コストコ限定商品!新宿中村屋“コロッケセット(カレー&エビクリーム)”

カレーで有名な新宿中村屋のコロッケセットを買ってみました。

新宿中村屋 コロッケセット(カレー・エビクリーム) 6個×2袋入り 477円(税込・購入時)

これ、コストコの冷凍コーナーで以前から気になっていた商品なのですが、普段あまりコロッケを食べないのと、食べたいときは自分で作ったり大地宅配のコロッケのお世話になっていることが多く、ずっと躊躇していました。




お弁当を作っている時代なら早々に試していたと思いますけどね(笑)。今は本当にこういう冷凍食品を買う機会は減りました。

でも、冷凍庫にあると便利なのは間違いないし、今回はパッケージのビジュアルに惹かれて、やっぱり1度は食べてみようとカートイン(笑)。レンジで簡単に調理できるという点も、ポイントですね(笑)。

新宿中村屋って?

以前ご紹介したレトルトカレーも新宿中村屋のものでした。

>>ローリングストックにおすすめ!新宿中村屋“カリーセット”でこんな食べ方はいかが?

コストコでは、カリーフレークなども販売しているので、私の中では新宿中村屋はカレーの専門店(笑)。ところが、ホームページを見るとそんなことはないんですよね。

もともとパン屋さんからスタートして、世にクリームパンを誕生させた新宿中村屋。実にいろいろな商品をつくっているのです!

商品の種類
  • 和菓子・洋菓子
  • 中華まん
  • レトルトカレー
  • 調理用カリー
  • 中華レトルト
  • ビーフハヤシ・シチューレトルト
  • 缶詰(カリー・ハヤシ・シチュー・ボルシチ)
  • 冷凍食品(グラタン)

やはり、カレー関連が充実しているように思いますが、月餅の種類も豊富だし、東京ショコラトリーというブランド名でチョコレートも製造しているんですよ。すごいですね。

それにしても、カレーは本当に種類が多いので食べてみたものがたくさん(笑)。こちらは、今後のコストコでの商品展開に期待です。



レストランフーズのコロッケ

さて、今回購入したコロッケもカレー同様、HPやネットショップでは販売されていないもので、おそらくコストコオンリー商品。

でも、もしかしたら新宿中村屋が直営するレストランで食べることができるメニューかも知れないと探してみましたが、コロッケメニューは見つかりませんでした(エビフライはあったけれど)。

つまり、

 

コストコでしか買えない商品!

 

ということになりますね。

そうかー、コストコだけかー。と、ここでよーくパッケージを確認したら、製造はサンマルコ食品(=コロッケなどの冷凍食品製造販売会社)となっていました(笑)。それならレストランで出しているわけないですよね。あくまでも、レストラン仕様の味ということだけのようです。

では、早速中身をチェックです!

箱の中には、カレーコロッケとエビクリームコロッケが6個ずつ入っていました。カレーはコロッケ定番の小判型、クリームは俵型をしています。

見ての通りコロッケは調理済みなので、食べる直前にあたためるだけでOK。しかも、そのあたため方は

 

レンジ加熱のみ!

 

超簡単(笑)。以前ご紹介した大地宅配のコロッケとまったく同じです。

>>大地の“あたためるだけプチコロッケ”を食べてみました

ただ、自然解凍は禁止だそうなので注意してくださいね。レンジ加熱のあと3分ほど放置すると、より衣がサクッと仕上がるんだとか。では、実際に調理スタートです!

どう仕上がるの?

これは、レンジ加熱後のコロッケです。なんとなく、揚げたてっぽい雰囲気が出ていますね(笑)。さわってみると、上部は確かにコロッケらしい仕上がりになっていますが、お皿に面した部分は若干しっとりとしていました。でも、べっちょりまでは行きません。

なので、速攻裏返して3分間放置!すると、しっとり衣が少しマシになったような気がするので、レンジ後はこの方法がおすすめ(笑)。とは言え、サックリとしたわけではないんですけどね。

次に、レンジ加熱のあと、いつものようにオーブントースターで数分加熱もしてみました。すると・・・

 

いい感じに!

 

揚げたてとまでは言えませんが、レンジ加熱だけよりは断然衣がサックリと仕上がりました。なので、ひとつ工程は増えますが、おいしく食べるためにぜひ加えてほしいと思います。



それでは、断面をどうぞ。

はじめは包丁でカットしてみたのですが、具材がよくわからない状態になったので、手でちぎってみました。

 

あれ?

 

パッケージと違いすぎない(苦笑)?

 

カレーコロッケは、パッケージ写真のように具材がゴロゴロと入っているようには見えないし、クリームコロッケに関しては、エビの固形が見られない!エビどこだ(笑)?

というわけで、探してみましたよ(笑)。すると、確かにエビの固形はありましたが、5mm角ほどの小さなサイズのものでした。しかも少しだけ。

冷凍食品だし、そんなものだとは思うのですが、あまりにもパッケージ写真と違うので・・・その写真に惹かれて購入したものとしては、ちょっと残念です(苦笑)。

どんな味?

では、肝心のお味はどうなのか?

実際に食べてみると・・・

 

まさに冷凍食品でした。

 

どちらもしっかりと味がつけられているので、そのまま食べても十分おいしいのですが、

  • カレーコロッケ・・・ねっとりとした食感で、ホクホク感がない。北海道産のじゃがいもを使用しているけれど、じゃがいもの風味はほぼしない。でも、スパイシーさは十分あり、さすがは新宿中村屋だ!と思う味。
  • クリームコロッケ・・・ベジャメルソースの味は若干濃いめだけれどおいしい。エビの存在感はないけれど、味はしっかりエビ風味。とろりとやわらかなソースではなく食べやすい硬さ。

という印象を受けました。

ちなみに家族の感想はというと、

「おいしくないことはないけど、普通かな」
「カレーはスパイシーだね」
「クリームの味が濃いかも」

などなど、いたって普通の評価。『おいしい』の声は聞こえませんでした。

というわけで、我が家ではレトルトカレーのようにリピ買い商品とはなりませんでしたが、カレーとクリームという組み合わせは面白いし、お弁当作りをしていたらそれ専用にストックしていたと思うので、全然購入するのはありだと思います。

いろいろと感想を書きましたが、冷凍食品としては普通においしいですよ。

ただ、やっぱりカレーコロッケについては、もう少し改良してほしいな・・・と思いますけどね(笑)。

おすすめ度:★★★☆☆(カレーコロッケだけなら★★☆☆☆です!)

 

こちらの記事もどうぞ!