コストコ新商品!“CJ ペクソル ヤンニョムチキンソース”

つい最近韓国フェア(アジアンフェア)が開催されていたせいか、現在韓国製品盛り沢山のコストコです。

先日も『ヤンニョムチキン』が簡単に作れるソースが販売されていて、辛いものが苦手なくせに買っちゃいました(笑)。

sauce

CJ ペクソル ヤンニョムチキンソース 1,700g(850g×2本) 758円(税込・2021年5月)

思い切れた理由は、少し前に食べたコストコデリカの『ヤンニョム豚バラ焼肉』があまり辛くはなかったから。もしかしたら大丈夫かも? とチャレンジです(笑)!

最初は鶏肉に絡めて炒めるだけかと思っていましたが、どうやら本来のヤンニョムチキンは揚げた鶏肉に絡めたり付けたりして食べるらしい。

早速作って食べてみたら、全然辛くなかったー!

この味なら、きっとお子さんでも大丈夫だと思います。

どんなもの?

今回コストコに入荷した『ヤンニョムチキンソース』は、CJグループのブランド『BEKSUL=백설=ペクソル』のものです。*日本語表記はベクソルになっていますが、本来の発音に近い音ペクソルで表記しています。

beksul logo

出典:https://www.cj.co.kr/

ペクソルは、CJが 1番最初に手がけた製造業『砂糖製造』のブランドです。

1953年からスタートしたこのブランドには、砂糖をはじめ、小麦粉・ベーキングミックス・たれ・酢など、様々な製品が揃っています。今回購入したのは、その中の一つになります。

何年か前に、bibigo(ビビゴ)ブランドの『甘辛チキンソース』がコストコに入荷したこともありましたが、同じ CJのものでもブランドが違うので、味も違うようです。

cj logo

コストコで人気の CJブランド

  • ビビゴ
  • ダシダ
  • ミチョ

 

ちなみに、ペクソルの意味は白雪ですよ。

bottle cj

ご覧のように、外ラベルを外すと『ヤンニョムチキンソース』本体のラベルは、完全なハングル語のみ。万が一韓国旅行でお土産を忘れたら、これを誰かにプレゼントしても疑われないかも〜(笑)。

 

調理方法

調理済みの唐揚げとソースを和える、もしくは唐揚げをソースにつけて食べる

 

このソース、醤油のように加熱する必要もなくそのまま食べることができるようです。色々アレンジ料理に使えそうですね。

sauce

スプーンですくうと、ゆっくりと落ちていく感じです。色から想像すると辛そうだと思ってしまいますが、香りはコチュジャンとフルーツを足して 2で割ったような少し甘い感じなんですよ。

恐らく、原材料に使用されているトマトケチャップの香りが効いているんだと思います。

 

原材料

糖類(砂糖・水あめ・果糖ぶどう糖液糖・シロップ)・トマトケチャップ・コチュジャン・しょうゆ・醸造酢・にんにく・食塩・こしょう・シナモンパウダー/酒精・調味料(アミノ酸等)・増粘剤(加工でん粉・キサンタンガム)・pH調整剤・(一部に小麦・大豆を含む)

賞味期限

2022年1月11日

 

注目するべきは、糖類とトマトケチャップの多さ! コチュジャンよりも多い!! ということは?

では、早速調理開始!

今回初めて作るということで、唐揚げは敢えて味付けをしないで挑みます(笑)!

fry

まずは、唐揚げ作りから。

適当なサイズにカットした鶏肉(もも肉使用)に片栗粉をまぶし、170℃の油で 4分ほど揚げます。

fried chicken

これをボウルに入れて、ソースを加えて和えていきます。チキンとソースの割合は、チキン 30g:ソース 10g が目安です。

yannyomu

 

できましたー!

 

ビックリするくらい簡単すぎる〜(笑)。

お好みで、しっかりと味を染ませたい場合は、ソースをフライパンで火にかけながら和えると良さそうです。

yan up

テリテリのチキンが、食欲をそそります。

どんな味?

チラッと辛さを感じるけれど、甘さが勝っていて

 

おいしいです。

 

味は違うけれど、スイートチリソースのような感じかな。ちょっと辛みもあるけれど甘いソースで、これに酸味をもっと効かせたら酢豚も作れるんじゃない? なんて思ってしまった(笑)。

しかも彩りのために敷いたフリルレタスとの相性が抜群で、いくらでも食べられる〜。おいしいーい。甘辛味が好きな人は、きっとハマる味ですよ。

ほのかに感じる辛みはコチュジャン、酸味はトマトケチャップかと思いますが、何度食べても口の中がヒリヒリするようなことはなかったので、きっとこの『ヤンニョムチキンソース』は家族で楽しめるものだと思います。

我が家では「おいしい」という評価でしたが、試しに炒めて出したら「揚げた方が良かった」と言われたので、本来の作り方で作るのがおすすめです(笑)。

次回は、味付けをした唐揚げで作ってみたいと思います。全く違った味になった場合は、またご報告します!

まとめ

コストコに新登場した『ヤンニョムチキンソース』は、手軽に韓国風フライドチキンが自宅で作ることができる調味料です。

唐揚げとソースを和えるだけなので、忙しい人は冷凍の唐揚げなどを使っても作ることができ、ストックしておくと重宝すると思います。

ソースそのものは、意外と家にあるもので作れそうな感じですが、そこは簡単に作れるという魅力があるので(笑)。いつもの唐揚げに飽きた時や、休日のランチなどで活躍してもらいましょう(笑)。

それでも 2本は多過ぎると思うかも知れませんが、1人分で 1回 50gのソースを目安に使うので、家族 4人だと 1本を 4回ほどで使い切る計算になります。

賞味期限(2022年1月)を考えると、使うのを忘れてしまわなければ問題なく使い切れる量かと思います。もちろん、シェアも可能ですしね。

恐らく、完売後は入荷未定商品だと思います。気になる人は早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
mask logo
sauce
\follow me!/