簡単サイドディッシュ!まこもだけのガーリックソテー

らでぃっしゅぼーやのぱれっと『しきさい』が届きました。この中にちょっとめずらしい食材が入っていました。

>>らでぃっしゅぼーやの新ぱれっと“しきさい”が届きました

それは、まこもだけ。食べたことありますか?

まこもだけって?

見た目はとうもろこしや長ねぎにちょっと似ているような気もします(笑)が、まこもだけはイネ科マコモ属の多年草。あまりスーパーで見かけることはありませんが、古くから食用されているんですよ。

旬は、まさに今!11月頃まで出回りますが、10月中旬頃までがいちばんおいしいと言われています。

外側の皮を取ると、ひょろっとしたタケノコみたいなものが登場(笑)。この部分を食べるのです。

半分に切ると、中は空洞がなく詰まっているのがわかりますね。まれに中に黒い斑点が入っていることもありますが食べることはできます(味は落ちますが)。

肝心のお味の方ですがクセがなくとても食べやすく、ほのかにとうもろこしのような甘さもあります。食感は見た目同様タケノコと似ていて、歯応えがもなかなかのもの。

あまり火を通し過ぎると、せっかくの歯応えがなくなってしまうので、煮込みよりは軽く炒めた方が良いかなと思います。

さて、このめずらしいまこもだけで何を作りましょう?有名な調理法には素焼きがあるのですが、今回届いたのは3本だったので家族4人だと1本足らず・・・(笑)。

というわけで、ちょっと洋風にガーリックソテーにしてみました。

材料(3〜4人分)

まこもだけ・・・3〜4本

ニンニク・・・1片

オリーブオイル・・・大さじ1

醤油・・・小さじ1

塩・胡椒・・・適量

  1. まこもだけは皮を取り上下の緑色部分を落としたら、縦半分に切りななめうす切りにします。表面に緑がかっている部分があれば、ピューラーをつかって取りのぞきます。(緑色部分は筋があり食べ辛いため)
  2. フライパンにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて火にかけます。
  3. ニンニクの香りが立ったら、まこもだけを加えます。全体にオイルが馴染むように混ぜます。
  4. 混ざったら醤油を回しかけ、さらに混ぜます。
  5. 塩・胡椒をして味を整えれば完成です。

 

炒める時間の目安は、まこもだけを入れてから3〜5分間。それくらいだと歯応えが残る状態で仕上がると思います。途中で硬さを確認してください。

今回はまこもだけオンリーで調理しましたが、お肉や他の野菜と一緒に炒めてもおいしいですよ。とにかく炒め過ぎにだけは注意です(笑)!

このように調理は簡単なので、スーパーでみかけたらぜひ食べてみてください。

>>らでぃっしゅぼーや