コストコの新しいデザート!“ストロベリーシュークリーム”

コストコの生菓子に新しい仲間が登場しました!

ストロベリーシュー全体

カークランドシグネチャー ストロベリーシュークリーム 6個 998円(税込)

昨年の秋に新商品として登場した『シュークリーム』のストロベリーバージョンです。同じパッケージに入った巨大シュークリームですよ(笑)。

コストコのデザートに新商品!“シュークリーム”

2019-09-22

デザートは買う予定ではなかったけれど、存在を知ったら、きっと夫は食べたいと言うはずなので早々に購入しました。

ストロベリーシューオープン

手で持つと、どしっと重い。恐らく全体で1kgくらいかと思います。見た目は『シュークリーム』と全く同じですね。

どんなもの?

ストロベリーシューアップ

ストロベリーシュークリームなんだから、クリームはストロベリーに決まっている!

でも、どんな?

ストロベリーペーストとカスタードクリームが層になっているの? それとも・・・。色々想像は膨らみますが、原材料を見る限りフレッシュな苺は入っていないようです。

原材料

いちごソース(いちご・砂糖・水あめ・レモン濃縮果汁)・乳等を主原料とする食品・牛乳
シュー生地(小麦でん粉・小麦粉・砂糖・ぶどう糖・脱脂粉乳・加工油脂・食塩・乳等を主要原料とする食品)・卵・植物油・カスタードクリームミックス・粉糖/増粘剤(加工デンプン・増粘多糖類・アルギン酸Na)・膨張剤・乳化剤・香料・pH調整剤・着色料(アントシアニン・カロチノイド)・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)




さて、実際はどうなんでしょうか? では、早速カットして確認しますよ〜。

ストロベリーシュー断面1

 

じゃ〜〜ん!

 

もう、これでもかっ!! というくらいクリームでパンパンです(笑)。はち切れんばかりに詰められていますよ。

そして、中身はどうやらいちごソースとカークランドシグネチャー定番のカスタードクリームミックスが混ぜられたクリームのようです。ほんのりピンク色をしていて、きれいですね。

ストロベリーシュー断面2

色的には、来月の桃の節句にいただくのも良さそうです(食べにくいだろうけれど・・・苦笑)。




ちなみに、『シュークリーム』の断面がこちら。

どちらもやっぱりパンパンです(笑)。

どんな味?

では、実食。

ストロベリークリーム

 

おいし〜〜い!!

 

ストロベリークリームは甘過ぎずとても食べやすく、さっぱりとした酸味が感じられます。シュー皮はソフト系。少しもちっとしています。

 

ただ、

 

やっぱり多いよ、クリームが(苦笑)。なので『シュークリーム』同様、1個丸々食べ切ることはできませんでした。

とは言うものの、ただのカスタードクリームではないので、個人的には酸味があるストロベリークリームの方が食べやすいと感じました。夫も前回食べた『シュークリーム』より、断然おいしいと言っていました。

なので、どっちが好き? と聞かれたら、迷わず『ストロベリーシュークリーム』と答えます(笑)。


まとめ

コストコらしい巨大サイズの『ストロベリーシュークリーム』は、中のクリームが比較的さっぱりとした甘さで食べやすく、食べ応えのあるものでした。

クリーム系が好きな人にとっては、とても満足できるものだと思いますが、普通に考えるとちょっと多いと感じる量なので、半分にカットして食べるのがおすすめです。それに、かぶりつくと間違いなくクリームがはみ出ますしね(笑)。

もちろん、食べ切れない分はラップに包んで冷凍庫へ。冷蔵庫で自然解凍すれば、そのまま食べることができます。

ストロベリーシューラップ

我が家もすでに半分は冷凍庫でお休み中です(笑)。

基本的にシュークリームはそのまま食べる方が好きなのですが、前回の『シュークリーム』でトライしたように、数分間オーブントースターで焼いてもおいしいかも知れません。シュー皮がサクッとした方が好きな人は、試してみてください。

今回購入したシュークリームは、ストロベリーフレーバーということで、恐らく期間限定での販売でしょう。気になる人はお早めにどうぞ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ストロベリーシュー全体