コストコのオーガニックピザ生地“Molinaro’s PIZZA KIT”で本格ピザを焼く

コストコで、少し前から気になっていた『ピザキット』を購入しました。

Molinaro’s (モリナロ)オーガニックピザキット 4枚入り 1,268円(税込)

普段ピザ生地(クラスト)は自分で作ることもありますが、30cmを超える大きなサイズは作ったことがありません。プロのように遠心力で伸ばす技術もありませんし、めん棒で伸ばすのも大変ですからね(笑)。

>>たまには“おうちピザ”を楽しもう!簡単ピザ生地レシピ

このピザキットをはじめて見たとき、少し大きいなと感じたのですが、家に持ち帰って開けてみると・・・

 

やっぱり大きかったー(笑)!

 

オーブンに入るか心配しましたが、そちらはなんとか大丈夫でした(笑)。我が家のオーブン用天板サイズは30cm×30cmです。

生地の直径をはかってみると約29〜29.5cmあり、ギリセーフだったようです。万が一入らないようなら、先にカットしてから焼いてくださいね。

Molinaro’s って?

ところで、このオーガニックピザキットを製造している Molinaro’s は創業50年以上のカナダにある会社です。現在、カナダのトップ50に入る最高経営企業として認められており、主に一般的な小売店やレストラン・ケータリングなどの飲食店向けにカスタマイズした商品を扱っています。

ちなみに、

  • ピザクラスト
  • ピザ
  • ピザキット
  • カルゾーン(カルツォーネ)&ストロンボリ
  • 生地ボール

など、種類豊富にピザ生地を提供しています。

カナダのコストコでは、期間限定のピザ(ハワイアンピザ)なども販売していて、日本より多くの種類が取り扱われているようです。いいなー。

個人的には、カルゾーン&ストロンボリの具材(6種のチーズ・ペパロニ・バーベキューチキン・キノコ・クリームチキン&ベーコンなど)に惹かれ、今後取扱いがはじまらないかなーと期待中(笑)。

カルゾーン・・・ピザ生地にトマトやチーズなどのフィリングを入れ、2つ折りにして三日月型にして調理したもの。
ストロンボリ・・・ピザ生地にモッツァレラチーズや肉・野菜類をのせ、ターンオーバーのように巻いて(筒状に巻くのが定番)調理したもの。

ターンオーバーと言えば、久しぶりにミニシェルターンオーバーが食べたくなってきた(笑)。

>>パイとターンオーバーの違い。コストコ新商品“ミニシェルターンオーバー”ってどんな味?

本格ピザを焼く

では、実際にピザを焼いてみたいと思います。

これが、1枚分のセットです。

生地は薄いクリスプタイプではなく、3〜4mmほどあり厚めです。HPでは伝統的な薄い生地はもちろん、全粒粉コーンミールを使った生地も紹介していて、『ピザキット』にもオーガニックではありませんが薄い生地タイプがありました!そちらも気になりますねー。

付属のソースはザ・ピザソースという味で、酸味があるというより甘みがあるソースです。特にクセはなく、小さいお子さんでも食べられる味だと思います。

で、ソースの量ですが・・・

 

 

たっぷりです(笑)!

 

写真は全部だして広げたものです。いやー、ちょっと多すぎ?と感じるくらいの量なので、ソース多めが好きな人でも満足できるかなと思います。逆にソース少なめが好みであれば、減らせば良いだけですからね。

つぎにトッピングする具材ですが・・・

 

エビとアボカドですよー!

 

焼き上がったピザに、スライスしたアボカドをのっけています(笑)。火が通ってトロトロになったアボカドとフレッシュアボカドのコラボですよ!!

 

おいしーーい!

 

生地に厚みがあるせいか、とってもボリュームがありますよ。2人で1枚食べれば、お腹は満足するのではないかと思います(笑)。肝心の生地の味ですが、具材を邪魔しない程度の香ばしい味で、でも具材に負けない存在感がありました。

焼き時間ですが、実はパッケージには230℃で8〜10分焼くとありましたが、エビ&アボカドピザは190℃で16分ほど焼いています。少しクリスピーに仕上げたくて長めに設定。

これ、正解でした!

ピザ生地の端が、クッキーのような固さになっておいしかったのです。オーブンのクセなどもあるので、温度と焼き時間は好みで調整してみてください。基準通りに焼けば、生地にもっちり(しっとり?)感が残ったかも知れません。

保存はどうする?

さて、ピザ生地が4枚入っているということで、パーティーでもしない限りおそらく1度にまとめて食べるなんて無理(笑)!

ですよね?

「ピザは大好きだから毎日食べられるよ」なんて人は冷蔵庫で保存しても問題ないのですが、次は10日後・2週間後に食べたい場合などは、きちんと保存したいものです。

この Molinaro’s のキットの中には親切にも『保存袋』が入っていて、ピザ生地をそのまま入れて保存することができます。なので、冷蔵保存の場合『保存袋』を使って冷蔵庫に保存すればOK、簡単ですね。(※ 未開封だと製造から約60日は新鮮さがキープできる特殊包装がされています)

 

が!

 

長く保存する場合は、やはり変わらぬ品質をキープするために冷凍保存が良いのでは?と思い、私はプレスンシールで1枚ずつラッピングしてから『保存袋』&冷凍保存としました。焼くときは、冷蔵庫で自然解凍して使いたいと思います。(ソースも一緒に冷凍しています)

>>ちょっと便利なラップ!“PRESS’N SEAL(プレスンシール)”を使ってみた

それにしても、本格ピザが1枚300円ほどの生地と家にある具材で作れるのは、すごく便利ですよね!もちろん、ご近所スーパーでもピザ生地は購入可能ですが、サイズが違う点とオーガニックかどうかという点を比較すると、私はコストコで購入したいかなと思います。

というわけで、ピザ好き!という人は、ぜひお試しを。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!