コストコのお気に入り商品!“MJB ドリップコーヒー バラエティパック”がリニューアル!

昨年の秋に初めて買った『MJBのドリップコーヒー バラエティパック』がすごく気に入り、それ以降色々なメーカーの手軽に飲めるコーヒーを買ってきました。

コストコで買ったもので言えば、『ハマヤ ドリップバッグコーヒー』『スターバックス スティックコーヒー』『UCC オーガニックコーヒー』など。どれもおいしいので気に入っているのですが、やっぱり1番は、色々な国の違った味が楽しめるMJBのバラエティパックなんですよ。

その理由は、味プラス種類の多さ。

しばらく店頭で見かけなかったので、終売かなーなんて思っていましたが、先月2月5回目のコストコショッピングでリニューアルしたものに出会い、喜んで即購入しました!

mjb coffee

MJB Coffee ドリップコーヒー バラエティパック 50杯分(5種類×10杯分) 1,258円(税込・2021年2月)

今日は、新たに加わった新フレーバーのレビューと、どこがリニューアルしたのかをご紹介したいと思います。

違う産地の味や、その日の気分で淹れたてのコーヒーが手軽に楽しめなんて、贅沢だと思いませんか?

どんなもの?

MJB Coffee については、以前詳しく触れているので簡単に。

1881年、アメリカで創業したMJB Coffee。1910年からMJBブランドを立ち上げ、コーヒーの製造・販売をスタートしています。現在は北米と日本を中心に商品を展開中。

鮮やかなグリーンのパッケージは、あまりにも有名ですよね〜。

mjb

出典:https://www.costco.co.jp/

現在コストコオンラインでは、定番のレギュラーコーヒー(粉)が販売されています。確か店頭には並んでいなかったと思うので、そちらが気になる人はオンラインをチェックしてみてください。

coffee21

さて、まずは何がリニューアルしたのか気になりますよね?

 

リニューアルした内容

  • パッケージなどの包装全てが紙になった
  • 入り数が40杯分から50杯分に増えた
  • 5種類のうち、1種類だけが違うものになった

 

今回購入した時、外パッケージが以前のものより大きくなったなぁとは思ったんですよ。でもその理由が、内容量の増加だと気付いたのは家に持ち帰ってから(笑)。

見つけたことが嬉しくて買って帰ることしか考えておらず、店頭では確認なんてしていなかった〜(苦笑)。

しかも、全部が紙になってることにも気付かなかったー(笑)!

前回の紹介記事でも書きましたが、MJBは環境問題に真摯に取り組んでいるので、このバラエティパックはさらに進化したということなんでしょうね。以前の紙の使用率は50%でしたが、リニューアルして100%になりましたから!

 

MJBの取り組み

  • 個装・内装すべての包装資材に、100%紙を使用
  • 印刷物のインキに、バイオマスインキ(=植物由来インキ)を使用

 

coffee3

これが、新しく加わった(正確にはマンデリン リントンと入れ替わった)グァテマラ エル コンスエロ

MJBのバラエティパックのデザインは、全てがそれぞれの産地をイメージしたものとなっていて、このグァテマラのグリーンカラーも、国鳥であるケツァール(quetzal)のカラーとなっています。

描かれている鳥もケツァールだし、グァテマラの通貨単位もケツァール(=ケツァル)なんですよ。

quetzal

出典:https://www.eurasia.co.jp/

これがリアルなケツァール。若干イラストよりも小太りな気がしないでもないですが(笑)、鮮やかなグリーンがとてもきれいですよね。

opening

中は以前のものとは変わらず、上部に切り取りが付いたバッグになっています。こうして見ると、包装パックが紙だということがよくわかりますね。

 

コーヒーの種類&特徴

  • ブラジル ショコラ・・・チョコのようなフレーバー、ほどよい苦味と甘みが香りを引き立てる
  • コロンビア スプレモ ウィラ・・・フルーティーで甘い香り、キャラメルのような風味で甘みのあるコクが特徴
  • グァテマラ エル コンエスエロ・・・甘い果実のような優しい香りと、なめらかな甘みが特徴
  • エチオピア イルガチェフ・・・モカ特有の甘い花の香り・風味と柔らかな酸味が特徴
  • タンザニア AA キボ・・・すっきりとした爽やかな酸味・芳醇なコクのある上品な味わいが特徴

 

新たに加わった『グァテマラ エル コンスエロ』は、甘みが特徴のよう。テイストのバランスを確認すると、以前入っていた『マンデリン リントン』が、焙煎5.0・香り4.0・コク5.0・酸味2.0・苦味5.0 に対し、焙煎5.0・香り4.5・コク4.5・酸味3.0・苦味3.5 ということなので、かなり軽いものとなっているようです。

どんな味?

coffee5

実際に飲んでみた『グァテマラ エル コンスエロ』は、確かに甘みのあるコーヒーでしたが、少し酸味を感じる味でした。苦味が弱いので、『エチオピア イルガチェフ』と似た、どちらかと言うと万人受けするような味だと思います。

 

おいしい!

 

あっさり系なので、そのまま単独でも飲みやすいし、菓子類と一緒に飲むのもおすすめ。

でも、個人的にはマンデリンラブかなぁ〜。酸味より苦味が欲しい私です(笑)。ちなみに、他の産地のものを飲んだ感想は以前と変わりません。

coffeepack2

 

飲んだ感想

  • コロンビア スプレモ ウィラ・・・説明ではキャラメルのような風味とあるけれど、香りはショコラ寄り。甘さ強めなので苦めのコーヒーが得意でない人におすすめ。
  • ブラジル ショコラ・・・ほんのりチョコ感が感じられるだけで、気にならない程度。マイルドな味。
  • グァテマラ エル コンスエロ・・・少し酸味を感じる味で、比較的あっさりとしている。
  • エチオピア イルガチェフ・・・5種類の中で1番バランスが取れている。誰もが飲みやすい味。
  • タンザニア AA キボ・・・すっきりとした味わいだけれど、なかなかの酸味。5種類の中では1番クセがあると感じた。

 

まとめ

リニューアルした『MJB ドリップコーヒー バラエティパック』は、5ヶ国の特徴あるコーヒーが楽しめる商品です。

どのコーヒーの味も飲みやすく、飲むのに苦労するなんてことはありません。どれもおいしいと思います。

少し前までコーヒーを淹れるのに、1回ずつ準備するなんて面倒だと思っていたことが嘘のように、今は「今回はこれにしよう!」と選ぶのが楽しくなっています。

とにかく、ドリップコーヒーは魅力的(笑)。マシンで淹れたてを飲むのも最高だと思いますが、お湯を注ぐだけで飲めるドリップコーヒーもなかなか良いものです。

もし、ちょっと飲んでみようかなと思ったら、ぜひコストコで。欠品の可能性もあるのでお早めに。

*2021年9月、再びリニューアル!!

4coffee

パッケージは 100%紙のままで変わらず、中身が 5種類から 4種類になりました。

そして以前のパックに入っていた『マンデリン リントン』が復活!! 代わりに『グァテマラ エル コンエスエロ』と『タンザニア AA キボ』はなくなっています。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
mjb coffee
\follow me!/