コストコで世界三大珍味を買う!?イタリア産マルテッリ“トリュフハム”

週末のコストコは混んでいます(笑)。それは間違いありません。

ということで、いつも平日に行くようにしているのですが、先日は平日にもかかわらずびっくりするくらいの混雑ぶりで・・・(苦笑)。年末だからでしょうか?コストコに行くようになって2度目の経験です。

レジに並ぶ最後列を探すのにひと苦労(苦笑)。並んでも冷凍商品が大丈夫かしら?と不安になるくらいでしたよ。いやいや、本当にすごかった。帰ってからドッと疲れてしばらく動けませんでした(笑)。年末商品(クリスマスプレゼントやお正月用品)の購入予定がある人は、お早めに&朝イチで。

さて、コストコでは海外産の商品がいろいろと購入できるのですが、その中でも肉加工品『ソーセージやハム』類はかなりの種類が揃っています。

先日、ベーコンを買おうかと冷蔵コーナーをうろついていたら、なんだかおいしそうなハムを見つけたので購入しました。

MARTELLI(マルテッリ)トリュフハム 150g×2パック 1,538円(税込)

なにが気になったかというと・・・

 

トリュフ!

 

ハムとトリュフ?いったいどんな味なのーーー?

 

と、すごーく興味をそそられたわけです(笑)。

世界三大珍味とは?

今さらですが、世界三大珍味の紹介を少し。

世界三大珍味
  • キャビア・・・チョウザメの卵の塩漬けで、カスピ海産(ロシア)のものがおいしいと言われていて高価。
  • フォアグラ・・・ガチョウ(アヒル)の肝臓を肥大させたもの。生産も消費もフランスが1位。
  • トリュフ・・・きのこの一種(セイヨウショウロ)。フランス産黒トリュフ(ペリゴール・トリュフ)とイタリア産白トリュフ(北部産)が有名。

こうして書き出してみると、フォアグラなんて肝臓をスライスして食べているんですよね・・・。う〜〜〜ん。食文化って奥が深いです(笑)。

今回購入したハムには、この世界三大珍味のひとつトリュフの香りがつけられているようで、ペッパーハムと同じように肉の周りにトリュフをつけて加工している感じですが、パッケージ写真のようにハム中央にもトリュフが少し入っているようです。種類としてはボンレスハムになります。

スライスされたパックは中央で切り離して2パックに。それなりに日持ちはするのですが、食べきれない場合はパックごと冷凍しても良さそうですね。


マルテッリ

このハムブランドのマルテッリは、イタリアの豚肉を専門に扱っている会社です。本国では生のおいしい豚肉も販売していますが、豚肉加工品の種類が豊富で人気があるようです。コストコでは、パルマ産の生ハムなども見かけますね。

生ハムもそうですが、見た目がとってもおいしそうなのですよ。さてさて、トリュフハムってどんな味なんでしょうね?

では、早速食べてみますよ。

 

 

・・・!!

 

 

うわーー!パックを開けた瞬間トリュフの香りがっ!!

 

 

ちょっと臭い(苦笑)。

 

 

 

うーーーーーん。

 

トリュフの香りと言えばそうなんだけれど・・・。

 

なんとも言えない『もわっと』した香りがしますよ(苦笑)。これは、完全に好みが分かれますね。この香りがダメな人は食べられないかも知れません。

トリュフってこんな香りだっけ?

 

次は肝心のお味の方ですが・・・

 

こちらは、普通においしいです(笑)。

 

でも、特にトリュフの風味づけしなくても良いんじゃないかと思うようなハムですよ(苦笑)。なんだか『トリュフがいい仕事をしていておいしいハム』という印象ではありません。

まあ、この感想は私が個人的に白トリュフの方が好きだからかも知れませんけど・・・。

というわけで、トリュフの味も香りも好きという人にはおすすめしますが、特に好きではない人には・・・???でございます(笑)!あっ、トリュフオイルとか大好き!という人は、全然大丈夫だと思いますよ。

次回、マルテッリ商品を買うときは生ハムにしたいと思います(笑)。ちなみに、家族の評判もイマイチでした(苦笑)。食べてくれましたけど・・・。まだ半分残っているので、次はトリュフと好相性の卵と合わせてみたいと思います。

何はともあれ、ハムはおいしいのでパーティー用にぜひ。トリュフをネタに盛り上がるかも(笑)。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!