使い出したら手放せない!“OTTAVIO(オッタビオ) オーガニック エキストラバージンオリーブオイル スプレー”

ずーっと以前から気になっていたものの、使い勝手が良いのかどうかわからず、1度も購入したことがなかったスプレータイプのオリーブオイル。

昨年末のコストコで、新商品として登場したスペイン産のものが割引になっていたので見てみると、パッケージに『PROPELLANT=FREE(=プロペラントフリー』という文字を発見!

どうやらスプレーだけれど、ガスなどの可燃性噴射剤が使用されていないものらしい、それなら安心! ということで思い切って買ってみました。

ottavio2本

OTTAVIO(オッタビオ) オーガニック エキストラバージンオリーブオイル スプレー 368g×2本 998円(税込・通常価格1,398円)

以前コストコで販売されていたEVOOのスプレー缶には、確かブタン(可燃性)が使用されていたんですよね。

もちろん、ブタンも調理用スプレーに使用して問題ないとFDA(アメリカ食品医薬品局)が認めてはいますが、やはりエキストラバージンオリーブオイルのように、直接そのまま口にするものには好んで使いたくないなと思っていました。

さて、味や使い勝手はどうなんでしょうか?

どんなもの?

スプレーオリーブオイル

OTTAVIOは、アメリカ デラウェア州にあるオリーブオイルの専門会社。製品に使用しているオリーブは、ギリシャ・イタリア・チュニジア・スペイン産と様々。

それらのオリーブの実を最適な熟度の段階で摘み取り、コールドプレス製法(=熱に弱いオリーブの風味が損なわれない製法で抽出、香りが良く高品質なオリーブオイルを製造しています。

コストコでは、OTTAVIA のフレーバーオイルグレープシードオイルなどが人気ですよね。




原材料

有機食用オリーブオイル

ご覧のように、原材料は有機食用オリーブオイル(スペイン産)のみ。スプレーボトルの中に密閉パックのまま入っているだけで、ガスは混ざっていません。*パック外に窒素は使用されています。

特徴
  • トランス脂肪フリー
  • コレステロールフリー
  • 炭水化物フリー
  • USDA認定の完全オーガニックオイル

どうやって使うの?

さて、使用方法はスプレーなので簡単です。使いたい場所に向かってただプッシュするだけ。・・・と思っていたら、実はプッシュの仕方でオイルの出方を3段階に変えられる仕様になっていましたー! すごーい。

スプレーの方法
  • ノーマルプレス・・・スプレー 状に出る
  • ミディアムプレス・・・ストリーム状(たらりと流れるよう)に出る
  • ジェントルプレス・・・ドリップ状(ポタポタと滴のよう)に出る

便利だなぁ、いいなぁと思って、早速試しに出してみたら・・・

 

うまく行かなかった(苦笑)。

 

力の入れ加減がなかなか難しく、ノーマルプレスは問題なくできるけれど、ミディアムとジェントルは難しかった。特にミディアムは全然ダメ。まぁ、滅多に垂らして使うことはないと思うのでいいんですけどね・・・。


使ってみた感想

オッタビオ中身

 

すごく便利〜〜!!

 

こんなに便利なものだったんだ、これは止められない(笑)。

使用されているエキストラバージンオリーブオイルは、もちろん香りも味も文句なし! おいしいオリーブオイルです。

とにかく、フライパンに薄くオイルを引くのもあっという間にできるし、サラダにも満遍なくかけられる! 実際に使ってみると、便利過ぎてビックリでした。

キャロットサラダ

これ、『シャーッ』と人参サラダにかけているところで、右上から斜めに白く見えるのがオイルです(笑)。

スプレーすると、空気を含んでオイルの色が白っぽくなるけれど、時間が経つとクリアになりますよ。

まとめ

お試しに購入したつもりが、すっかり手放せなくなってしまったスプレータイプのオリーブオイル。使用されているスペイン産のオリーブオイルは、香りも良くピリッとした辛みもある本格的なものでした。

既に1本使い切ったのですが、今まで瓶入りなどを使っていて出過ぎてしまうこともありましたが、スプレーだと調整が楽になり失敗知らず。本当に便利ですよ。

ただ、唯一の欠点は・・・

ottavio オイル漏れ

何度か使うと、オイルがキャップについてこんな状態になること(苦笑)。気を付けて使っているつもりなんですけどね。

ということで、オイルの使用制限をしたい人やお菓子作りに活用したい人、また楽に調理したい人には特におすすめなので、気になる人はぜひ使ってみてください。

我が家は既に、欠品は困るからと追加購入済みです(笑)。

おすすめ度:★★★★☆

 

ottavio2本