これはとっても便利!“ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり”

少し前、増税前に色々購入した商品の中に『インスタント味噌汁』がありました。

増税前に何買った? 我が家はこれを買いました

2019-10-01

この画像の右奥の・・・

ひかり味噌 産地のみそ汁めぐり 40食(786.5g) 998円(税込)

これです!

ひかり味噌と言えば、コストコ定番の巨大味噌『無添加 円熟こうじみそ』のメーカーですよね。我が家も日々お世話になっています(笑)。

実はこの『産地のみそ汁めぐり』は以前から販売されている商品なのですが、パッケージがリニューアルされ具材も5種類から8種類に増えているんですよ。ずーっと以前は箱入りで販売されていました。

何となく気にはなってた商品ですが、以前はインスタントをわざわざ購入しなくても・・・なんて思っていたのでスルー。ところが春に試し購入した大森屋の『しじみわかめスープ』が思いの外重宝したので、それ以来ちょくちょく購入するようになりました(笑)。




それに、こういう日持ちのするものは非常食としても活用できますしね。ローリングストックするのにちょうど良いと思っています。

いつものスープに飽きたらいかが?“大森屋 しじみわかめスープ”

2019-05-12

どんなもの?

では、早速中身をご紹介。

今日はちょうどコストコのメルマガで割引商品として登場していたので、どんなものか気になる人向けに、一気に画像でご紹介したいと思います。

まずは、味噌から。

セット内容(味噌5種類)
  • 仙台みそ合わせ
  • 信州みそ
  • 加賀みそ合わせ
  • 三州みそ合わせ
  • 九州麦みそ合わせ

仙台味噌合わせ

豊かな香りとしっかりとした旨みが特長の仙台みそを50%(みそに占める割合)使用した、味わい深い合わせみそ汁です。(*パッケージの説明文・以下同様)

信州みそ

さわやかな香りとすっきりとした後味が特長の信州みそを使用した、まろやかな味わいのおみそ汁です。

加賀みそ合わせ

芳醇な香りと上品な甘味が特長の加賀みそを80%(みそに占める割合)使用した、香り豊かな合わせみそ汁です。

三州みそ合わせ

濃厚な旨みと程よい酸味が特長の三州豆みそを50%(みそに占める割合)使用した、コクのある合わせみそ汁です。三州:現在の愛知県東部

九州麦みそ合わせ

麦麹由来のまろやかな甘みと香りが特長の九州麦みそを50%(みそに占める割合)使用した、風味豊かな合わせみそ汁です。

それぞれ味噌の色が違いますよねー。これだけの種類の味噌を冷蔵庫に常備しておくのは大変なので、やはり1食分ずつの個包装は便利です(笑)。




では、次に具材です。

セット内容(具材8種類)
  • 5種の野菜
  • あげなす
  • わかめ
  • とうふ
  • 油あげ
  • ほうれん草
  • 長ねぎ
  • のり

5種の野菜

原材料

乾燥キャベツ・乾燥チンゲン菜・乾燥コーン・乾燥ねぎ・乾燥人参・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)・(一部に乳成分を含む)

とうもろこしが珍しい! 8種類の中では1番具材が多い気がします。

あげなす

原材料

あげなす・わかめ・乾燥ねぎ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)

あげなすの色がきれい。メインのなすよりもわかめが多い印象です。

わかめ

原材料

わかめ・ふ・乾燥ねぎ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)・膨張剤・pH調整剤・(一部に小麦を含む)

わかめがメインですが、ふも入っています。

とうふ

原材料

わかめ・とうふ・乾燥ねぎ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)・凝固剤・酸化防止剤(ビタミンE)・(一部に大豆を含む)

予想以上に豆腐の量が多い! これはうれしい。




油あげ

原材料

わかめ・油あげ・乾燥ねぎ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)・凝固剤・(一部に大豆を含む)

メインの油あげの量が多く、ねぎの量も多めな印象です。

ほうれん草

原材料

わかめ・乾燥ほうれん草・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)

小さく(短く)カットされたほうれん草が結構入っています。

長ねぎ

原材料

わかめ・乾燥ねぎ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)

あげなすと同じで、若干メインのねぎの量が少ない印象です。

のり

原材料

のり・ふ・調味顆粒(かつお節粉末・デキストリン・食塩・煮干し粉末)/調味料(アミノ酸等)・酸化防止剤(ビタミンE)pH調整剤・(一部に小麦を含む)

一瞬わかめ? と思いましが、よく見るとフレーク状の海苔でした。

以上、ざっと画像でご紹介しましたが、こうして順に見ていくとメインの具材プラスわかめ&ねぎの組み合わせが多いことがわかりますね。どれも王道のみそ汁の具といったところでしょうか。

さて、1度に全部は作れないので、今日は1番気になる組み合わせで味噌汁を作ってみました。

作り方は、味噌と具材を椀などに入れ、沸騰したお湯を160ml 加えて混ぜるだけ!あっという間に完成します。

選んだのは、仙台みそ合わせあげなす! お湯を注ぐと・・・

じゃ〜ん。

速攻で即席味噌汁の完成です!!

いや〜、味噌がすぐ溶けることに感動〜〜。と、ここでやっと液体味噌っぽいんだと気付きました(笑)。同じくらい溶けやすくなっていて、ストレスフリーです!!

肝心のお味の方は・・・

 

おいしい!

 

あげなすは小さいので正直食べ応えはありませんが、しっかりと油をすったなすの味でおいしく、味噌もまろやかな味で言うことなしです。




パウダータイプのコーンスープのように、しっかりと混ぜて待つ必要がないのが魅力的かも(笑)。

まとめ

みそ汁めぐりという名の通り、味噌の種類や具材の種類が本当に多く、組み合わせを変えるだけで最後まで飽きずに食べることができる便利なインスタント味噌汁だと思いました。

味噌メーカーが作っている商品らしく、味噌の味は文句なし!! ただ、具材に関しては種類が豊富な点はすごいと思いますが、量的には物足りなさを感じるのは否めません。まぁ、インスタントならではという感じですね。

それでも会社や学校にお弁当と一緒に『味噌玉』なんかを持参している人にはおすすめだし、私のようにたまに手抜きをしたい人にもおすすめ。

でも、流石に夕食時に具材はこれだけというわけには行かない(少ないと文句が出る)ので、味噌だけを使用して楽しんだり、具材にさらに具材をプラスしてカサ増ししたりしています。ちなみに、家族に1番好評だったのは『九州麦みそ合わせ』でした。

今回買って食べてみて、味噌の味って地方によって違うんだなーと改めて思いました。そういう意味でも色々な味が楽しめるこの『産地のみそ汁めぐり』は、1度試してみてほしい商品だと思います。

おすすめ度:★★★★☆