世界を旅できるコーヒー!?コストコ“MJB ドリップコーヒー バラエティパック”

頂きもので飲むことはあるけれど、自分ではほぼ買わなかったカップ用ドリップタイプのコーヒーをコストコで購入しました!

ドリップコーヒー

MJB Coffee ドリップコーヒー バラエティパック 40杯分(5種類×8杯分) 998円(税込・2020年9月)

最初に見かけた時は、ドリップなんだとスルー。でも2回目に見た時、種類が5種類も入ってるし、これから寒くなってくるし、自分でドリップして淹れたてのコーヒーを飲むのも悪くないなと思い購入することに。

実際にお湯を沸かし、蒸らしつつ淹れて飲んでみたら、やっぱりおいしかった。5種類のコーヒーは、それぞれ産地も違えば味も違う。近いようで近くない味が揃っているので楽しめると思いますよ。

どんなもの?

MJBのコーヒーと言えば、鮮やかなグリーン!! 最近はコストコ店頭ではあまり見かけないけれど、1kg入りの缶やパックが販売されているので購入したことがある人も多いはず。私も普段はもっぱら山本珈琲だけれど、過去に1度だけ缶入りを購入したことがあります(笑)。

山本珈琲

コストコでよく購入する粉コーヒー“山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド”

2020-07-07
MJB Coffee

MJB Coffee は、1881年に創業したアメリカの会社。当初はコーヒーや紅茶やスパイスなどの輸入業をしていましたが、後にコーヒーの焙煎もスタート。これがブランドの始まりと言われています。

更に1910年には、輸入仲買業を辞めて自社ブランドの MJB のコーヒーと、同じく自社ブランドの Tree Tea(1979年廃止) の紅茶の販売に特化します。

日本での展開は1950年代から。1962年、共栄フーズとの合併で日本法人を設立、1963年には日本工場も建設しました。現在は北米と日本を中心に商品を製造販売しています。

5種類のパック

これが中のパック。どれも鮮やかなカラーで、それぞれの産地のイメージがよく出ていますよねー。ブラジルなんて、まさにブラジルカラー(笑)。



それもそのはず、これらのパッケージは産地のシンボルをモチーフに考えられたんだそう。そして、商品コンセプトは、おうちにいながらも世界を旅した気分を味わえるということらしい。5種類とも、世界が認めたコーヒーの銘柄なのです。

それぞれの国に想いを馳せつつコーヒーを飲むなんて、なかなか素敵ですよね。

コーヒーの種類
  • コロンビア スプレモ ウィラ・・・フルーティーで甘い香り、キャラメルのような風味で甘みのあるコクが特徴
  • ブラジル ショコラ・・・チョコのようなフレーバー、ほどよい苦味と甘みが香りを引き立てる。
  • マンデリン リントン(インドネシア)・・・重厚感のあるコクと苦みに加え、濃厚で複雑な香りが特徴。
  • エチオピア イルガチェフ・・・モカ特有の甘い花の香り・風味と柔らかな酸味が特徴
  • タンザニア AA キボ・・・すっきりとした爽やかな酸味・芳醇なコクのある上品な味わいが特徴

既に一般市場用では、2パックずつ入った10杯分のものが 昨年10月から 600円(税込)で販売されているようですが、40杯分の『おうちCafé』商品は、この9月1日に新発売されたばかり。いち早くコストコに登場した、ということですね。



また MJB Coffee は、環境問題にも真摯に取り組んでいて、2018年には環境宣言も発表しています。今回購入したバラエティパックでは、

  • 個装・内装すべての包装資材に、紙を50%以上使用
  • 印刷物のインキに、バイオマスインキ(=植物由来インキ)を使用

といった工夫をしています。

ドリップの仕方

エチオピア

1パックはこれくらいのサイズ。11.7cm×10cmとまぁまぁ大きめ。

中身を出すところ

中のコーヒー入りバッグはこんな風。上部にキリトリが付いています。

ひっかけたバッグ

カップに装着したら、キリトリ部分を取ってしまします。

セットしたドリップコーヒー

いい香り〜〜(笑)。

あとは、熱湯を注ぐだけ。最初に少しだけ注いで10〜20秒ほど蒸らしたら、粉がこぼれないように数回に分けてお湯を注ぐだけ。目安量は140mlです。マグカップではなく、一般的なコーヒーカップの1杯分ですね。

入った珈琲

あっという間に、コーヒーが入りました〜。

どんな味?

並んだパック

数日かけて、全部飲みましたよー(笑)!

どれも味わいが違いますが、特別クセがあるものもなく

 

全部おいしかった!

 

特に『マンデリン リントン』が私にとってはテイストのバランスが良く、しかも冷めてもおいしさそのままで、すごーく気に入りました! ちなみに、それぞれのテイストバランスは以下のようになっています。

テイストバランス
  • コロンビア スプレモ ウィラ・・・焙煎4.0・香り4.0・コク3.5・酸味4.0・苦味2.0
  • ブラジル ショコラ・・・焙煎5.0・香り4.0・コク4.5・酸味3.0・苦味4.0
  • マンデリン リントン(インドネシア)・・・焙煎5.0・香り4.0・コク5.0・酸味2.0・苦味5.0
  • エチオピア イルガチェフ・・・焙煎5.0・香り5.0・コク4.0・酸味3.0・苦味3.0
  • タンザニア AA キボ・・・焙煎4.0・香り4.0・コク3.0・酸味5.0・苦味2.0

どうやら、私は濃いめのコーヒーが好きらしい(笑)。

飲んだ感想
  • コロンビア スプレモ ウィラ・・・説明ではキャラメルのような風味とあるけれど、香りはショコラ寄りだと感じた。甘さ強めなので苦めのコーヒーが得意でない人におすすめ。
  • ブラジル ショコラ・・・ほんのりチョコ感が感じられるけで、気にならない程度。マイルドな味。
  • マンデリン リントン(インドネシア)・・・香りが良くコクもあり、深い味。目安量より濃いめに飲んでもおいしい。
  • エチオピア イルガチェフ・・・5種類の中で1番バランスが取れている。誰もが飲みやすい味。
  • タンザニア AA キボ・・・すっきりとした味わいだけれど、なかなかの酸味。5種類の中では1番クセがあると感じた。


まとめ

久しぶりのドリップコーヒー『おうちCafé バラエティパック』は、5種類ものコーヒーが好きな時に簡単に飲むことができる便利なものでした。

それぞれの味は比較的飲みやすく、その日の気分で選べる魅力があります。リラックスしたい時は、お気に入りの味にするなど色々と楽しめますよ。もちろん、私がリラックスしたい時は『マンデリン リントン』です〜(実は息子と取り合い・笑)。

普段はコーヒーメーカーにお任せのドリップも、1杯分ずつ淹れると何だか特別感。電気ケトルのない我が家では、飲む度にお湯を沸かす必要はありますが、そのひと手間をかけることで少し気分を切り替えることができるので、買って良かったなと思っています。

ということで、コーヒー好きの人だけでなく、鮮やかなパッケージデザインは来客用にもおすすめ!! 飲んでみたくなったらぜひコストコで、市場価格のおよそ1/2とかなりお得ですよ。

おすすめ度:★★★★☆

 

ドリップコーヒー