買って良かったおすすめ商品:“クリップシーラー”

以前ご紹介したウォータージャグにつづき、今日は買って良かったおすすめ商品第2弾『クリップシーラー』のご紹介です。

>>買って良かったおすすめ商品:“HARIOウォータージャグ”

フードシーラーって?

ところで、フードシーラーってどんなものか知っていますか?

ひと言でフードシーラーと言っても、大型のものから片手で使えるコンパクトなものまで、いろいろな種類があるのです。

コンパクトサイズに関して言えば、今は100円均一ショップでも販売されているので「もう使ってる!」という人も多いかもしれませんね。

さて、食品限定で使うフードシーラーは、1度開けた袋を再度閉めて密封してくれたり、布団圧縮機っぽく食材を包み込んで脱気し、真空パックにできるという優れものなんですよね。

つまり食品の新鮮さをキープしてくれるものなのです!

まとめ買いするご家庭やひとり暮らしの人などには、特に便利に使えるものかと思います。

フードシーラー代わり

私がコストコに通い始めた頃、大型のフードシーラーが欲しかった時期がありました。どーんと買ったお肉などを小分けして、真空にして、冷凍保存したいなーと思っていたのです。

でも探していたときはコストコで欠品が続いていてタイミングが合わず、結局買えなかったんですよね。その後は私の欲しい熱も冷めてしまい、昨年はプレスンシールにも出会い、もう買わなくてもいいやとなりました(笑)。

>>ちょっと便利なラップ!“PRESS’N SEAL”を使ってみた

プレスンシールは便利に使えるのでとても重宝しています。普通のラップと使い分けるのがおすすめの使い方。

ということで、我が家ではこのプレスンシールをお肉などの冷凍保存に利用。欲しかった大型フードシーラー代わりに使っているのですよ。

ところが、万能なプレスンシールであっても、なんでもOKというわけではありません。

例えば、ポテトチップスなどの1度開けた袋を閉じることはできません。(もちろんピタッとプレスンシールを貼り付けることはできますけど・・・ちょっと面倒ですよね〜)

そういう袋ものを閉じるにはクリップ止めが1番簡単ですが、長期間は鮮度をキープできません。絶対湿気てしまいます。

で、そんなときに手軽に使えて役立ってくれるのがフードシーラーというわけ。これがあれば、そんな心配をする必要はなくなります。

おすすめクリップシーラー

ながなが前置きが続きましたが、いよいよおすすめクリップシーラーをご紹介します。

私がこのクリップシーラーに行き着くまでに、コンパクトサイズのシーラーも買って試しましたが、スライドさせながら使うというのが意外と難しく(苦笑)、うまくできたりできなかったり・・・私的には満足できるものではありませんでした。

そこでもう少し使い勝手の良いものはないかと探して見つけたのが、このクリップシーラーZ-1なのです。

使ってみると、これがすごく良かったんですよー!

このクリップシーラーZ-1、私は製菓材料店のcottaさんで購入しました。(TOMIZでも扱っていますよ)

ショップでは、クッキーやマドレーヌなどの手作りしたお菓子の保存やラッピングに、また乾物などの長期保存におすすめですと紹介されていました。

私が使いやすいと思った1番の理由、それは一発でシールできるサイズにあるのです!

これはミニサイズのポテトチップス袋です。これが・・・

クリップシーラーではさんでスイッチを押し、約3秒でこの通り!

ぴっちりシールされています。

そう!

シールできる幅が 20cmもあるんですよー。コンパクトサイズだと5mm〜1cmくらいですからねー。この幅が本当に便利なんです。超お気に入りです(笑)。

私はお菓子などの袋だけでなく、1度に少ししか使わない海苔や容器に移し替えて残ったコーヒーなどに使っています。シールしたあとに開けても、また再度シールすればOKなんですよ。

また、保存食材を置くパントリー内も、このシーラーのおかげで食材の混ざったにおいが一切しません。これもお気に入りのポイントです。

いかがですか? なかなか便利に使えそうだと思いませんか?

気になる〜という人は、1度cottaさんでチェックしてみてください。詳しく画像つきで説明してくれていますよ。

→ → →  クリップシーラーZ-1

おすすめ度:★★★★★

 

こちらの記事もどうぞ!