コストコ新商品ミニハンバーガーキットでホームパーティーはいかが?

年末年始は人が多勢集まる機会が多いですね。帰省する人も家族を迎える人も楽しみな季節ではないでしょうか。

さて、少し前にコストコからのメルマガで、まさに今、この季節に便利に利用できるんじゃないかと思えるものが紹介されていました。

ミニハンバーガーキット(カクテルバーガー) 10個セット 1,498円(税込)

それがこちら。直径5〜6cmのミニサイズ手作りバーガーセットです!小さくてかわいいですよねーー!

私、昔からなんでも小さいものに惹かれ(笑)1/12サイズのドールハウスショップなどを覗いてみるのも好きだったんですよね。今でもミニサイズのものを見るとテンションが上がります(笑)。

というわけで、便利そうだしかわいいしで迷わず買ってしまったのですが、お味の方はどうなんでしょうか(笑)?

アンガスってなに?

原産国がオーストラリアのこちらの商品、『ブリオッシュバンズオーストラリア産アンガス牛』が使われているようなのですが、実は今までにアンガス牛って食べたことないのですよ。

というわけで、ちょっと調べてみました。すると、アンガス牛は元々はスコットランドが原産国の肉牛専用牛で今では世界中で飼育されているようです。もちろん日本(北海道)でも飼育されていますが、スーパーで見かけるものはほとんどがアメリカ産のようです。

 

で、そのアンガス牛の特徴ですが・・・

 

赤身肉でやわらかい!

 

のだそう。日本人好みの牛肉なんですって!

そんなお肉が使われているということは、パティ部分はやわらかいのかなと期待してしまいます(笑)。

セットの内容

では、箱を開けて中身を出してみます。

上部にはバンズが入っています。これがブリオッシュ生地なんですね!

すべて取り出し並べてみました。セットの中身は『バーガーバンズ・パティ・ソース・ピック』の4種類でした。・・・パッケージ写真よりちょっとパティがうすい印象です(苦笑)。

でも、気にせず作っていきますよ!

手順
  1. バンズを予熱したオーブンでゆっくり焼く。
  2. その間に、パティを焼く。
  3. バンズが焼けたら上下半分にカットする。
  4. 焼けたパティをのせ、ソースをかける。
  5. バンズでサンドしてピンを刺す。

と、ものすごく簡単なので、あっという間にでき上がりましたよ。

うーーーん。

やっぱりパティがうすくて小さい気がするーーー(苦笑)。焼き方失敗したのかな?

でも、サンドすると・・・

 

 

かわいく仕上がりましたー!

この見た目は、本当にかわいい(笑)!ちなみに、手順通りに作ったシンプルバージョンと、パティの上にチーズをのせてトマトとレタス、ピクルスを挟んだバージョンを作りました。

食べやすさで言えばシンプルバージョンだけれど、お味はやっぱり他の具材を挟んだ方が勝ちでした(笑)!

で、肝心のアンガス牛の味ですが、特にこれと言った特徴はなかったのですが、やわらかく適度なジューシーさがあっておいしかったです。しっかりと牛肉の味がしました。

ソースはBBQソース並みに甘いです(笑)。でもこのハンバーガーに合っていました。

 

ただ、ブリオッシュバンズの方は・・・

 

イマイチ(苦笑)!

 

ブリオッシュ特有のしっとりさはありませんでした。ふっくら膨らんでいるのですが、若干パサつき感がありました。でもおいしくないわけではありません。普通です(笑)。

それと、味とは別に気になったことがひとつ。

 

これです!

なんだかわかりますか?これは、バンズにトッピングされた『ひまわりの種』なのです。それがほぼ取れてしまっていましたー!

輸送時にこうなってしまうのは仕方がないのかも知れませんが・・・なんだかもったいない気がしましたよ(苦笑)。これなら最初からなにもなくても良いのでは?という気もする・・。

まあ、でも普通においしく食べられるし、子供たちと一緒に作る過程を楽しむこともできるし、好きな具材をプラスしてアレンジすることもできるし、といろいろ便利に使えるかなと思います。

きっとアンガス牛パティも、普通サイズなら特有のおいしさをもっと味わえたかも(笑)。その辺りはミニサイズには限界ありということで・・(苦笑)。

でも間違いなく、クリスマスなどのイベント用として買い置きしておいても良い商品だと思いますよ。コストコに行かれたらチェックしてみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!