木村屋總本店“ジャンボむしケーキ プレーン”は安定のおいしさです!

久しぶりに『ジャンボむしケーキ プレーン』を購入しました。

木村屋總本店 ジャンボむしケーキ プレーン 6個入り 518円(税込)

木村屋總本店のむしケーキは常にコストコで販売されている定番品。食べたくなったとき、いつでも買えるのがありがたいんですよね。しかも、種類も1種類じゃないから飽きない!

昨年ミニむしケーキのチョコが登場して以来、特に新商品は出ていないと思うのですが、個人的にはカフェオレ味や紅茶味のむしケーキがミニサイズで登場してくれるとうれしいな、なんて思っています(笑)。

それにしても、ふわふわ感満載でおいしそう!・・・いや、おいしいのは間違いないんですけど(笑)。久しぶりに食べてもやっぱり「おいしいなー」と思ってしまう(笑)。

サイズもジャンボと言うだけあって、直径およそ10cmもあるんですよね!

どどーーん。

ミニむしケーキとは全然大きさが違い、手のひらが隠れるほど!なかなかのボリュームですよね。

>>コストコの人気パン 木村屋総本店から「ミニむしケーキ チョコ”が出た!

このむしケーキの断面はというと、こんな感じ。

わかりますか?ふわふわ感。

きめ細かく均一に空気が入っていて、どこを食べてもふんわりやわらかなんですよ。そして、バニラの風味とやさしい甘さのある生地は、さすがケーキと言うだけあって、スポンジケーキのような食感でもあります。

ところで、どうして『蒸しパン』ではなく『むしケーキ』なのかというと、ミニむしケーキチョコの紹介記事でも書きましたが、通常の蒸しパンに、

洋菓子の要素を取り入れ、『時間が経ってもしっとりしたまま硬くならない・ 口溶けも良く、風味が落ちない・新たな蒸しパン』として開発されたからです。



むしケーキの食べ方

さて、このふんわりむしケーキは、そのまま食べてもおいしいのですが、チーズを乗せて焼いたり、そのままトースターで焦がしたりしてもおいしく、いろいろとアレンジを楽しむことができるのも魅力のひとつ。

でも我が家の場合、いろいろ試してみましたが、なによりもホイップクリームと合わせるド定番バージョンが人気なので(笑)、今回もそのバージョンにしました。

でも、ただクリームを添えるだけじゃあないんですよ。食べやすくするために少しだけ手を加えているのです。

これ、セルクルでくり抜こうとしているところです。でも底までは抜かずに上部だけ。で、くり抜いたところにホイップクリームをたっぷりと入れます。

そして、くり抜いた部分を蓋のように乗せれば完成!

こうすると、クリームと生地が一緒に食べやすくなり、ボリュームのあるジャンボむしケーキが、さらにボリュームアップするのです!!めちゃくちゃ食べ応えのあるおやつなので、お腹が空いているときにお試しください(笑)。

ミニむしケーキ同様冷凍可能なので、夏休みのお子さんのおやつにストックしておくのもおすすめです。・・・我が家はストックする間もなく消えてしまいますが(笑)。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!