コストコのスプレーホイップが新しくなった!“Isigny(イズニー)スプレーホイップクリーム”

少し前にヨーグルトが並ぶチルドコーナーで、以前購入していた『LAND O’LAKES(ランド オーレイクス)』のスプレーホイップとは違う、大きめサイズのスプレーホイップを発見。

クリスマスに大活躍!ランド・オーレイクスのスプレーホイップ

2017-11-24

よく見ると、Isigny(以下イズニー )のものだったので即買いしちゃいました(笑)。

イズニーとは、知る人ぞ知るフランスの『イズニーサントメール酪農協同組合(Isigny Sainte-Mère)』のこと。

バター・フレッシュクリーム・チーズでAOC認定(=現在はAOP認定)を取得するなど、高品質な乳製品を製造しています。

usdaマーク

コストコ商品ってどんなもの?これを見ればすぐわかる!?認定マーク一覧

2020-02-10
isignyホイップ缶全体

Isigny Sainte-Mère(イズニーサントメール) スプレーホイップクリーム 500g 698円(税込・2020年・4月)

LAND O’LAKES は夫がハマりまくってよく購入していたのですが、ある日突然飽きちゃったようで・・(笑)。なので、スプレーホイップを購入するのは久しぶりです。

コストコでカートに入れた時はさほど気にならなかったけれど、家に持ち帰ったら結構デカかった〜(笑)! コストコあるある〜。なんと、高さは 30cm!

早速食べてみたら、エア入りのホイップクリームらしい食感と、バニラ風味が強めのおいしいクリームでした。冷蔵庫に常備しておくと、便利に使えること間違いなし!

Isigny(イズニー )って?

まずは、イズニーサントメール酪農協同組合について。

1932年に誕生したイズニーシュルメール協同組合は、1980年サントメールエグリーズ協同組合と合併し、現在のイズニーサントメール酪農協同組合となりました。

生産拠点は、イズニーシュルメールとサントメール。製造する商品の割合は、バター13%・クリーム9%・チーズ16%・乳幼児用粉ミルク62%(2019年3月)となっています。

また、1986年にはAOC認定を取得。高い品質を保持しつつ、現在もより良い商品の探究を続けています。

これと並行して輸出にも力を入れ、1975年以降にヨーロッパ・1980年以降にアメリカ・1985年からアジア各国・そして2010年からは中国での販売も開始しています。



そして2013年、香港を拠点とする Biostime社の出資を受けパートナーに。それ以降、工場を新設して生産量を増やし続けています。

が、品質を守るために価格はキープ。割引などで値崩れしないように管理しているようです。

ということは、今後も市場で価格が下がることはなく、でも生産量が増えているので手に入りやすくなる・・・ということでしょうか。滅多にお目にかからないバターやチーズ、コストコでもっと入荷することを期待したいです。

それにしても、まさかこんなに粉ミルクの製造割合が多いなんてビックリです(笑)。

どんなもの?

isigny cream出典:https://www.classicfinefoods.co.uk/

さて、今回購入したイズニーのスプレーホイップクリームですが、実は世界で初めてエアゾール缶を使ったクリーム製品なんですよ。

1969年、女性がヘアスプレーを使用して、ヘアスタイルを整えるのをヒントに誕生したそうです。発想がすごいですね(笑)。

生産国は現在ベルギーとなっていますが、恐らくサントメールから近いベルギーに製造工場があるのでしょう。



スプレーの先

スプレー缶の先は、こんな風になっています。LAND O’LAKES のものとは少し違い、横のボタンを押して出す仕様。*はじめは一部土台と繋がっているので、押して外す必要があります。

ちなみに、LAND O’LAKES の先はこんな感じでした。

使用後の洗浄については、LAND O’LAKES 記事を参照してください。

では、実際に出してみますよ。

イズニー 出しているところ

 

うぐぐぐ・・・

 

結構硬いじゃないかー。ボタンを押しても簡単に出てきません(苦笑)。私に握力がないことも原因かも知れませんが、片手で楽に出せる感じではない気がする・・・。

でも、再チャレンジ!

すると、2回目はもう少し楽に出すことができました。もしかしたら、最初だけ硬いのかも知れませんね(笑)。



イズニー クリーム

 

どうですかー?

 

フワッと軽い感じが伝わっていますか? 本当にふわっふわですよ!

原材料

生乳・砂糖/乳化剤・亜酸化窒素・香料・安定剤(カラギナン)

日本語表記の原材料を見てもわからないのですが、パッケージ表面に書かれているように、このスプレーホイップクリームの特徴は、

  • 伝統的に作られたクリームである
  • マダガスカル産の天然バニラ香料が使用されている

ということ。

つまり、おいしい『マダガスカル バニラクリーム』なのです!

どんな味?

軽い口当たりのホイップクリームは、

 

おいしいです。

 

そりゃあ、生クリームを自分でホイップしたものと比べると食感は違いますが、味は脂肪分多めのクリームに似ています。

 

結構濃厚

 

という印象を受けました。後味も悪くない。こういうものは、どこか人工的な味が口の中に残ったりするのですが、イズニーのものはそれがほぼない!

いい感じです〜。


まとめ

発酵バターで有名なイズニーの商品だから、きっと間違いないと飛びついて購入したわけですが、やはり予想通りこの『スプレーホイップクリーム』は、とてもおいしいものでした。

純粋なクリームらしい濃厚さと、スプレーホイップならではのエアを含んだ軽さは絶妙で、様々なものに使えると思いました。

ただ、人工的にふんわりさせているので、時間が経つと溶けて水っぽくなる点は注意が必要です。長時間放置せず、食べる直前に絞り出すのがおすすめです。

私の中で、イズニー商品は高級なイメージ。でも、コストコだとそれを忘れてしまうほどお得に購入できます(笑)。

バターやチーズなど、なかなかお目にかかることがないので、イズニー商品を口にしたことがない人は、ぜひスプレーホイップで初イズニーを味わってみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

isignyホイップ缶全体