タコの煮物

久しぶりに、コストコで買ったタコで煮物を作りました。

ゆでタコは、カルパッチョやサラダでそのまま食べることが多いのですが、たまーに甘く煮たタコが食べたくなるんですよね。

タコは火を通しすぎるとゴムのような歯応えになってしまいますが、大丈夫!!そうならないように仕上げるには、ただ大根と一緒に煮れば良いだけです。

大根に含まれる消化酵素(ジアスターゼ)がタコのやわらかさをキープしてくれるんですよ!タコを大根で叩いて・・・とよく聞きますが、一緒に煮るだけで大丈夫。

それでは、タコの煮物レシピをどうぞ。

材料(4人分)

大根・・・1/2本

人参・・・1本

ゆでタコ・・・足3〜4本

だし汁・・・500ml

醤油・・・大さじ2

みりん・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

  1. 大根と人参を乱切り(いちょう切りでもOK)にします。
  2. タコを大きめひと口サイズにカットします。
  3. 鍋にだし汁と大根・人参・タコを入れ、火にかけます。
  4. 沸騰したらアクをとり、弱火にします。蓋(もしくは落とし蓋)をして15分煮込みます。
  5. 15分経ったら調味料全てを入れ、さらに10分ほど煮れば完成です。

個人的に味がしみ込んだ煮物が好きなので、少し食べる時間より早めに煮込んでそのまま冷まし、食べる直前に温めなおすことが多いです。ただ煮崩れしやすい食材のときはしませんけどね。

シンプルな味だけど、とってもおいしいのでぜひ作ってみてくださいね。