コストコ新入荷!“クイジナート ソルト&ペッパー グラインダー”

quisinart box

クイジナート
ソルト&ペッパーグラインダー
3,780円(税込・2022年2月)
コストコオンライン価格:3,780円(税込・2022年2月)
(購入時価格:3,398円・2020年1月)

コストコオンラインがスタートした 2019年、当時はオンライン限定品として販売されていたクイジナートの『ソルト&ペッパーグラインダー』が、最近店頭に並ぶようになりました。

実際に使って約 2年、今日はその使い心地を含め改めてご紹介したいと思います。

商品について

コストコでクイジナート商品と言えば、コーヒーメーカーやフードプロセッサー、ポップアップトースターを思い浮かべる人も多いはず。

でも実は、様々な種類のキッチン家電が揃うアメリカのブランドなんですよ。

特に調理の快適さを求めて開発されたコードレスタイプの商品は、使い勝手が良いと人気があります。

現在入荷中の『ソルト&ぺッパーグラインダー』も、そのコードレス商品の一つ。充電しておけば、コードなしに便利に使えるのです。

クイジナート中身

セット内容は、本体・アダプター・充電スタンド&スパイスキャッチャー・取扱説明書の5点。

クイジナート手持ち

手に持つとこんな感じ。そこそこ太くて大きい(笑)、でも太過ぎて持ちにくいということはありません。

モーターが入っているので、少しズッシリとした重みがあります(本体重量約535g)。

クイジナート充電スタンド

充電スタンドに立てると、こんな感じ。

それなりにサイズ(本体長さ25cm)があるので、置き場所は先に考えておいた方が良いと思います。コンセントも必要ですしね(笑)。

クイジナート充電中

充電中は、赤いランプが点灯。

クイジナート充電完了

充電が完了すると、青いランプに変わります。

フル充電するには 8〜13 時間かかるようですが、購入時で 70%以上の充電は完了しているようでした。

使い方

使い方は簡単。上下の透明コンテナに塩と胡椒を入れて挽き方(5段階のグラインドダイヤル)を調節、スイッチを押すだけです。

モーターがセンターにあるので、スイッチを入れると上下とも回転しますが、下に向けている方のみグラインド(挽き)が行われる仕様となっています。

クイジナート透明ケース

取り外しは、三角印を合わせた状態で。

クイジナートミルアップ

上下のミルはどちらも同じなので、普段よく使う方を下にすると便利じゃないかと思います。

我が家では、よく使う胡椒を下に入れています。

クイジナートS&P入り

胡椒はもちろんコストコで購入したものですよ〜(笑)。

これを実際に挽いてみると、グキュ〜ンという音と共にパラパラと胡椒が出てきます。力を入れずに挽けるってやっぱり便利ですね〜。

ミルしたペッパー

これが実際に挽いた粗挽き胡椒(左)と細挽き胡椒(右)。粗さが全然違います!

そうそう、上部用のクリアカバーは 1つしか付いていないので、普段何気なくスタンドのない所に置いてしまうと、カバーなしの下部から塩や胡椒のかけらがこぼれてしまいます(苦笑)。

だから、充電スタンドにはスパイスキャッチャーが付いているんですけど、卓上など充電スタンドを使用せず置きたい場合は、専用のトレイが必要かも知れません。

我が家も別トレイを使って IH の側に置いています。

使用感

2年ほど使って感じたことは、

 

便利だけれど、不便。

 

ということ。

それは、日々使うには私の手にはちょっとサイズ大きいことと、そこそこ重さがあること。まぁ、これに関しては最初からわかっていたことなので、大きな問題ではないんですけど。

それ以外で個人的に、「ええーーー」と思っているのが、ミルできる『塩』の種類が限られていること(苦笑)。

ソルトならなんでもOK というわけではなく、ピンクソルトはダメだったし、クリスタルソルトもだめなものがあった。

少しでも湿気があると、詰まってしまうんですよ!

1度詰まると取り除くのも結構大変で、ある時『塩』を使うのを諦めて『胡椒』だけ使おうとしたら・・・

 

胡椒も使えなかった〜!!

 

モーターが 1つで同時に回転するため、片方が詰まってしまったら、当然ながらもう片方も止まって使えないのです(泣)

その後、何度か詰まりを経験し、結局今はほぼ『胡椒』のみで使っているのが現状です(苦笑)。

まとめ

見た目がスタイリッシュでおしゃれなクイジナートの『ソルト&ぺッパーグラインダー』は、1本で塩と胡椒の両方が使える便利品です。

上下を返すだけでどちらも使えるので、パパッと調理したい時などに重宝します。置き場所がないなど、スペース的な問題も 1本だからクリアしやすいのも魅力。

ただ、塩がつまりやすいことと、そこそこ重さがあることは個人的にイマイチだなと思っているので、誰にでもおすすめだとは言えない〜(苦笑)。

とは言うものの、『胡椒』だけでも片手で簡単に挽ける、力を使わずに挽けるのはやはり便利! 操作ボタンがセンターにあるのも、何気に使いやすくて気に入っています(笑)。

我が家ではほぼ『胡椒』でしか使っていないけれど、別々のものを 2本購入するよりは価格的には安く済むので、気になる人はチェックしてみてください。

意外と便利で気にいるかも!?

関連記事

Cuisinart(クイジナート)電動ナイフ1本 2,980円(税込・通常価格 3,980円)先日、コストコオンラインで割引になっている時に購入した、クイジナートの『電動ナイフ』。何度か使ってみたので、今日はその使用[…]

knife box

おすすめ度:

クイジナートS&P箱
\follow me!/