コストコ新商品!7月のデザート“クレープ 12個入”

7月に入り、コストコには続々と新商品が登場しています。今日はその中から、ケーキコーナーで発見した『クレープ 12個入り』をご紹介したいと思います。

クレープ12個

カークランドシグネチャー クレープ 12個入(プレーン・ピンク×各6個) 899円(税込・2020年7月)

 

じゃ〜〜ん!

紅白ですよ、紅白ー!!

 

何だかめでたいカラーのクレープですよね(笑)。実は、この赤というかピンク色をしたクレープは野菜色素(=ビーツ)で色付けられたものなんですよ。だから、食紅とは違った濃いピンクで若干赤っぽい色をしているんですね。

さて、コストコでクレープと言えば、フランス産の『チョコレートクレープ』が有名ですが、今回購入したクレープはケーキと同じフレッシュタイプ、消費期限(購入日合わせて2日)が短いものとなっています。

コストコ新商品“チョコレートクレープ”を買ってみた

2017-07-22

食べてみると、甘い中にもほのかに塩気を感じる生地とホイップクリームのふわふわとした食感が楽しめる、おいしいデザートクレープでした。

どんなもの?

クレープ全体

なかなかインパクトのあるクレープだと思いませんか(笑)?



コストコの店頭では以下のような説明がありました。

フレンチスタイルのクレープです。

プレーン:ホイップクリームとバナナを包みました。
ピンク:ホイップクリームにローストしたアーモンドとキャラメルソースをトッピングし包みました。

2種類のクレープ

また、クレープの盛り付け画像も一緒に紹介していて、そちらにはより詳細な説明がありました。

少し塩味のあるクレープ生地と甘い具材が飽きないコンビ

プレーン画像:フレッシュバナナを入れました。大人から子供まで大好きな定番クレープ
ピンク画像:ビーツで着色したクレープに甘さ控えめ本格キャラメルソースとアーモンドスライスが入っています。

フレンチスタイルのクレープということは、デザートクレープだけれど、フィリングを楽しむというより、フィリングによって生かされた生地を味わうことができるクレープということでしょうか。

プレーンクレープ

プレーンサイド

手で持つと、いかにもデザートクレープっぽくなりますねー。やっぱり気になるのは中身、そーっと開けてチェックしてみますよ。

バナナクレープ

 

おお!

 

きれいにバナナが並んで端まで入っていますね。これなら、最後までホイップクリームとバナナの味が楽しめます。



日本のクレープ屋さんなら、ここにチョコレートソースをかけちゃいそうですが、やはりそこはフレンチスタイルなので、あくまでも生地を味わうのでなしです(笑)。

クレープバナナ折り返し

クレープ生地は、ご覧のように丸々1枚を使用しているのではなく半分です。端を1度折り畳んでフィリングのホイップクリーム&バナナをのせて巻かれています。

ピンククレープ

ピンククレープサイド

ピンククレープの方は、少しアーモンドスライスが見えていますが、コストコの製造スタッフによっては、全く見えないものもあると思います(笑)。

ピンク中身

中はこんな感じ。こちらも端までしっかりとホイップクリームやアーモンド、キャラメルソースが入っています。

 

いい感じ〜〜。

 

サイドアップ
原材料

乳等を主要原料とする食品・プレーンクレープ(小麦粉・牛乳・砂糖・卵・植物油・ぶどう糖・食塩)・ピンククレープ(小麦粉・牛乳・砂糖・卵・植物油・ぶどう糖・食塩)バナナ・砂糖・アーモンド・キャラメルソース/乳化剤・酸味料・野菜色素・加工デンプン・pH調整剤・香料・増粘剤(キサンタン)・(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・大豆・バナナを含む)

どんな味?

実際に食べると、

 

どちらも甘い!

 

でも、少し塩が効いたクレープ生地はおいしく、想像よりもフィリングのクリーム量も少なく食べやすいと感じました。



肝心の生地は、少しだけもちっとした食感で、バターは入っていないのにどことなくバター風味があります。以前ご紹介した『カリフラワーパウダーのクレープ』に比べると、断然甘くて油っぽい感じがします。

eggthins

コストコ新商品!“Crepini エッグシンズ カリフラワーパウダーのクレープ”

2020-05-24
それぞれの味

プレーン・・・香ばしいく焼かれたクレープ生地とふんわりクリーム、そしてバナナが好相性でおいしい。日本でよく見かけるようなフィリングモリモリではないので、かぶりついてクリームが大量にはみ出ることもありません。食べやすいです。そして何より、生地とフィリング量のバランスが良いことに感動。

ピンク・・・残念ながらほとんどビーツ感はありませんが、それでもプレーンに比べると若干香ばしく塩も効いています。それに、ホイップクリームとほろ苦いキャラメルソースとの相性は抜群でした。アーモンドスライスもいいアクセントになっています。

まとめ

コストコに新登場したデザート『クレープ』は、シンプルに生地のおいしさが楽しめるものでした。フィリングもクセがないものなので、大人から子供まで誰もが楽しめると思います。

個人的には、定番バナナよりもビーツ生地&キャラメルソースに1票!! なのですが、甘いものが大好きな人は、バナナの方が好きかも知れません。

1度に12個ものクレープは食べ切れないと思いますが、意外とサイズは小ぶり(13〜14cm)なので、消費に困るということはない気がします。

ただ、すぐには食べないとわかっている場合は、冷凍保存するのがおすすめ。自然解凍すれば食べることができます。

以前登場した『チョコクレープロール』とは、全く違う味わいです。食べてみると、本当に生地のおいしさが効いているクレープだと思いました。

チョコクレープロールカット

コストコ話題のケーキ“チョコクレープロール”

2020-01-26

ということで、クレープ好きの人や気になる人はぜひ食べてみてください。恐らく期間限定販売です!

おすすめ度:★★★☆☆

 

クレープ12個