コストコのデザートに新商品!“チョコレート&プラリネタルト”

今月4回目のコストコショッピングで購入した、『チョコレート&プラリネタルト』を食べてみました!

ざっくり言うと、

  • タルト生地(製造日でなければ、生地はしっとりとしている)
  • チョコレートフィリング(ガナッシュ系ではなく、コーンスターチで固められたチョコレートクリーム=よくあるチョココルネ(コロネ)のフィリングと同じような感じ)
  • プラリネクリーム(ナッツ系コーヒーを彷彿させる味でふわふわ)

と既にお知らせしていましたが、今日はもう少し詳しくご紹介したいと思います。

チョコプラリネタルト

カークランドシグネチャー チョコレート&プラリネタルト 1P 1,798円(税込・2021年1月)

コストコのデザートは、ケーキだけではなくタルトも比較的多く登場します。確かチョコレート系のタルトは、以前『チョコココタルト』というものも販売されていました。

どれも見た目に繊細さはあまり感じられないものの(笑)、それがいかにもアメリカンな感じでコストコらしくていいなーと思っています。

さて、今回の『チョコレート&プラリネタルト』は、たっぷりのクリームが乗った濃厚チョコレートタルトかと思いきや、実際はそうでもなく、意外と食べやすい軽めのタルトでした。

どんなもの?

タルトアップ

タルト表面は、ナッツ系のチョコレート『チョコヘーゼルコーチング』で模様が描かれ、ローストウォールナッツ(くるみ)がトッピングされています。

ほんのりベージュに色付いたクリームは、プラリネカラー。

 

原材料

タルト(砂糖・小麦粉・卵・無塩バター・チョコレート・コーンスターチ・全粉乳・ココアパウダー・食塩)・乳等を主要原料とする食品・アーモンドプラリネ・チョコヘーゼルコーチング・くるみ/増粘剤(加工デンプン)・乳化剤・香料・カロチン色素・pH調整剤・(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・くるみ・大豆を含む)

 

カットしたタルト

残念ながら、今回購入したものは当日製造のものではなかったので、1ピースをカットしただけで、タルト生地がしっとりしているのがわかりました(苦笑)。

恐らく作り立ては、サックリとしたタルト生地だったんだろうなと思いますが、こういうタイプのタルトはどうしても水分を吸ってしまうので、時間の経過と共にしっとりしてしまうのは仕方がないことですね〜。

タルト断面

 

じゃ〜ん。

 

気になる断面はこんな感じになっています。

上からでは全く見えなかった中のチョコレートフィリングは、それほど厚みはありませんね。

どんな味?

クリーム

チョコレートフィリングとプラリネクリームを一緒に食べると、

 

おいしいです。

 

意外と甘くないチョコレートフィリングと、フワッと軽いプラリネクリームは好相性。この組み合わせは間違いないです(笑)。

ただ、

すごくおいしいとか? と聞かれたら、そうでもない(苦笑)。いや、普通にはおいしいんですけどね〜。

タルト&フォーク

何と言うか、食べているとどうもチョコレートフィリングの味が気になってしまって、何度確認しても後味に粉っぽさを感じるんですよ。

それに食感もチョコカスタードクリームとも違うし、チョコプリンとも違う、でも柔らかでポテっとしていて。きっとその味や食感が、『チョココルネ』に似ている! と思った理由なのかも知れません。

ちなみに、家族の評価もごく普通でしたー(苦笑)。

まとめ

バレンタインが近くなり、コストコに新登場した『チョコレート&プラリネタルト』は、見た目の印象ほど重くはなく意外と食べやすいタルトでした。

フワッと軽めのプラリネクリームは、チョコレートフィリングと一緒に食べるとおいしく、添えた苺と合わせてもおいしかった!

苺クリーム

この食べ方、おすすめです〜(笑)。

しっかりとプラリネの味だけれど、どこかコーヒーも感じる味なので、きっとバナナなんかも合うと思いますよ。

とにかく、ヌテラなどのヘーゼルナッツ系スプレットやジャンデゥーヤが好きな人は気に入る味だと思うので、ぜひ食べてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
チョコプラリネタルト
\follow me!/