コストコの平飼い卵ってどうなの?“フュージョン 羽ばたくたまご”

5月ラストのコストコショッピングで買った『ケージフリーの卵』を食べてみました。

eggs

フュージョン 羽ばたくたまご 20個(10個×2パック) 498円(税込・2021年5月)

我が家の『平飼い卵=ケージフリーの卵』とのお付き合いは長いので、最初に価格を見てすごく安いなぁという印象を受けました。コストコであったとしても、今はこれくらいの価格で購入することができるの? と。

実はコストコにお世話になる前、息子達が小さい頃、オーガニックにこだわった時代があったんですよ。マクロビとかもね(笑)。当時はとにかく割高でも安全なものをと高ーーい『平飼い卵』を買っていました(苦笑)。

幸いアレルギー体質ではあるものの、日常生活に困るようなことはなく、成長と共に徐々に質より量へと移行していきました。それが、現在。

なので、すごく久しぶりの『平飼い卵』なんですよね。

実際に食べてみると、過去に食べたものや現在コストコで買って食べている『ミックスたまご』と、ほぼ違いはない味でおいしかった。

しかも、ちょっとビックリすることもあったんですよ〜。

どんなもの?

two eggpacks

今回購入したのは、宮崎県のフュージョンという会社のもの。最先端の技術と機械を取り入れた衛生管理の整った工場で、種鶏・孵化・育成・採卵・パック詰めまでの一貫生産を行っている卵専門の商社です(アミューズ社のグループ会社の一つ)。商品にはパック商品だけでなく卵加工品などもあり、大手食品メーカーや量販店などとの取引もあるようです。

今回購入したケージフリーの卵については、自社のケージフリー型の採卵鶏舎で鶏を放し飼いにして生産したもの。その鶏舎は、感染から守ためにウィンドレス構造を採用するなど衛生管理にも配慮されているので安心できます。

egg up

これが実際のケージフリーの卵『羽ばたくたまご』。生産過程で、ビタミンE が添加されているようです。

two eggs

卵のサイズは『MS〜LL未満』ということで、同じパックの中でもバラつきがありました。要は、ミックス卵ってことですね。

 

卵重によるサイズ(参照:農林水産省・鶏卵の規格)

  • SS・・・40g以上〜46g未満
  • S・・・46g以上〜52g未満
  • MS・・・52g以上〜58g未満
  • M・・・58g以上〜64g未満
  • L・・・64g以上〜70g未満
  • LL・・・70g以上〜76g未満

 

たまご比較

eggs

これは、少し前に購入した『ミックスたまご』と『羽ばたくたまご』の比較です。

一見左が『ケージフリーの羽ばたくたまご』よね、と思うかも知れませんが、なんと! 左が『ミックスたまご』で右が『羽ばたくたまご』なんですよ。

一般的に、白身の『濃厚卵白』がこんもりと盛り上がっていると新鮮だと言われているので、それを考えると

 

なんだこれ?

 

となりますよねー。私も割った瞬間ビックリしました(苦笑)。えーー!! って。

ところが、色々調べていると新鮮な卵であっても水っぽく広がる卵白があるらしい。

 

卵白が広がる理由

  • 暑さのため、鶏の水分摂取量が増えるから
  • 鶏の年齢が高いから
  • 時間の経過とともに内部で発生した炭酸ガスが失われていくから

 

最後の理由は、古くなってきたから広がるということだと思いますが、水分摂取量が増えるから夏場の卵は水っぽく広がるものが多いというのは初めて知りました。

でも実際はどうなんだろうかと気になり、今後ずっとコストコで購入することになるかも知れないしと、直接メーカーに問い合わせてみました。

 

考えられる理由(フュージョン編)

  • 最近急に気温が上昇したことにより、鶏の食欲が落ちたから(=水分の割合が増えている=ハリのない卵を産んでしまう)
  • 輸送時や店舗保管時の温度管理によるもの

 

ということが考えられるとのことでした。でも

 

品質には問題なし!!

 

徹底した品質管理をしているので、古い卵が混ざることはないので安心してくださいと言われました。また、卵の質を改善するために頻繁に飼料内容も調整しているということらしいので、次回購入時はしっかりと白身にハリがあるものになっているかも知れません。

なので、私と同じ賞味期限(2021年6月10日)のものを購入している人は、同じように「えーー、白身が広がっているよ」と思ってしまうかも知れませんが、安心して食べられるので気にせず食べましょう!

むしろ、お菓子作りや卵焼きを作るには混ぜやすくていいかも(笑)。

たまごの味は?

egg4

ハリがなかった分、簡単に黄身も割れてしまいましたが、味は

 

おいしかった。

 

しっかりとコクもあるし甘い。卵かけご飯にしたら、間違いなくおいしいと思います。

fry egg

次に目玉焼きにもしてみました。白身がゆるい故に黄身の位置がずれちゃってますが、気にしない(笑)。

egg eating

白身は透明感はあるものの、すごく弾力がある感じではありません。でも食べると普通においしい白身です。

まとめ

コストコに新登場した平飼い卵(ケージフリーの卵)『羽ばたくたまご』は、たまたまなのか今回は白身が水っぽく広がるものでしたが、味は普通においしい卵でした。

コクも甘みもあって、どちらかと言うとスッキリとした味。日々の卵料理には使いやすいものだと思います。

コストコの卵は、かなり価格に変動がありますが、今回は横に並んだ『ミックスたまご』とあまり変わらない価格での販売でした。

今後、もっと高くなるのかこの価格がキープされるのかは分かりませんが、コストコの平飼い卵の扱いが今後増えていくのは間違いなさそうなので、2パック 500円(税込)程度はするものだと思っておけば「高い!」と思わずに購入できると思います。

そもそも、2パック 500円でも十分お安い価格なんですけどね(笑)。コストコって、たまに信じられないほどの激安価格になることがあるので、それに慣れちゃうとこの価格でも高く感じちゃうんですよ〜(笑)。

次回また購入して白身の状態を確認してみますが、万が一購入して白身が広がってしまっても品質には問題がないので、気にせず食べましょう。いやいやこんもりとした卵が好きなの、という人は、最初から違う種類の卵を選んだ方が良いかも知れません。

追記(2021年6月6日):6月に入って再度購入してみました。

egg

前回よりも若干卵白は広がっていないかな〜という程度(苦笑)。まぁ、味には問題なしです!

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
eggs
\follow me!/