今夜のおかずは何にする?シャキシャキ食感が楽しい“ポテトグラタン”

今夜のごはん、何にしよう? 毎日夕食のメニューを考えるのって大変ですよね。たまに家族からリクエストされることがあっても、『メイン料理のリクエストだけ』だったりしませんか? 我が家でも「和風ハンバーグ」とか「から揚げ」とか、ほぼメインばかりですよ。結局それに合う副菜を考えることになるので労力はあまり変わらない・・・(苦笑)。 まあそれでも、我が家の場合は『和洋中』ごちゃまぜの食卓になっても、だれも文句は言わないのでそれほど苦労はないんですけどね・・・。 ということで、今日はメニューに迷ったら作ってほしい簡単ポテトグラタンをご紹介します。今までにも何度かポテトグラタンレシピをご紹介していますが、今回はいつもと少し違い、じゃがいもの食感が楽しめるよう生のまま使うのがポイント。ポテトガレットのような感じになればいいなと考えました。 >>こってりおいしい!辛子明太子入りグラタン・ドフィノア これは、ホワイトソースに生のじゃがいもを投入したところ。多いように見えるかもしれませんが、混ぜるとちょうど良くなります(笑)。 それでは、レシピをどうぞ。
材料(4人分)
じゃがいも・・・大2個(350gくらい) 茹で鶏・・・80g(皮を除く) ブロッコリー・・・1/2房程度 バター・・・40g 薄力粉・・・40g 牛乳・・・500ml 塩・・・小さじ1/2 胡椒・・・適量 シュレッドチーズ(モッツァレラ)・・・適量 粉チーズ・・・適量
  1. ブロッコリーは小房に分けて、茹でておきます。
  2. じゃがいもはスライサーを使って細切りにし、軽く水洗いをして水分を切っておきます。
  3. ホワイトソースを作ります。鍋にバターを入れて溶かし、薄力粉も加えてよく混ぜます。しっかりと炒まったら、牛乳200mlを加えて泡立て器を使ってよく混ぜます。完全に混ざったら、残りの牛乳も加えて混ぜます。
  4. ソースにとろみが出てきたら塩を加えて味をみます。ここでお好みの味に調整してください。
  5. 胡椒も加えて全体を混ぜたら、じゃがいもを全て加えて木ベラを使って軽く混ぜます(煮込まないでください)。
  6. そこにさいた茹で鶏も加え、さらに全体にソースが絡むように混ぜます。
  7. 準備した耐熱容器に4等分して入れたら、茹でたブロッコリーを散らして並べ、シュレッドチーズと粉チーズをトッピングします。
  8. 200℃に予熱したオーブンに入れ、焦げ目がつくまで10〜15分ほど焼けば完成です。
これに、パンとスープ、簡単なサラダなどを準備すれば夕食はでき上がり! 今回は時短のために茹でた鶏肉を使い、味付けも塩・胡椒のみであっさりと仕上げています。もっとこってりがお好きなら、お好みでソーセージやベーコン(先に火を通したもの)に変更したり、隠し味程度にコンソメなどを使ってもおいしいと思います。 茹で鶏のレシピはこちらでどうぞ。 >>鶏胸肉で作ってみよう!ふんわりやわらか茹でチキン ぜひ作ってみてください。