今度は洋梨!コストコのデザート新商品!“洋梨パンナコッタムースケーキ”

pear mousse cake

カークランドシグネチャー 洋梨パンナコッタムースケーキ 1P 1,698円(税込・2021年8月)

昨日買った『洋梨パンナコッタムースケーキ』、早速食べてみましたよ〜!

コストコ店頭では、『ほんのりバニラが香るパンナコッタムースの上に洋梨をゴロっとトッピング。洋梨ゼリーが見た目にも爽やかなムースケーキです』と紹介されていました。

トッピングのナパージュがキラッとしていて、見た目は本当に爽やか!

でも実際に食べてみると、外見とは大違い。パンナコッタの素の味(=生クリームとミルク)が濃厚な甘いケーキでした(笑)。

ふわふわのスポンジケーキと甘いムースのコラボ。

コストコのケーキの質が、またグンと上がったな〜と思いましたよ。

商品について

side

まずは、原材料から。

 

原材料

洋梨シラップづけ(洋梨・砂糖)・スポンジケーキ(卵・砂糖・小麦粉・乳等を主要原料とする食品・植物油脂)・乳等を主要原料とする食品・牛乳・ナパージュ・ババロアミックス・砂糖/糊料(増粘多糖類・加工デンプン)・膨張剤・酸味料・香料・保存料(ソルビン酸K)・酸化防止剤(V.C・V.E)・乳化剤・ソルビット・トレハロース・着色料(カロチン)・(一部に小麦・卵・乳成分・ゼラチン・大豆を含む)

消費期限

2021年8月21日(購入日含め3日)

 

パッケージ横から見ると、重ねらた層が『ダブルストロベリーケーキ』と同じだとわかります。スポンジケーキとムースがそれぞれ 2段ずつ重ねられていて、その上に洋梨とナパージュの順。全く同じですね。

それにスポンジケーキの原材料も同じだから、ケーキのふんわり加減も同じはず〜。

cake all

マジマジと見れば見るほど、洋梨のゴロっと感がすごい(笑)。なかなかの迫力です。

早速取り出してみました。

『ダブルストロベリーケーキ』と違って、さほど苦労することなくカットできましたよ。但し、洋梨が重いので小さめにカットすると倒れやすいので要注意!

cutting cotta

心なしかムースの層が薄い気がするけれど(笑)、きっと味のバランスを考えてのことでしょう。

ナパージュ

nappage

コストコの商品紹介では『洋梨ゼリー』となっていますが、正確には洋梨風味のナパージュです。

見た目はゼリーもナパージュも同じもののように見えますが、実はナパージュは一般的なゼリーとは原材料が違います。

  • ナパージュ・・・果物のペクチンを利用して固めたもの。杏ジャムをベースに使うのが定番だけれど、他のジャムを使うことも多い。フルーツなどの上からかけて艶を出すために使用される。
  • ゼリー・・・動物性ゼラチンを使って固めたもの。

では、どうしてケーキのトッピングにはゼリーではなくナパージュが多く使われるのかと言うと、それは溶け始める温度が違うから(と思っています・笑)。

詳しく説明すると、ペクチンもゼラチンも溶かす温度はそれほど変わらないけれど、一旦溶かして固めたものが溶け出す温度は大きく違い、ペクチンが 50℃以上なのに対し、ゼラチンは 25℃と低いのです。

つまり、ゼラチンは常温で置いておくと、特に夏場は溶け出してしまうわけ。

そういう理由から、1番空気に触れて温度の影響を受けやすいトッピングにはナパージュが使われることが多いのです。

洋梨シラップづけ

pear

シラップづけ(シロップ漬け)だけのことはあり、フォークで刺したりナイフでカットしても、洋梨特有のサクシャリとした硬さは残っています。

なので、口の中でトロけるような感じではなく、しっかりと噛んで味わえると思います。

パンナコッタムースとケーキ

cotta

多くはないけれど、ムースの中に黒いつぶが見えるので、恐らくバニラビーンズが使用されているんだと思います。

真っ白な色が、如何にもパンナコッタ色(笑)。ババロアミックスに牛乳を加えて作られているから、より白さが際立っているんでしょうね。

パンナコッタ(Panna=クリーム・Cotta=火を通した)

イタリアピエモンテ州発祥のデザート。生クリームとミルクに砂糖とゼラチンを加えて作るシンプルなもの。キャラメルソースをかけて食べるのが定番。

どんな味?

cutting

文句なく

 

おいしいです〜!

 

ふわっとしたスポンジケーキと濃厚なババロアは相性抜群!

クリーミーでミルク感がしっかりとあっておいしい。この味は、きっとケーキ好きの人は大好きになるはず(笑)。

ただパンナコッタムースは、それだけで食べると上質なホイップクリームのような味なので、パンナコッタと言われなければ、ホイップクリームとスポンジケーキを食べている感覚にもなります。

まぁパンナコッタそのもののメイン素材が生クリームなので、そういう味がして当然なんですけど(笑)。

個人的には『パンナコッタ with キャラメルソース』が定番イメージなので、薄くキャラメルソースも挟んでくれていたら、よりパンナコッタ感が増したのになんて思っていますが、そうするとクドくなるかな〜(笑)。

トッピングの洋梨シラップづけに関しては、文句のつけようがない味で、シンプルに甘く味がつけられた洋梨が楽しめるものとなっています。

最初はゴロっと大き過ぎるし食べ難いと思ったけれど、大きいからこその存在感が魅力なんだと思います。

ナパージュもしっかりと洋梨風味になっているので、それだけで食べても爽やかな味でおいしい。

とにかく、全体的にバランスが取れたケーキに仕上がっていますよ〜。

唯一不満を言えば、甘過ぎること。

甘いものが大好きな夫は、「このケーキおいしい、特に洋梨がいい!」と喜んで食べていましたが、私と息子は「おいしいけれど、ちょっと甘くて沢山食べられないよね」という意見でした。

まとめ

コストコ新登場の夏らしいケーキ『洋梨パンナコッタムースケーキ』は、見た目が爽やかなだけでなく、味のバランスの取れた本格的なケーキです。

あっさりとした甘さの洋梨と濃厚なミルク風味ムースの味は、甘いもの好きでケーキ好きの人ならハマる味じゃないかと思います。

シンプルにおいしい、そんな言葉がしっくりくるケーキです。

ただ、甘い! 特にパンナコッタムースが甘い!

『ダブルストロベリーケーキ』に比べるとムースが少ない! と最初は思ったけれど、これ以上多かったら間違いなく食べられなかったと思うので、このバランスがベストなんだと食べてから実感しました(笑)。

恐らく期間限定商品です。気になる人は早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
pear mousse cake
\follow me!/