最近のお気に入り!コストコ“アメリカ産チョイスグレード ビーフカタロース切落とし”でホットドッグを作る

コストコの牛肉は、国産4等級からタンや切落としまでいろいろと揃っています。

その中でも我が家のお気に入りは、以前ご紹介したウワミスジや国産4等級のステーキ肉や切落とし。ところが、最近加齢のせいか(笑)上級牛肉(サシ多め)を食べるのがますますキツくなってきたので、なるべく控えるようにしていたのですが・・・。

>>コストコのおすすめビーフ“ウワミスジ”でガーリックライス

そうすると、息子たちは『肉・肉!最近少ない!』と言うのです。いやいや、魚より肉の方が多いから!と反論しても『少ない』の一点張り(苦笑)。どうやら、彼らの言う肉は牛肉のことらしい。

というわけで、若干サシが少なめのこちらを買ってみることに。

U.S. チョイスグレード ビーフカタロース 切落とし 199円/100g

こちらも肩ロースなのでそれなりに脂部分はあるのですが、それでも国産4等級切落としに比べれば、ずっと脂っこくないんじゃないかと考えたわけです(笑)。

実際にこの切落としを少し焼いて食べてみると、予想以上にやわらかくてあっさりしていて

 

食べやすーーい!

 

と、ちょっと感動(笑)。この日以来、炒めものや煮込みなどいろいろな料理にジャンジャン使うようになりました。なんでも試してみるものですねー。この歳でも新たな発見があるとうれしくなります。

さて、今日はこのチョイスビーフを使った、休日ランチにおすすめのホットドッグをご紹介したいと思います。もちろん、使うのはコストコのホットドッグバンスですよ(笑)!

ホットドッグバンズ 6本入り 168円(税込)

これは、コストコのフードコートで使われているものと同じ。ロングソーセージを挟むとちょうど良いサイズで、食べると味はハンバーガーバンズとほぼ変わらない印象。

>>コストコ“ハンバーガーバンズ”でハンバーガー

パンそのものは、しっとりとしたものではなく若干パサつきがあるものの、挟む具材の邪魔をしないおいしいバンズです。

それでは、夏らしいホットドッグレシピをどうぞ。

材料(1本分)

牛肩ロース切落とし・・・50g

玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ3

バター・・・5g

なす・・・4〜5cm長さ

レタス・・・適量

ケチャップ・・・大さじ1

スイートチリソース・・・小さじ1

とんかつソース・・・小さじ1

マヨネーズ・・・小さじ1

粒マスタード・・・小さじ1/2

  1. なすは3等分に切って水につけてアク抜きをします。水分をふき170℃の油で2分ほど揚げます。
  2. ケチャップ・スイートチリソース・とんかつソースを合わせておきます。
  3. レタスは洗って適当な大きさに切り、マヨネーズと粒マスタードも混ぜておきます。
  4. フライパンにバターとみじん切りした玉ねぎを入れて火にかけ、透き通るまで炒めます。
  5. 炒まったら、牛肉を入れてよく炒めます。
  6. 次に合わせたソースも入れてよく絡めます。
  7. バンズをトースターで数分温めます。
  8. レタス・炒めた牛肉・なすの順に挟み、最後にマヨネーズ&粒マスタードをなすの上にトッピングすれば完成です。

揚げなすのとろりとした食感と、BBQ風の味付けをした牛肉の組合せは意外とおいしいのです。

ボリュームはあるけれど、ペロッと食べられる味ですよ。

なすを揚げる時間がない場合は、焼いたものを代用してください。

おすすめ度:★★★☆☆(ビーフ・バンズとも)

 

こちらの記事もどうぞ!