歯応えが楽しい!人参の煮浸し

先日、らでぃっしゅぼーやのぱれっと『しきさい』に小ぶり人参が入っていました。新鮮な野菜は、やっぱり新鮮なうちに食べるとおいしいですからね。今日はその届いた人参を使ったレシピをご紹介します。

>>らでぃっしゅぼーやの新ぱれっと“しきさい”が届きました

人参と言えば、煮物に使ってトロトロのやわらかさを楽しんだり、フレッシュなままサラダにして歯応えを楽しんだりと、普段のお料理に大活躍してくれますね。でも今日はその中間を楽しむレシピです(笑)!

それは、人参の煮浸しです。

煮浸しと聞けば、小松菜などの葉ものや茄子などが頭に浮かびますが、人参で作ってもなかなかいけるんですよ(笑)。人参特有の味を楽しめるのです。それでは、レシピをどうぞ。

材料(1人分)

人参・・・1/2本

だし汁・・・100ml

醤油・・・小さじ1

みりん・・・小さじ1

  1. 人参は皮をむいて縦半分に切ります。その切った半分を使います。
  2. ピューラーなどを使って人参をうす切りにします。長さはお好みで調整してください。私はお蕎麦のように(笑)食べたかったので、長めにしています。(上記写真参照)
  3. 鍋にだし汁・醤油・みりんを入れてひと煮立ちさせます。
  4. そこに切った人参を入れ、軽く混ぜます。蓋をして2分煮れば完成です。

 

これだけ?というようなレシピですが・・・。これ結構たくさん人参を食べられるし、あっさりしているのでおいしいのですよ。

お好みで胡麻や海苔、一味などをトッピングしてもおいしいと思います。あっさりとしたやさしい味なので、お子さんでもOKです。

また、歯応えを楽しむために硬めに煮ていますが、やわらかめがお好みなら4〜5分ほど煮て硬さを調整してください。長く煮ると味もより馴染んで、また違ったおいしさになりますよ。

もう一品ほしいなーというときに、いかがですか?

これ以外の人参レシピはこちら。

>>大地の野菜で作る!シャキシャキフレッシュ人参のサラダ

>>簡単すぎてイヤになる?人参の明太子炒め

こちらの記事もどうぞ!