寒ぶりをおいしく食べよう!洋風レシピ

今日は、今が旬のお魚『寒ぶり』を使った洋風レシピをご紹介します。ぶりと言えば養殖もさかんで年中おいしく食べられますが、その代表的メニューと言えば、ぶり大根や照り焼きなど和風ですね。

でも、脂がのった寒ぶりは洋風にアレンジしてもとってもおいしいのです。市販のカレー風味調味料で作るとっても簡単!ぶりのカレー風味ソテー・ガーリックバターソースのレシピをどうぞ!

 

材料(4人分)

寒ぶり・・・3〜4切れ

カレーミックス・・・小さじ1(ハウスのカレーミックスを使用。なければカレー粉・塩・こしょうで代用可。)

薄力粉・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ2

バター・・・15g

にんにく・・・1片

  1. ぶりは1口サイズにカットします。
  2. 余分な水分を拭き取り、カレーパウダーをふります。
  3. フライパンを熱し、オリーブオイルを入れたら、ぶりの表面に薄力粉をつけてソテーします。
  4. 別鍋で、みじん切りにしたにんにくとバターを弱火にかけソースを作ります。にんにくがうっすら焦げてきたら火を止めます。
  5. ぶりに火が通ったらお皿に盛りつけ、上からガーリックバターソースをかければ完成!ソースを別に用意して、食べるときにつけてもOK。あっさり食べたいときは、ソースなしでもおいしいですよ!

 

 

柔らかいぶりとほんのりカレー風味がちょうど良い感じ。ぶりはタンパク質だけでなくタウリンも豊富に含んでいます。コレステロールが気になる人には特におすすめです。

旬のものは、普段よりさらにおいしいものです。寒い季節にぜひ寒ぶりを。