コストコで買える調味料“キューピー 焙煎ごまドレッシング”

コストコにはドレッシング類も色々と揃っていますが、今まで取り扱いがあったっけ? と思うドレッシングが入荷していたので買ってみました。

キューピー 焙煎ごまドレッシング 1L 698円(税込)

確か以前販売されていたのは、同じキューピーの『焙煎胡麻ドレッシング』だったはず。同じ商品名だけれど『胡麻』が『ごま』となっているし、パッケージには『調味料(アミノ酸)不使用』の文字がある・・・。

何が違うのか、どんな味なのか、早速チェックしたいと思います。

原材料の違い

コストコで販売されているキューピーの業務用ドレッシングは、1Lサイズが定番なので、容量が多過ぎるからと購入したことがない人もいるかも知れませんね。

確かに調味料類は、量が多いと使い切れない確率は高いのですが、いつでも冷蔵庫にストックがあることや惜しげもなくたっぷり使えるという魅力は、1度経験してしまうと止められなかったりします(笑)。




コストコのお気に入り商品。でも使い切れないものって何?

2019-08-05

さて、まずは今回購入した『焙煎ごまドレッシング』の原材料から。

原材料
食用植物油脂(国内製造)・しょうゆ・砂糖・醸造酢・ごま・しいたけエキス・食塩・酵母エキスパウダー・卵黄/香辛料抽出物・増粘剤(キサンタンガム)

次に今まで販売されていた『焙煎胡麻ドレッシング』の原材料です。

原材料
食用植物油脂(国内製造)・しょうゆ・醸造酢・砂糖・ごま・しいたけエキス・食塩・・卵黄/香辛料抽出物・調味料(アミノ酸)・増粘剤(キサンタンガム)・甘味料(ステビア)

ご覧のように、太字部分の原材料に違いがあります。『焙煎ごまドレッシング』の方には、調味料や甘味料が入っておらず、代わりに酵母エキスパウダーが入っています。

これくらいの違いなら、味に大差はなさそうな気がしますね。

どんな味?




見た目は『ミツカン 金のごまだれ』とほぼ変わりませんが、唯一の違いは分離していないところです。金のごまだれの方は、若干分離しているので、使用する前によく振る必要がありましたが、この焙煎ごまドレッシングは、しっかりと乳化させているのでその必要はありません。

では、実食〜。

基本的にどんなものにも合いそうですが、今日はセロリにかけてみます。

薄めに切ったセロリに・・・

たらりとかけまーす。

かけた感じは、乳化タイプのドレッシングらしい、サラッと流れるような感じではなく少しとろみがある感じ。なので、野菜馴染みは良さそうです。

肝心の味の方は、ごまの香ばしさが感じられておいしく、でも思ったほど濃厚ではありません。

 

ただ・・・

 

ちょっと甘い!

 




今まで『焙煎胡麻ドレッシング』を使ったことがないので、それとは比較はできないのですが、明らかにミツカンの『金のごまだれ』ほどの酸味はなく、甘めのごまドレッシングですよ。

まとめ

調味料不使用の『焙煎ごまドレッシング』は、香ばしいごまの風味が楽しめるものなので、どんな料理にも使えそうだと思いました。

今までヘビーに使っていた『金のごまだれ』ほど酸味はないので、個人的な好みとしてはビネガー類を足したくなりますが(笑)、サラダだけでなく、つけだれやかけだれとして活躍してくれるのは間違いないと思います。

しゃぶしゃぶに合わせたい“ごまだれ”はこれ!

2016-01-25

業務用ということで、同じ商品が市販されているわけではありませんが、同じくごまのドレッシングとして市販されている『キューピー 深煎り胡麻ドレッシング』と比較すると、圧倒的に価格が安いのでたっぷり使えてお得です。

もしかしたら、今後は『焙煎胡麻ドレッシング』ではなく『焙煎ごまドレッシング』がコストコで販売されるのかも知れませんねぇ。

とにかく、1本冷蔵庫にあると重宝すると思うので、ごま味・ごまドレッシングが好きな人はぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆