じっくり焼いて味わう!なすの蒸し焼き

夏が旬のなすですが、時々無性に食べたくなるときがあります。

トマトソースやチーズともよく合うのでグラタンにすることも多いのですが、今日は中がふんわりと柔らかく、ちょっと甘めのなすの蒸し焼きレシピをご紹介します。

お酒のあてにもおすすめですよ!

 

材料(1人分)

なす・・・1本

ごま油・・・大さじ1

めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1/2

砂糖・・・小さじ1

 

  1. なすは1.5cm厚さの輪切りにして、水につけてアク抜きをします。
  2. フライパンにごま油を入れて広げ、水分をとったなすの切り口にごま油がつくように並べます。
  3. 並べたら火を入れ、蓋をして弱火で5分蒸し焼きにします。(ごま油が少なく感じるかも知れませんが大丈夫です)
  4. 5分経ったら、なすの上下を返してさらに5分蒸し焼きにします。(合計10分)
  5. 焼けたら火はそのままで、なすの上に砂糖をのせて上からめんつゆをかけます。なすによーくからめ、水分がなくなれば完成です。

 

 

ねぎなどの薬味をかけてもおいしいのですが、私はなすだけの味を楽しみたいので、いつもこのまま食べています。

油分少なめで蒸しているので、中はふっくらしています。冷蔵庫になすが余ってる!なんてときに作ってみてください。