コストコで購入した耐熱ガラス食器ってどう?“iwaki パウンド型”

4月に入って、コストコで遭遇した『iwakiのロードショー』。今日はその時に買った『パウンド型』で、実際にパウンドケーキを焼いてみたので、使ってみた感想をご報告したいと思います。

パウンド型ガラス

iwaki 耐熱ガラス食器 パウンド型(18cm×8cm) 548円(税込・2020年4月)

今までお菓子作りで使用してきた『型』の中で、ガラス製が1つだけありました。それは、パイ皿。

小さめサイズのパイ皿で、何度か焼いたことがありますが、どうもうまくできなくて・・・。なので、ガラス製はお菓子にはあまり向いていないなーと思っていました。

でも、パウンド型はサイズ的に、ミートローフやテリーヌ作りに使えるので欲しかった。でも、わざわざ購入しなくても代わりはあるしと我慢していたのです。

ところが、コストコで出会ってしまった〜(笑)。これは縁に違いないと、即カートイン。小さい頃からガラス製のものに、憧れもあるんですよ。

どんなもの?

iwaki型サイド

iwaki(岩城硝子=岩城ハウスウェア)の耐熱ガラス製品は、私が小さい頃から販売されていて、丈夫なものというイメージがあります。どの家庭にも、『iwaki』か『pyrex』のガラス製品はあったはず(笑)。

pyrex 商品は、今でこそ海外製が主流ですが、以前は iwaki がライセンス契約をして日本で製造していました(2011年まで)。なので、製造が終了した今では、日本製 pyrex 製品が『レトロ』好きの人に人気があるみたい。

ガラスに花柄が描かれた、かわいいものがあったんですよ(今も色々描かれていますが)。特に私が憧れていたのは、キャセロール鍋!!

一時、色々な形のものを探していました(笑)。きっと昔は、ル・クルーズやストウブのような蓋ごと鍋をオーブンに入れられるものは少なく、オーブン利用の煮込み料理にガラス製のキャセロール鍋を使うのが定番だったからかな。

ちなみに、岩城硝子(=岩城ハウスウェア)は現在AGCテクノグラス社に吸収合併され、iwakiブランドとしてその名前が残っています。



ガラス認定マーク

先に丈夫なイメージがあると書きましたが、実際は耐熱ではあるけれど強化ガラスではないので、衝撃には耐えられません。また急激な温度変化にもさほど強くないので、オーブンから出したて熱々を水につけたらヒビが入るので注意しましょう(経験者は語る・笑)。

また、普通の焼き型とは違い重さはあります。今回購入した『パウンド型』で 540g です。

レモンパウンドケーキを焼く

ミートローフに使いたいと言ったものの、やっぱりまずはパウンドケーキよねと、久しぶりにレモンパウンドケーキを焼きました。

レシピは、ゆずパウンドケーキとほぼ同じ。ただ、レモンの皮は使用せずレモン汁(1/2個分)のみ、仕上げにレモンアイシング(レモン汁1/4個分と粉糖40g)をかける点が違います。

ゆず1個まるごと使って“ゆずパウンドケーキ”

2016-11-29

では、作りますよー!

パウンドケーキ生地

まずは、オーブンを180℃に予熱開始。

ゆずパウンドのレシピ手順通りに生地を作り、バターを塗って薄力粉をはたいた『パウンド型』に混ぜた生地を入れ、いざオーブンへ。

途中、焦げ過ぎないかチェックしつつ40〜50分焼きます。今回は一緒にチョコチップ入りパウンドケーキも焼いたので時間を長めにしましたが、1本の場合は40分程度で焼き上がると思います。

2種類パウンド

膨らみはイマイチだけれど、いい色に焼けました。

蜂蜜がけパウンド

パウンドケーキは、焼き上がったら速攻で型から出して粗熱を取ります。そしてはちみつをかけます(かけなくてもOK)。

はちみつがけ完了パウンド

こんな風にかけたら、すぐラップで包みます。

パウンドラップ包み

この状態で1日置くと、しっとりパウンドケーキの完成! あ、もちろん冷めたらすぐに食べられますよ(笑)。

パウンドケーキアイシング

今回はレモン風味なので、相性の良いレモンアイシングをたっぷりかけて仕上げました。

パウンドケーキ断面

これは、焼いた次の日にカットしたもの。パサつきなし、しっとりパウンドケーキが出来ました。


使った感想

では、実際に使ってみた感想をまとめます。

  • 焼き時間はテフロン加工の型と変わらない。
  • ガラスに接した部分の焼きが、テフロン加工のものと比べると少しアマイ。
  • 型離れは問題なし。
  • サイドの持ち手が意外と便利。

といった感じ。

全然問題なく使うことが出来ました。ただ、個人的に焼き上がり具合は、テフロン加工の方が好きです。ケーキの断面画像でもわかるように、ぐるりがしっかりと焼けているのはテフロン加工の方。

ということで、今度はミートローフに使ってみたいと思います。

ガラス製品は重さがありますが、洗い易いなど手入れ面は優秀。焼き型として1つ持っておくと便利に使えると思います。

また、iwaki 製品にはココットやオイル挿し、密閉パックやティーポットなど、かなりの種類が揃っています。お子さんが喜びそうな『赤ずきん』柄もありますよ。気になる人は、チェックしてみてください。

>>このパウンド型でこんなものを作ってみました!

ロキッドアップル

今年もコストコに入荷!“ニュージーランド産 ロキットアップル”で簡単ベイクドアップル

2020-06-17

おすすめ度:★★★☆☆

 

パウンド型ガラス