夏の午後は冷たいアイス!“ imuraya(井村屋)オーガニックあずきバー”

少し前に購入したカークランドシグネチャーの『アイスクリームバー』がなくなったので、今度は以前から気になっていた『あずきバー』を購入しました! もう、すっかり夏ですからねー、アイスがおいしい季節になりました(笑)。

今回購入したのは、井村屋の登録商標『あずきバー』のオーガニックバージョン。今年初めてコストコに登場した商品です。

あずきバー

imuraya(井村屋) オーガニックあずきバー 12本入 798円(税込・2020年8月)

パッケージにはしっかりと有機の証『JASマーク』が入っています。過去に出会ったことがないので、いつから販売されているんだろうかと調べてみたら、2018年4月に新発売された、まだ比較的新しい商品でした。

実際に食べてみると、特に定番の『あずきバー』との違いもなく硬さも健在! いかにも『あずきバー』らしい味でおいしかった! これは、リピ買いしますよ〜(笑)。

どんなもの?

2パック

この『オーガニックあずきバー』は、日本国内のオーガニック市場の盛り上がりを受けて企画された商品です。

定番の『あずきバー』のおいしさが、そのまま再現されているんですって!

 

商品の特徴

  • 食品添加物不使用
  • たっぷりのあずきを使用
  • 有機JAS認定原料のあずきと砂糖を使用

 

じゃあ、小豆と砂糖だけがオーガニックになっただけで、他の原材料は変わらないのかというと、そうでもない。

中身

定番あずきバー
オーガニックあずきバー
  • 砂糖(国内製造)
  • 小豆
  • 水あめ
  • コーンスターチ
  • 食塩
  • 有機砂糖
  • 有機小豆
  • コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)
  • 食塩

ご覧のように、定番のあずきバーには水あめが使用されているんですよ!

つまり、オーガニックの方は、有機砂糖だけで甘さを出しているということです。なのに、ほぼ同じ味が再現されているなんて、すごいですよね〜。

どんな味?

袋入りバー

定番あずきバーの味が再現されているということで、もう想像できていると思いますが、本当に食べると『あずきバー』らしい味で

 

文句なくおいしいです!

 

この味好きだなぁ。ゴロゴロとどこを食べても口の中に入る小豆がいい。ぜんざいよりお汁粉派だけれど、あずきバーの粒々は好き(笑)。乳化剤が入っていないからこその『硬さ』も好き。

あずきバー

そうそう、こういうバータイプのアイスって、ゆっくり食べていると垂れてきちゃうという難点がありますが、この『オーガニックあずきバー』のサイズは小さめ。定番よりも5ml少ない60mlサイズなので、特に食べ急ぐ必要もなく、普通に食べていても垂れませんよ(*室内での場合)。

まとめ

井村屋の『オーガニックあずきバー』は、定番『あずきバー』本来のおいしさが、そのまま再現されたとてもおいしいアイスです。

やさしい甘さとさっぱりとした味は、大人から子供まで楽しめる味。夏の冷凍庫のストック品としておすすめです。少しだけ食べたい時に、ちょうど良いサイズ感もGOOD。

ちなみに、今年から75mlサイズが定価151円(税込)の単品で全国一斉販売もされているようなので、味を確認したい人は先にそちらでチェックするのもアリです。

ただボックスタイプは数量限定での販売、気になる人はぜひ早めにチェックをしてくださいね。定価は6本540円(税込)なので、1本単価で比べるとコストコの方が24円ほどお得です。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
あずきバー2個
\follow me!/