これで掃除が楽になる!?ジフの新商品がコストコに登場!“ハーバル クレンジング アクア”

コストコで実演販売されていた『ジフ  ハーバルクレンジングアクア』を買ってみました。

ユニリーバ ジフ ハーバル クレンジング アクア ミント&グリーンティー本体(300ml)1本・詰め替え用(280ml)1袋 669円(税込)

なんだか洗剤らしからぬ見た目ですが、この商品のCMって見たことありますか? 私はあまりTV放送を見ないので知らなかったのですが、先月9月25日に新発売、放送はすでにスタートしているようなので、もしかしたら見たことあるよという人もいるかも知れませんね。

コストコでは、実演販売の方が

「出たばかりの新商品ですよー!」「CMもしていますが、知っていますか?」「簡単に油汚れが取れますよー」

などと説明されていて、はじめは「へぇー」と思いつつ素通りしたのですが、側を通ったときに嗅いだ『香り』がなんだか気になって(笑)。あとでもう1度のぞきに行き、実際に使ったあとを触らせてもらって効果を実感!これは使ってみなくちゃ!とカートイン。

でも実は、普段はあまり換気扇などの掃除に洗剤は使わないんですよね。

>>ここが気になる!レンジフードのお手入れ

何かを使うとしても、たまに重曹を使うくらい。ところが、効果を実感しただけでなく

  • 香りが気に入ったから・・・洗剤っぽくないアロマ系の香り
  • 天然由来成分だから・・・手荒れの心配がない
  • 2度拭き不要だから・・・時短につながる

つまり、楽に快適な掃除ができるという点に惹かれて購入してみたのです(笑)。



どんな特徴があるの?

さて、ジフと言えば『クリームクレンザー』ですよね!

キッチンだけでなく、お風呂掃除や靴洗いなどにも使え、普通に洗っただけでは落ちない汚れもジフを使えばきれいになるという便利な商品です。

そのジフの新しい仲間として登場したのが、『ハーバルクレンジングアクア』なのです。ただ、この商品は同じジフでもキッチン専用となります。

ハーバルクレンジングアクアの特徴
  1. 天然由来の酵素に着目した洗浄成分の配合
  2. 濃密な泡が油汚れを浮かせて落とす
  3. 水と同じ中性である
  4. 2度拭きが不要

このような特徴があるアクアは、泡で油汚れを浮かせるため傷をつける心配がありません。これって結構ポイント高いですよね。

今はメラミンスポンジという便利なものもあるので、よほどのことがない限り研磨剤入り洗剤でゴシゴシ洗うなんてことはないでしょうけれど。

使用感はどんな感じ?

では、実際に使ってみたいと思います。

まずは、キッチン調理台にオイルを垂らして準備。

ここに、『ハーバルクレンジングアクア』をシュッとひと振り。

この状態が、油と密着しているところなんですね。これを布などで拭き取ればOK、スッキリと油汚れは取れて清潔な状態になります。そして拭いた面には、ほのかな香りが残ります。

この他、キッチンのどんなところで使えるのかというと、

  • ガスコンロ
  • IHクッキングヒーター
  • レンジブード
  • 調理台
  • 食器棚やダイニングテーブル
  • キッチン家電

など。ただし、プラスチックやアルミニウムなど注意して使用しなければいけないものもあるようです。



使ってみた感想

実際に使ってみると、確かにすごくスッキリと油汚れは取れますが、拭き取る布は選んだ方が良いかなと感じました。

試しにキッチンペーパーを使ってみたら、泡が広がりきれいに拭き取れず・・・(苦笑)。せっかく2度拭きが要らないのだから、やはり吸水力のあるふきんを使うのがおすすめです。それで完璧に1度拭きで済みますからね。

それと「いい香りーー」と思っていた香りが、意外と手につくとしっかり洗わなければ取れなかったことが気になりました。何というか、ハンドクリームをつけたあとのような残り香があるのです。

嫌いな香りじゃないし、それも自然と消えていくのですけど、すぐにお茶を飲もうとしたら、手についた香りが気になってしまったので(笑)。

HPを確認すると、皮膚についても通常の使用の範囲内であれば害はないし、飲み込んだとしても、通常の誤飲程度では重篤な中毒は起こらないということなので、使用後の香りさえ気にならなければ素手で使っても全然問題はないと思います。

まとめ

おしゃれなボトルでキッチンにそのまま置いても気にならないデザインが魅力的。薬品臭もなし。日常の油汚れを拭き取るには大活躍してくれると思います。個人的には、レンジフードの中をさっぱりさせるために使ったり、IHに飛び散った油汚れの掃除メインに使おうかと考えています。

ただ、頑固な汚れには向いていない商品なので(HPに頑固・古い・こびりついた汚れは落ちないとありました)、大掃除向けではなく、あくまでも毎日の軽い油汚れの対策用になるのかなと思います。それでも、濡れたふきんで油を薄く伸ばしながら?(笑)拭くよりは、ずっと衛生的ですからね、おすすめです。

ちなみに、頑固な油汚れには本家『ジフ』を使うとスッキリするはず。

コストコでは、ミント&グリーンティーの香り一択でしたが、市場ではシトラスフルーツの香りもあるようです。でも、価格は当然市場よりもコストコの勝ち(笑)。試して買うならぜひコストコで。

コストコ行けないし、という方はこちらで。

 

おすすめ度:★★★☆☆

ところで、パッケージデザインにある『by Cif』という文字。どう見てもジフじゃないので調べてみたら、2001年に『JifからCif』に変更(ラテン系ヨーロッパの言語ではJが発音しにくいから)しているそうなので、byジフと同じ意味です。

 

こちらの記事もどうぞ!