柔らかくてジューシー。炭火焼特有の風味が強く感じられておいしい。
  • 炭火焼すなぎも・・・こりっとしたすなぎもらしい食感と胡椒が効いた味は、食べ出すと止まらないおいしさ。

おつまみということもあり、とにかく濃いめの味付けなので、お子さん向きではない気はします。大人の食べ物です、きっと(笑)。

まとめ

暑い季節のお酒のおつまみにちょうど良いかもと購入した『炭火焼鶏&炭火焼すなぎも』は、どちらも鶏肉の旨味やジューシーさ、炭火焼ならではの味わいが楽しめるものでした。



我が家では、特に『炭火焼鶏』の方が好評で、お酒のおつまみとしてだけでなく、小腹が空いた時にも人気です。1パックにそれなりの量が入っているので、ボリュームがあるのも魅力のようです。

ただ単独で食べるにはちょっと味が濃いので、やはり『おつまみ』として食べるのがおすすめ。間違いなくビールと合うし、スパイシーさはゴールデンマルガリータにも合います(笑)。

今まで、私のように大きなパックはちょっと・・・と思っていた人や、鶏肉が好きな人はぜひ。冷えたビールがさらにおいしくなりますよ(笑)!

おすすめ度:★★★☆☆

 

砂肝